漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

キスアリキ。(1)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.6) 投稿数63件
キスアリキ。(3巻完結)
作品内容

「桐亜の息子と二人で島行って来いや」抗争を避けるため、極道組長の父の命令で、桐亜六実とともに隠れ家へやって来た透。No.2の息子とはいえ堅気の優等生・六実と意気投合する事もなく、時間を持て余すうちに「オ●ニー代わり」との大義名分を掲げて、体を重ねるようになる。ところがある日を境に、キスされて、あまつさえ挿入されそうになり…これじゃSEXとかわんねぇよ!?

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
キスアリキ。のレビュー

平均評価:4.6 63件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) キスアリキって。
    TJさん 投稿日:2019/8/20
    主人公の若いふたりだけではなくお父様や坊をとりまく周りの人たちも、何せキャラに魅力があり、極道ものでも華やかさがあり読みやすい作品です。最後はあわただしい感じがあるもストーリーは作者さんらしくドラマティックに、タイトルが気になっていたのもあ とからわかり、なるほどーと思わされました。 美しい絵も良いですね。187頁、180頁、216頁 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) 作者さん買いです!
    こばやまとさん 投稿日:2019/8/1
    透くんの麗しいこと、麗しいこと!六実くんも透くんのことをカラダを張って思っているところが良いです。極道・アウトロー漫画が大好きなんですが、BL漫画だけでは片付けられない、親世代からの因縁が付き纏うヒューマンドラマにこちらもなってます。
  • (5.0) お見事!!ガッツリ読みたい時に(^^)v
    わっきゃさん 投稿日:2019/5/8
    ゾクゾクする面白さがたまらないです。素晴らしい!知的な美しさに色気を帯びる六実と女王の様なオーラのある透坊の魅力以外にも親父チームや他のキャラも魅力。二人の関係性や複雑な血縁関係、それぞれの駆け引きなど読み応えたっぷり。見事な伏線回収はゾク ゾクもんです。タイトル回収にはやられました(^^) ギュッと濃密な内容で終盤駆け足感はあるけど、絶妙なところで終わったのかなぁと思えます。第2章の予定は無いのかな〜?まだまだ見ていたいお話です。春抱きの熟成カップルを読むとこちらの若さ溢れるカップルに会いたくなり、濃厚ループにはまります(^^) もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい
    ミミネコさん 投稿日:2019/5/8
    作者買いです。透が美し過ぎるからこの話が成り立ってるので、読み進めるともっと美しくあれと思っちゃいます。ストーリーが物凄く練ってあり、本当に3巻で終わるの?と思ったけど綺麗にまとまり、さすがです。最後に本のタイトルの意味がわかります。最高。
  • (5.0) 読みごたえアリ
    HYOH-45R.さん 投稿日:2019/4/17
    さながら生き弁天のような透の美しさ、色気、男気。 それに一瞬で捕らわれ、自分の生き方そのものを変え、盲目的に己の全てを透に捧げる六実。 この二人に加え、キレ者六実の更に上をいく、透の父で須木組組長真也や六実の父桐谷ら、この世界独特の 複雑な相関図と世界観に引き込まれました。 六実×透のメインcpも勿論良いのですが、彼らの親世代の話が気になり過ぎる そして最後のタイトルの親父ギャグのようなオチに笑ってしまった ホント、読みごたえアリ面白かった もっとみる▼
  • (5.0) 引き込まれました
    vampswさん 投稿日:2018/6/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 確かにとおるさんが女っぽいというのは若干気になりますが、それも気にならない位ストーリーが良いです。ナニよりおじさま達がカッコイイ。主人公達よりおじさま達のわかかりし頃の話が読みたいと思ったくらい。表紙がイマイチですが中身は最高です。是非読んで欲しいです。 続きを読む▼
広告掲載中タイトル
BLコミックランキング
スタッフオススメ!
  • 引かれ会う男達の世界
    極道の世界を描く物語。須木組の組長の息子「透」は、組のナンバー2の息子「桐亜六実」と隠れ家にゆくことに。抗争を避けるためという組長(父親)の命令なのだが、カタギで優等生の六実と馬が会うはずもなかった。若い青年二人がひとつ屋根の下、時間と体をもて余す。やがて、成り行きから体を重ね関係をもってしまう二人…任侠の世界、取っつき難いようでストーリーの面白さ、キャラクターの魅力で一気に読破してしまいます!続きがとても気になります。ボーイズラブお好き方、オススメで御座います。著者は「男が男を愛する時(ホストシリーズ)」、「春を抱いていた」の新田祐克先生です。
    店舗スタッフ:わさびからい
▲ページTOPへ