漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
亜人(17)
この巻を買う/読む

亜人(17) NEW

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数324件
亜人(17巻完結)

作品内容

死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、戦闘機で国内の重要施設に超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 下村、田中、秋山、中野らとの共同作戦は佐藤を戦わずして封じ込めるというものだった! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗も参戦する! だが、海斗が銃撃されたのを目の当たりにした永井はフラッド現象を発現してしまう。佐藤も同調して大量のIBMが入間基地を埋め尽くした。そして、基地に向かうオグラ・イクヤ博士の口から亜人誕生の瞬間が語られる。入間基地を脱出して国外への逃亡を図る佐藤を足止めするために永井は全力を尽くす。そして、永井と佐藤との因縁の対決についに終止符が打たれる!! すべてが決着する最終巻!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全17巻完結

  • 亜人(11)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    フォージビルで潰滅的打撃を受けた永井と亜人管理委員会の面々。佐藤を倒すために再び集結した彼らだが、永井たちに作戦と呼べるようなものは何もなかった。それでも行動を起こす永井だが、亜人の行動を規制し状況をさらに緊迫化させる新亜人管理法案が可決。日本を統治すると豪語する佐藤は厚労相との会談を取り付ける。会談場所のある入間市に向かう永井たちだが、そこは、永井が生まれ、育ち、そして死んだ場所だった。
  • 亜人(12)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    亜人の少年・永井圭の生まれた街にある軍事基地で行われる年中行事「基地祭」の会場に佐藤が現れた。佐藤は自衛隊と戦闘を開始。武器庫を占拠し、装備も奪われた。そのうえ総理も襲われ、軟禁されてしまう。永井は現場へと急ぐ。
  • 亜人(13)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    亜人テロリスト佐藤を止めろ! 「2時間でこの国の主要機関をすべて沈黙させる」と宣言し、第3ウェーブに突入した佐藤。亜人の少年・永井圭は佐藤の目論見を粉砕するために入間基地に侵入した。戦闘機に乗りこんだ佐藤に戦いを挑む圭! 対決の時が迫る!!
  • 亜人(14)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    新世代の亜人達が現れた! 第3ウェーブ突入を宣言した亜人テロリスト佐藤のシンパに亜人が複数人存在し彼らのIBMが中野攻、下村泉達へと襲いかかる。入間基地を占拠し、さらに首相を拘束した佐藤は「2時間でこの国の主要機関をすべて沈黙させる」と宣言し戦闘機に乗り込み超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 実行に必要なのは時間と仲間だ!
  • 亜人(15)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、さらに首相を拘束した。佐藤は「2時間でこの国の主要機関をすべて沈黙させる」と宣言し戦闘機に乗り込み超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! そして、佐藤を戦わずして封じ込める作戦を実行した! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗もついに参戦!!
  • 亜人(16)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、戦闘機で国内の重要施設に超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 下村、田中、秋山、中野らとの共同作戦は佐藤を戦わずして封じ込めるというものだった! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗も参戦する! だが、海斗が銃撃されたのを目の当たりにした永井はフラッド現象を発現してしまう。佐藤も同調して大量のIBMが入間基地を埋め尽くした。そして、基地に向かうオグラ・イクヤ博士の口から亜人誕生の瞬間が語られる。
  • 亜人(17)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    死なない新生物・亜人にしてテロリストである佐藤は入間基地を占拠し、戦闘機で国内の重要施設に超高速の波状攻撃を仕掛ける! 対亜人特選群と共闘関係を結んだ永井圭は極限状態の中、佐藤に対抗しうる作戦を立案! 下村、田中、秋山、中野らとの共同作戦は佐藤を戦わずして封じ込めるというものだった! 戦火が拡大する入間基地の永井を援護すべく海斗も参戦する! だが、海斗が銃撃されたのを目の当たりにした永井はフラッド現象を発現してしまう。佐藤も同調して大量のIBMが入間基地を埋め尽くした。そして、基地に向かうオグラ・イクヤ博士の口から亜人誕生の瞬間が語られる。入間基地を脱出して国外への逃亡を図る佐藤を足止めするために永井は全力を尽くす。そして、永井と佐藤との因縁の対決についに終止符が打たれる!! すべてが決着する最終巻!!

レビュー

亜人のレビュー

平均評価:4.3 324件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 控えめに言って最高です
    桐太さん 投稿日:2018/5/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 『亜人』という架空の生物をメインテーマとしているのに、ファンタジー感が薄くとてもリアリティがあります。 『亜人』は『人間』なのか?『人間ではない』のか?の狭間で揺れ動く心理描写も秀逸ですし、突拍子もない特殊能力のように感じる『IBM』も、とても説得力を持たせて描かれています。 他のバトル漫画等で、治癒能力を持つキャラクターが仲間になると「どうせ怪我をしても治るからな」という心理が働いてしまうことがあります。 しかし、亜人は『死なない』にも関わらず、そういった「怪我を安っぽく感じる」ことがありません。 そして『死なない』というアドバンテージを最大限に生かして戦う敵、佐藤が圧巻です。 主人公、敵だけでなく、その周りを取り囲む登場人物たちも全員にドラマがあり、とても胸を打たれます。 「オススメの漫画は?」と聞かれた時に、必ず名前を挙げる作品です。 漫画が好きだという方に、是非読んで頂きたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 亜人視点
    黄泉の帝王☆シさん 投稿日:2019/12/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 まだ3巻目くらいだけど、面白い。不死身の人間(?)=亜人の話だけど、自分が『亜人』て事に一回死ぬまでは気付かない。気付けない。主人公然り。死なない(死ねない)亜人を人間として見ていない世界。驚嘆、恐れ、異端、(極秘の)研究対象。今まで自分は普通の人間だと疑わず生きてきた優等生の主人公が、たまたま巻き込まれた事故で初めて亜人と分かり、戸惑う間もなく人間扱いから亜人扱いに変わる、当人の視点と気持ちの変動が面白い。そこら辺はなんとなく東京◯ールに似てる気もしないでもないけど、主人公の性格とか周りの環境、世間や認識は全く違うし、私は新鮮な気持ちで読めている。 続きを読む▼
  • (5.0) 主人公の心理と幽霊の生態が面白い
    蒼石さん 投稿日:2020/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の永井くんは医学部を目指すくらいには頭がいいと思いきや、勉強のそれ以上に知識を持ち頭の回転が速く,合理的すぎる人間。と思いきやちゃんと感情が動いて助けたいと思う人ができる、けれども捨てざるを得ないときもあって、でもやっぱり戻ってしまう(いつも助けられるとは限らないけど...)。自分では合理的だと、そうであろうとしてるのがまた面白い。 海斗くんには嫌われたくないのが最高(腐 海斗くんは中野に似て弱い者いじめが許せないタイプだと思うけど、最優先は圭のことだから圭を悪く扱うモノはなんでも殺してしまいそう(妄想)で、依存してる感じが好き 続きを読む▼
▲ページTOPへ