マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ストロボ・エッジ 1

418pt/459円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

仁菜子は素直でおっとりした高校生。まだ恋はしたことないと思っている。自分に想いをよせる大樹への気持ちが恋だといわれて、いいヤツだとは思ってるけど…? ある帰り道電車で学校で人気の男子・蓮と出会う。少しの会話や笑顔だけで仁菜子は新しい気持ちを感じる。この気持ちはいったい…!? 仁菜子のほんとの初恋が始まる!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全10巻完結

  • ストロボ・エッジ 1

    418pt/459円(税込)

    仁菜子は素直でおっとりした高校生。まだ恋はしたことないと思っている。自分に想いをよせる大樹への気持ちが恋だといわれて、いいヤツだとは思ってるけど…? ある帰り道電車で学校で人気の男子・蓮と出会う。少しの会話や笑顔だけで仁菜子は新しい気持ちを感じる。この気持ちはいったい…!? 仁菜子のほんとの初恋が始まる!
  • ストロボ・エッジ 2

    418pt/459円(税込)

    蓮への気持ちが恋だと気づいた仁菜子。彼女がいると知っても初めて知った気持をただ伝えたくて蓮へ告白する。ふられてしまうが、友達としてつきあうことに。新学期、仁菜子の告白を目撃した安堂と知り合う。蓮と3人は文化祭実行委員会で一緒。蓮を好きな気持を持ち続ける仁菜子と動き始めるみんなの気持…! 蓮と彼女・麻由香の恋模様を描いた番外編も収録。 【同時収録】ストロボ・エッジ~another light~
  • ストロボ・エッジ 3

    418pt/459円(税込)

    文化祭実行委員の仁菜子、蓮、安堂。突然おでこにキスをしてきた安堂から逃げる仁菜子。避けられていたはずの蓮が抱きかくまってくれる。なぜ――? 3人はカフェの短期バイトで一緒に。安堂はさらに仁菜子のことが気になってくる。そして本人さえもまだ気づいていない、かすかな変化が蓮に静かに訪れ始める……。
  • ストロボ・エッジ 4

    418pt/459円(税込)

    安堂が仁菜子へ告白――。彼女がいる蓮を好きなままの仁菜子へ、『限界』があると問いかける。仁菜子は、そんなことはないと思うが…。一方、蓮の友人たちは仁菜子といるときの蓮の様子に注目していた。自然な笑顔をみせる蓮。他の子に揺れるという概念がない蓮の性格。もしも変化にきづいたとしたら…。
  • ストロボ・エッジ 5

    418pt/459円(税込)

    仁菜子への想いに気づいてしまった蓮。しかし父親の再婚に揺れる彼女・麻由香を支えようと気持ちを消すことにする。仁菜子の蓮に会えない冬休みが始まる。蓮への気持ちを知りながら安堂は仁菜子へ想いをぶつけ続ける。バイト先のクリスマス会準備中、安堂の元彼女と偶然出会い、仁菜子は彼の傷を知る…。 【同時収録】ストロボ・エッジ~未完の地図~
  • ストロボ・エッジ 6

    418pt/459円(税込)

    蓮の彼女・麻由香は蓮の仁菜子への気持ちを察し、かつ自分の変化も認めて、昔の約束にこだわっていた蓮へ別れを告げた。蓮はしばらく誰ともつきあう気はないと女子からの告白は断り続ける。仁菜子もそんな蓮をみて、とても自分の気持ちは言える状態ではないと思う。仁菜子のこともあり、ぶつかる蓮と安堂。中学時代にふたりが感じていた絆とは――。 【同時収録】カラーレス・ドリーマー
  • ストロボ・エッジ 7

    418pt/459円(税込)

    高2になった仁菜子。蓮と安堂と同じクラスになる。遠足で鎌倉へ。仁菜子と蓮、仁菜子の友達・さゆりと蓮の友達・裕太郎は同じ班。仁菜子は今の蓮と自分の関係について「友達」だからすごく近くにいれると思うと切ない。さゆりと裕太郎は、過去に何かがあったらしい。2人になった機会に裕太郎が告げたのは…。さゆりと裕太郎の中学時代を描いた番外編も収録。 【同時収録】ストロボ・エッジ~きのうを願う人~
  • ストロボ・エッジ 8

    418pt/459円(税込)

    蓮が自分と変わらなく接してくれるのは、恋愛対象外の「友達」だからなんだ――。でも蓮の仁菜子への態度が、仁菜子の心を揺らす。誰かと恋する蓮を見るくらいなら「カノジョ」になれるようがんばる。そう決意した矢先に――。安堂の中学時代の元カノ・真央が入学してきていた。真央は中学時代、特別な友達だった蓮と安堂の仲をはなれさせた原因をつくった。真央の言葉をきいた仁菜子の選んだ道は――。
  • ストロボ・エッジ 9

    418pt/459円(税込)

    自分の蓮への告白が蓮や安堂を傷つける――。仁菜子は蓮への気持ちを再度押しとどめようとするが、心にムリを強いることは、思ったようにはうまくいかず、苦しさ、もやもやのほうが大きくなってしまった。安堂は体育祭で、元カノ・真央とリレーで一緒になることになる。そこで思わぬ出来事が起きる。そして、仁菜子に体育祭が終わったら気持ちを伝えると決めた蓮。行動を起こすがそのタイミングは‥‥。
  • ストロボ・エッジ 10

    418pt/459円(税込)

    蓮のことが好き。わかってるのに――。けんかから守ってくれた安堂が傷ついている姿を見て蓮からの告白を受け入れられなかった仁菜子。でも、断ってしまった本当の理由はもっと別のところにあるのではないか、とぐるぐる悩む仁菜子に安堂がある行動を――。そして、仁菜子がやっとみつけた自分の気持ちとは? みんなの「好き」が積もる感動の最終巻。がっちゃんこと三好学が主人公の番外編と仁菜子・蓮のその後を描いた特別編も収録。 【同時収録】ストロボ・エッジ~三好学~

レビュー

ストロボ・エッジのレビュー

平均評価:4.6 712件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ピュアで清々しい
    ぽんちゃんさん 投稿日:2022/12/4
    絵がキレイだし、登場人物達がそれぞれ思いやりに溢れていて、読んでいるこちらまで優しい気持ちになります。当たり前の日常の片隅で、小さなきっかけや心の動きを大切に感じ取って、その時々を精一杯悩んだり楽しんだりする姿が清々しくも感じる作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) 電車に乗る仁菜子を追いかける蓮くんが好き
    romance2さん 投稿日:2017/1/15
    電車で顔を会わせる度親しくなっていく中、気持ちが膨らんで伝えたくて口にして、早くもゴメンされるシーンの蓮くんは、初恋がこういう人でよかったねと思わせる所。 安堂くんのグイ感が適度なイケメンぶりで、もうこっちにしちゃったらと思うほど。喫茶店 でセンターの袖口摘まむシーンは、キュン死。 意図無くもたれかかられた腕の記憶に、バイバイ後独り苦悩する印象的な光景。 イヤホンの場面、医務室でのコップのやりとり、鎌倉でのエピソード一つ一つ、全て鮮やか。 蓮くんが安堂くんに校舎裏で「俺は引かない」、というシーン、水道前での「元気ないね」のシーン、応援団で受け止めシーン、どれも男性力満載。 先輩を駅で追いかけようとする仁菜子を追う蓮くんが一番胸に来る。 安堂くんに背中を押された仁菜子。やっぱり伝えたい。走る走る。一方仁菜子の様子がどうしても気になる蓮くん。やっぱり確かめようと戻ろうとする絵。 電車に乗ってから降りる蓮くんと、必死に走って気持ちを伝えたい仁菜子が、やっと向き合うシーンも大好き。髪の揺れや、時間経過による電車の場面の断片的動きで視線を変え、そして二人がただ一切を視界から斥けて向かい合う。再び二人が始まるシーン。このあとの、両想い確認場面とクラスの野次馬の突っ込み、それをかわす蓮くんの返しに、読み手のこちらもあてられる。 どこをとってもいい場面ばかり。 ただひとコマだけ、頁右に「私の好きなひと」、と入るところだけは、ガソリンスタンドのシーンとの繋がりの為なのだろうが、読むたびに違和感。 どの番外編も登場人物の周辺を彩り、全巻まるごとザ、「ストロボエッジ」世界に入れる。特に、祭りのシーンと、鎌倉シーンの、さゆちゃんのダブらせ方に、行き当たりばったりに描いてない感じがして唸らせられた。 何度も読んでるが、青春の煌めきの素敵さが、人を好きになるっていいな、との追体験感動をもたらし、そのキラキラとしたものを手にした二人の両想い光景に高い満足。 冒頭初登場時、主人公の口元が私の好みではないため、期待しないで読み進めるも、ありそうでなさそうな胸に来るエピソードで引き込まれた。 何年も、新生児名前ランキングに一位に輝いた男児名が蓮だったことに少し貢献した作品なんじゃないかと思っている。もちろん、少女マンガでは、ほかに、演劇系長編ものにも、有名な蓮さんがいるが。 もっとみる▼
  • (5.0) 本当に名作少女漫画です。
    みんとさん 投稿日:2022/11/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 今さらの投稿ですが、この作品本当に大好きな作品です。 クスクス笑ってしまう所もあったり、切ないって所も、キュンキュンしたり色んな要素を合わせ持った栄養満点作品です。 私はヒーローの蓮くんが大好きで、黒髪の蓮くんの横顔がちょっとたまんないもんあります。 私の好きなシーンで、まぁ地味なシーンなんですけど…仁菜子と仁菜子ママの場面で、仁菜子が蓮くんのパーカ一にアイロン掛けしてる母娘の会話で「彼の?」「違うよ」「イケメンさん?」「写真あるよ 見る?」「見たい 見たい」とキャッキャッした後、きっと写真を見た仁菜子ママは「キャーッ!イケメン〜」って叫んだと想像してますw 仁菜子は彼女のいる蓮くんに告白、そしてフラれますけど、仁菜子の蓮くんへの想いは変わらないどころか益々 好きになって行くんだけど、その気持ちは最後までブレない。自分の気持ちをイチバン大切に尊重してあげれる人って自分なんですよね。 仁菜子は自分の心に正直に向き合ってて、でも相手にはそれなりの配慮もしていて、失恋したけど友達として近くにいても良い存在でいるために…。でもそれって逆に言えば相手の彼女にしたら仲良くして欲しくないと思うだろし…そこはね。 この辺りが「ストロボ.略奪愛」とかって一部で云われる所以なのかもね(^^; でもまぁ、高校生だしそりゃ中学生14、15才で約束した気持ちは変わってもしょーがないかな、お互いそれぞれに心も成長してゆくよね。年上で仕事も頑張ってる彼女に合わせようと、守もれる頼れる、より大人な彼氏でいたかった蓮くんの心に等身大の仁菜子が変化を与えたのは確かだったろうけども。 あと普通の展開だと切なさMAX君の安堂くんと付き合ったりしてもおかしくない中、安堂くんに行かない仁菜子の気持ちが良かったなあ♪ 安堂くんをどうか今度こそ幸せにしてあげて下さいよ元カノさん! 咲坂先生が蓮くんがキュンした時に鎖骨に手を当ててる…と書かれてて 、鎌倉でのパーカーのシーンの蓮くんが本当に好きですけど、他の鎖骨シーンを探しながらまた読み返したいなぁと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) オススメです!
    しぃちゃさん 投稿日:2013/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の女の子が好きな男子に告白してから実るまで実に10ヶ月かかった!これは私が読んだ漫画の中で最長かもしれません 主人公の仁菜子は、好きな男子・蓮に告白するも、相手には彼女がいてあっさり振られてしまいます この漫画の魅せどころは、仁菜子の忍耐強さだと思います。目の前で蓮と彼女がイチャイチャしてるのは見せつけられるし、辛くて弱ってる時に他の男子・安藤くんに告白されたり・・・普通なら、相手は彼女持ちなんだから諦めようとか、自分に好意を持ってくれてる人に逃げちゃえ、とか弱気になってもいいはず仁菜子は本当に自分の気持ちを大切にし、そして周りのみんなの気持ちを考えられるとても素敵な女の子だなぁと思いました そして、サブキャラが生きてるのもいい 出番が少なく、ほんとチョイチョイしか出て来ないんですが、個人的には裕ちゃんや団長が好きです安藤くんが、蓮に抱く劣等感もすごく分かるなと思えたし、気持ちを共感できる場面がたくさんありましたあとは過去の恋愛のおまけページも面白かった すっごい切ないラブストーリーで、それぞれの心情がそれぞれの場で溢れてるとってもいいお話です。パック買いしても絶対損はしないと思います。オススメです 続きを読む▼
  • (5.0) 青春の三連作の中で一番好き
    MWさん 投稿日:2021/10/11
    咲坂先生の作品、「ストロボエッジ」、「アオハライド」、「思い、思われ、ふり、ふられ」は、全て映画化もされて青春の聖書Bible (←カタカナだと不適切な用語で引っかかる!)3連作って私が勝手に呼んでます。作者さんの学生時代の思い出、ものすご く鮮明に覚えていらっしゃるのではないでしょうか。誰かにキュンとした瞬間を切り取るのがとても上手で、特にストロボエッジの蓮くんにはもうやられます。。古典的ですが、ハートに矢がグサグサ刺さります。おっとりした女子高生の仁菜子が高望みのような無理めの蓮くん(もちろん彼女アリ)に恋をしてしまって最初は仁菜子ターンなんですけど、まったく分からなかった蓮くんの心情が後半にかけて徐々に明かされて、あの蓮くんが照れたりして読んでる私も思わず照れる。。その流れがたまらなくよかったです。安堂くんと蓮くんの確執と友情がきちんと描いてあるのもまた良いポイントでした。安堂くん、いい奴なんだよね。。青春bible三連作では私はこの作品が一番好きだったな〜。くっついてからスパッと終わって、ダラダラ話を延ばさないところも好きでした。(少女漫画って、連載が無駄に長くなりがちなので) もっとみる▼
  • (5.0) 最高過ぎて
    ミルさん 投稿日:2021/11/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビューになんと書いたらいいのか、分からないくらい最高です 何年も前の作品なのに当時見るきっかけがなく、当時話題の俳優さん達で映画になっていたので、タイトルだけ知っていました。 年月が経って読んだら、最高過ぎてあっという間に課金して、何度も何度も繰り返し読んでしまいます。 すごいイケメンなのに、仁菜子ちゃんが顔じゃなくて性格に惹かれていくのが素敵だし、蓮くんも仁菜子ちゃんの良いところに惹かれていくのがもう理想的! 私もこんな恋愛をしてみたかったな… 安堂くんの一途なところもすごく素敵だし、蓮くんと仁菜子ちゃんの周りの友達たちが、2人の為に優しくてそっと背中を押してくれるところも素敵! 元カノのまゆかさんも、なんだろうすごい素敵な人。蓮くんとの別れのシーン、仁菜子推しの私でも寂しい気持ちになりました。 最後の方の蓮くんは、確かにクールではなくガンガン押しまくるので、あっこれが本当の蓮くんなのかと。最高じゃないかー 安堂くんが良い人過ぎて、振られてしまうことが悲しかった〜 もう一生語れるんじゃないかってくらい、良い作品です。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

恋ってなあに?
制作:クリームめろん (シーモアスタッフ)
本当の「恋」ってなんだろう?まだ恋愛をしたことの無い主人公仁菜子が自分の中にある、大樹に対する気持ち、蓮に対する気持ちに戸惑い、揺れ惑う姿を見ていると、しみじみとそう考えさせられます。また、仁菜子をはじめとした様々なキャラクターの「恋する気持ち」がとても丁寧に描かれているので、初恋の思い出や、片思いをしていた時のことなどを思わず思いだし、「ああ、この気持ちわかる!」と共感できる部分がたくさんありました!「アオハライド」や「私の恋人」の作者、咲坂伊緒が描く、映画化も果たした甘く切ない青春ラブストーリーです!
初恋のキラキラが詰まった究極のピュア青春ラブ「ストロボ・エッジ
広報:あずき (シーモアスタッフ)
別冊マーガレットで大人気を博した咲坂伊緒先生の学園ラブストーリー。初恋のもどかしさ、はがゆさ、ドキドキ感がとてもリアルに丁寧に描かれていて、恋をしたことのある人はおもわず共感するシーンも多いはず!2015年には人気俳優陣によって実写映画化もされ、人気はさらに拡がりました。きっとあなたも恋をしたくなる!その時にしか見えないあのキラキラまぶしい光を感じてみませんか?

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ