漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
向日性のとびら 1巻
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

向日性のとびら 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数140件
向日性のとびら(1巻完結)

作品内容

欧州の古都で暮らすシス・ベゲットは突然亡くなった兄の養子・カイと同居を始めた。17歳のカイの大胆な行動に大人のシスは翻弄されてしまうが…。一途な恋が心を揺さぶる禁断のドラマチックラブ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 向日性のとびら 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    欧州の古都で暮らすシス・ベゲットは突然亡くなった兄の養子・カイと同居を始めた。17歳のカイの大胆な行動に大人のシスは翻弄されてしまうが…。一途な恋が心を揺さぶる禁断のドラマチックラブ。

レビュー

向日性のとびらのレビュー

平均評価:4.4 140件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) よかったね。
    ねこさん 投稿日:2021/4/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 カイ、よかったね。と涙が出ました。元々作者さんの絵が大好きですが、最後まで読むと、何故キャラがあの時あの表情だったのか、など伏線も回収されてストーリーも最高でした。カイの長年の健気な想いをジンも察し、俺の献身なんて〜と身を引くところも素敵でした。大好きな作品です。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) こんなに良い…
    ねこまぃさん 投稿日:2012/11/3
    最後まで読んで、こんなに良い作品だと思ってなかったーやられた…と思いました。 決して長編ではないのに、長編の大作を読んだような気分になりました。 他の方がおっしゃっているように、映画を観たような感覚です。 最後の方で真 相がわかってくるのですが、前半のカイの行動が後半を読むことで、こういう事があったからこの表情だったのかとか、それであんな事言ったのか…とかわかるので、通しで2回読み返すとより感動します。 絵はサンプルを読んでいただければわかりますが、キレイです。上手いですし、「描いてる」っていう感じがする書き方ですよね。うまく言えませんが独特です。 この方、他の作品はギャグ強めだったりするのですが、こんなシリアスなのもかけるのですね。範囲広いです。 キャラ一人一人が生きていて、脇役達もとても魅力的です。 ジンとマリという脇役がいるのですが、個人的に好きでした。特にジンはこの作品の雰囲気作りにかかせないですね。 作中は、あえて言葉で言わない表現も多く、「………」だけの間が語る部分があります。 そういう「間」も上手いと思いました。 言葉で表しきれませんが、世界観が素晴らしい作品でした。 私はコミックも買う予定です。 もっとみる▼
  • (5.0) 2回以上読むとより良さが分かる!
    ダダさん 投稿日:2020/3/29
    こちらの作家さんのイベリコシリーズが好きで本作も購入してみましたが、テイストが全く異なる作品でした。シリアスで若干ミステリーっぽくもあり、少し切なくもあり…。作品の振り幅が凄くて脱帽です。とは言っても、最初に一度読んだ時はそこまでハマれなか ったのですが、再読してやっと良さが分かりました。一回読んで、うーん?となっている方はぜひもう一度読んでみてほしい。設定が複雑で、有名なスパイ組織なんかも出てくるので、ある程度の基礎知識があればより楽しめるかと思います。登場人物は複数の名前を使っていたり、ウィッグで変装していたりするので、誰が誰でどの組織と関係があってどういった意図があって…と人物の相関や背景、過去などをよく噛み砕くことができれば、こんな壮大な作品はなかなかないです。BLというくくりにしておくのは勿体無いような気になります。登場人物も全員魅力的でした。カイが一途で一生懸命で、シスに拒絶された時は私も胸がぎゅっとなりました。あんなに若いのに色々我慢したり辛い経験をしてきたんだなと思うととても切なくなります。最後ハッピーエンドに終わってホッとしました。映画を見ているような感じで楽しめる作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 今までのBLとは違う
    七北田さん 投稿日:2014/3/24
    絵も雰囲気があるし、話の内容もありふれたものではなく海外ドラマの様だし、文字数が多いのもあって小説を読んでいるような気持ちになります。その為、単純な恋愛漫画として手を出すと挫折します。 重い話は嫌煙されがちですが、重いかと思ったらよく纏め られていて、これが出た当初はまさに新鋭だと思いました。 話の舞台は日本では無く海外。雰囲気作りで単純に海外にしたものが私は好きではないのですが、これは海外ならあり得るかもと思わせる内容になっていて納得できます。 ただ途中に詰め込んだ感があり、心理描写も足らない部分があるので、前後編に分けたら良かったんだろうなと思います。 こちらのスピンオフとして『ジンと猫は呼ぶと来ない』がありますが、そちらの方はあっさりとしていて読みやすいです。日向性を読んだ人にはあっちも良いですとおすすめします。読まない人にはまずあちらから入ってみると日向性も読みやすくなるかと思いますよと。 もっとみる▼
  • (5.0) 独特の世界観が素晴らしい〜
    わっきゃさん 投稿日:2018/1/10
    読む度にすごい作家さんだと思ってしまう。今作も魅力あるキャラと想像もつかない展開で…カイとシスの表情にやられました。絵にはほとんど出てこないお兄さんの存在感の大きい事! お兄さんの脳の研究内容興味あるなぁ。話はCIAやFBIや名前や身 元を変えたりと複雑そうだけど、本筋はわかりやすく誘導してもらえていたと思う。 辛い生い立ちのカイの想い、記憶のないシスの苦悩からのカイへの想い、そしてお兄さんの愛情と無念さ…心を締め付けられる展開がすごかった。 あとがきに描き足りない点が多かったとあるけど、これだけのストーリーをよく一冊にまとめてくれたと感心。確かにもう少し話があった方がとは思うけど、メインの軸がボヤけるのは嫌だし、行間を読む楽しさと細かい解釈を想像する余韻は好きなので、これはこれで非常に良い作品だと思います。 窓から出入りする謎のジンのスピンオフ作品「ジンと猫は〜」があります。 もっとみる▼
  • (5.0) 好きすぎる!
    むにさん 投稿日:2016/12/13
    やばい。これ好きすぎます。 こういう作品に出会うから、漁るのをやめられない。 BL要素抜いても読ませてくれるストーリー重視系。 全部真相分かって読み直すと、ああ、カイのこの時のこの表情はこういう意味だったんだと分かって堪りません。 (あまり余計なことが言えない・・) しかし、キャラがしっかりと立っていてほんと魅力的です。 なんだろ、色気?ツヤ?憂い? があるというのかな? 人生の辛い部分も背負っている人間味のある色気というのかなぁ。 「イベリコ豚」も「パパ'sアサシン」もそうだったけど、SHOOWAさんのキャラ、私のツボを押しまくりですーー。 個人的に★5以上です! 総211ページ。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 一コマも見逃せない!
    最初から憂いの表情を帯びていたカイ。明らかに普通の学生ではない彼はいったい何者なのか。普通の暮らしをしていたはずのカイもまた謎を抱えていて。ドキドキの展開に一言一句、一コマ一コマが見逃せません!!シリアスなサスペンスの中にしっかりとSHOOWA先生の個性が光る、人気作品です。
    広報:扇風機おじさん
▲ページTOPへ