漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
ふしぎ遊戯 17巻
この巻を買う/読む
会員登録して購入

ふしぎ遊戯 17巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.7) 投稿数330件
ふしぎ遊戯(18巻完結)

作品内容

魏(たか)のアパートが、現実世界まで干渉してきた天堽(てんこう)の魔力により爆発してしまう。そして、部屋にいたはずの魏は行方不明になってしまう。それを知った美朱(みあか)は、彼が天堽にさらわれたのだと悟り、四神天地書の世界へ入って行った。そして朱雀(すざく)七星士の力を借りて、魔界にいる天堽の元へと急いだ。また現実の世界では、美朱の兄・奎介(けいすけ)たちが図書館で、天堽についての手がかりを探した。一方、さらわれた魏は、美朱が愛しているのは転生した自分ではなく鬼宿(たまほめ)だ。そのために石になった鬼宿の記憶を求めている、と天堽に言われショックを受けてしまい…!?

作品ラインナップ  全18巻完結

レビュー

ふしぎ遊戯のレビュー

平均評価:4.7 330件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 今読んでも面白い!
    あおいさん 投稿日:2020/5/9
    中華ファンタジーといえば私の中でこの作品!アニメで好きになって、小さい頃アニメで泣いたのはこの作品が初めてで大好きな作品。ちょっと前の漫画だし、巻数も多いため、電子書籍が重宝します。
  • (5.0) 思春期に一番影響を受けた作品
    つかささん 投稿日:2020/4/15
    テレビアニメでこの作品に出会い、漫画が原作ということを知り、手に取りました。子供の頃は鬼宿ファンでしたが、大人になってからは星宿や唯のファンに変わり、自分の成長と共にいろいろな読み方や感じ方が変化していく、自分の人生の支えになった作品です。 大筋は、主人公の美朱が異世界で七星士を集めて願いを叶えるというストーリーですが、登場人物一人ひとりの背景までしっかり表現されており、感情移入して読めると思います。登場人物の台詞も、心に残るものが多いです。子供の頃から、30代になった今でも大好きな作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい
    ちくんさん 投稿日:2020/3/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 子供の頃読んでた『ふしぎ遊戯』 久しぶりに漫画読みたくなって、一気に全巻読んで改めてストーリーにはまった 続きを読む▼
▲ページTOPへ