漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

禁色-花筐戀歌- 3巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.3) 投稿数142件
禁色-花筐戀歌-(3巻完結)

作品内容

「運命」という言葉で取り繕っても、兄妹で愛し合う事実に変わりはない。そんな絆は、ぶち壊してみせる---。実の兄・鼕也(とうや)と愛し合う儚(はかな)に「調教」を施していく桐人(きりひと)。儚もまた、兄を裏切ることに苦しみながらも桐人に惹かれていく。けれど「前世の記憶」を取り戻した時、儚は…!?大人気連載、完結巻!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

禁色-花筐戀歌-のレビュー

平均評価:4.3 142件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白かった!
    もなみさん 投稿日:2019/8/27
    腹違いの兄と妹、禁断の愛かと思いきや、、、。 3巻にお話が綺麗にまとめられていて、かつ内容もしっかり。終わりもそーくるか!というラストで、一言でいうと儚く美しいとうや(男)と、現代で力強く生きていく儚(女)の対比が素晴らしい。桐人はかっこ 良すぎでしょ。すっごく面白いのでおススメですよ! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 好きだ!
    華はなさん 投稿日:2019/2/25
    最後は切なく儚かったですが、満足のいく終わり方だと思いました。お兄ちゃんは この上もなく 悲運の持ち主なんでしょうね。かわいそう、だと思いました。だけど、儚ちゃんが桐人に惹かれていったのは仕方ないかなと思いました。兄妹では恋愛は 基本 成り 立ちませんからね。私は 実は 桐人ファンです。強引な手口は どうかと思いましたが、儚ちゃんにベタ惚れなところとか、実は ちょっと ひょうきんなところも良かったです。(ツンデレなんだろうなぁ。)おまけ漫画 最高でした! もっとみる▼
  • (5.0) 運命と言霊
    未受信さん 投稿日:2012/5/4
    お兄さん派だった私としては寂しい終わり方でした…(笑) 途中から、どうやって収拾つけるのかなって思いながら読んでました。 これがまだ綺麗な終わり方で、登場人物みんなが前に進めるんでしょうね。 運命を絶対と思うお兄さんと、言葉(言霊)に力のあ る婚約者の存在が個人的に楽しめました。 主人公の女の子がぐずぐずする事によって男性二人の気持ちや対立が浮き彫りになっている気がします。しかしこの女の子のぐずぐず加減は苦手な方が多いと思います。 エッチな場面もそこそこ多いです。が、エッチメインではありません。 そして後味が悪い作品だと私は思います。でもこのもやもや感は私的に好きなレベルなので問題なしです。 私は好きです、この作品。 もっとみる▼
  • (5.0) 切なくも、儚く…
    めまりさん 投稿日:2010/6/7
    日本の伝統芸能を演じる素晴らしく美形なお兄さんと、腹違いの妹・儚。 その秘めたる恋心を二人きりの時に通わせる… 女の子であれば、憧れてしまうようなシチュエーションです。 しかしながら、穏やかなお兄さんに対して、俺様でSな同校生が許嫁と なり…三人がどうなってしまうのか、という三角関係が見物です。 個人的にはお兄さんがものすごくツボでしたが(笑) 白の君なお兄さん 黒の君な許嫁 二人の、儚を想う気持ちを読む度に感じ、ドキドキしてしまいます。 刑部先生の和物作品はいつも“いやらしい”ではなくて“官能的”という言葉が似合いますが、先生の作品の中でも一番美しい作品でないかな?と思います。 もっとみる▼
▲ページTOPへ