漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
花にけだもの 1巻
この巻を買う/読む

花にけだもの 1巻

【期間限定無料あり】2018/5/4 0:00まで
40pt還元!(2018/5/4 0:00まで)
ポイント獲得2018/5/10
通常価格:
400pt/400円(税抜)
(3.5) 投稿数313件
花にけだもの(10巻完結)
作品内容

キミはけだもの。いまだ恋を知らない…名門・蓮高に転校してきたキューちゃんこと久実。初めての学校で初めて出会った男子はすごく優しい王子様みたいな豹くん。友達になりたい!って思ったのに、豹くんの口から出たのは「友達じゃ足りない」って言葉と熱いキス。初めての彼氏って思っていたのに、なんと豹くんは学校中の女の子を彼女にしちゃうぐらいの最低最悪の「たらし」でした。王子の皮をかぶったけだものに、ファーストキスをささげてしまったキューちゃん。本当に豹くんと恋ができるのか???キューちゃんの初恋は「難しいにもほどがある!」

作品ラインナップ  全10巻完結
レビュー
花にけだもののレビュー

平均評価:3.5 313件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) ドキドキ
    わーこさん 投稿日:2018/4/24
    キューちゃんが可愛くてひょうくんにドキドキしてる姿が癒されます
  • (1.0) うーん
    翔ちんさん 投稿日:2018/4/18
    星評価が良かったので読みましたが、私には合いませんでした。 絵は上手いけど、非現実的な妄想漫画というか…
  • (4.0) 最後は、一途なお想いに感動でした。
    北沢直子さん 投稿日:2018/4/18
    私は、作者さんの描く男の子のキャラがカッコ良くて好きです!!そして、一途なところがグッときました。確かに、非現実的な設定ではありますがまたそこが少女漫画の女の子が憧れるキュンキュンが詰まっていて、私は好きな設定で流れでした。 非常に話のテ ンポ的にも良かったと思います。 そして、もっともっと続編で豹くんとキューちゃんのその後のお話も読みたいです!宜しくお願いします。豹くんカッコ良かったです もっとみる▼
  • (1.0) これは酷い…主人公ウザいし展開飛びすぎ
    mai@さん 投稿日:2018/4/12
    最初の時点で は?ってなりました。なんでいきなり校内1のモテ男が普通の女に初対面でアプローチしまくって本気になってんの?モテない人ならともかくモテモテで女はべらせてる奴が主人公を好きになる理由が出てこない。完全に小動物みたいな見た目だけだろ 。 ほかの男もほぼ見た目で落ちてるようなもんだし… 好きになる過程がなくて、いきなり好きだーウオー!!って感じ。都合よすぎ。 無駄にこじらせてハラハラ展開にしてるけど、無理やり過ぎてありえない。シラケる。登場人物バカすぎ…携帯その時見なくても翌日とかには普通気づいて何かしらアクションあるだろ。そういうこじらせた時の残留物が無かったことになってるし 主人公もいい歳して、自分の名前もろくに言えないとかおかしいでしょ。幼稚園児じゃないんだから名前くらいちゃんと言えよ。こんな女に負けるとかありえないでしょ。チビでドン臭くてオドオド女って、根暗男の妄想の産物って感じ。女からしたらウザイだけだし普通の男なら流石にこんな女選ばないから。 小中学生ならこじつけ展開でも気にならないかもしれないけど流石に男女のお付き合いしたことある側からすると酷すぎて読むに耐えなかった。無料になってるけどギブアップです なんでこれがドラマ化できるほど人気なのかも理解できないし、こんなぶっ飛んだ展開で掲載している編集部にも疑問すら湧く もっとみる▼
  • (2.0) 天然
    パピコさん 投稿日:2018/4/8
    主人公がふらふらしてる様で 男の子も一歩引いてる所があって ちょいイライラします 周囲が美男美女ばかりで もって 皆んなに愛されキャラ 羨ましくもあり 疎ましくもあります
スタッフオススメ!
  • Oh!美形揃い!
    絵がとてつもなく綺麗ですが、綺麗なだけではなく、表情が魅力的なので、そこも引き込まれます。主人公の熊倉久美ことキューちゃんはどこか危なっかしく、だけど健気でひたむきで守ってあげたくなるタイプ。王子様のようにキラキラで学校中の女子をはべらせる豹を筆頭に、豹の友人の日吉竜生、千隼。とにかくイケメン揃い!!みんなカッコイイので目の保養になります(笑)普段沢山の女の子に囲まれて、けだもののような豹だけど、二人でいる時の真剣さに翻弄されるキューちゃん。二人の今後の関係の変化や周りのキャラ達も必見です!胸キュン必至の学園ラブストーリー。作家・杉山美和子さん。「True Love」「嘘つきくすりゆび」等の作品もおすすめです。
    制作担当:いいな
▲ページTOPへ