漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

風の大地 1

通常価格:
550pt/605円(税込)
(3.4) 投稿数8件
風の大地(76巻配信中)

作品内容

栃木県鹿沼カントリークラブの研修生、沖田圭介は、24歳と、年齢的には遅いスタートながら、プロゴルファーを目指すべく日々練習に明けくれている。だが、沖田はまったくの素人であるため、まだ上手に球を打つことができない。

作品ラインナップ  76巻まで配信中!

レビュー

風の大地のレビュー

平均評価:3.4 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 試し読みしました
    にやさん 投稿日:2019/10/31
    ゴルフ漫画はあまり読んだこと無かったので興味を持ってましたが、ゴルフのことはわかってもストーリーとしてあまり面白いと感じなかった。 絵も苦手な感じ。

高評価レビュー

  • (5.0) ゴルフNo1
    naokiさん 投稿日:2017/5/13
    私としては、ゴルフマンガ内でのナンバーワン作品だと思います。
  • (5.0) ゴルフ漫画の金字塔
    edgehornさん 投稿日:2014/10/26
    自分も割とゴルフが好きで、色々なゴルフ漫画を読んできましたが風の大地はかなりハマってます。 その他のゴルフ漫画だとありえないような必殺技みたいなのを放つ主人公が出てきたりすることがありますが、風の大地は等身大のゴルファーと言うか(飛距 離は異常です)身近なプレーで起こりうることが起こるので、等身大でとても感情移入できます。 話を進めるごとに個性的なキャラクターや、主人公に影響を与える人物との出会いが待っているので読み進めていて先が気になります。 もっとみる▼
  • (3.0) ストイック過ぎる 主人公
    才蔵さん 投稿日:2019/10/31
    ゴルフは ルールも 知らず 全く 興味無い 。 だが 本作品は 20年以上 昔から 連載され続けている 。 雑誌に 掲載されている内容は ほとんど 海外のプレイ内容ばかりで ゴルフ無知な 自分には 興味が 湧かない漫画だったが 1巻 から 読み始めると なるほど これは 読みやすくて 面白い 。 だが しかし 礼儀正しく 人に優しく己には大変 厳しい まるで 武士の様な 沖田が 時々 気の毒に 思えてならない 。 あんなに 努力家なのに 華やかなパァーッと した事柄に まるで 縁が無く 禁欲的 主人公 読み手には 好き嫌いが ハッキリ 分かれるだろう 。 個人的 偏見だが 中高年男性が 大好きな 日本人像 だと 思う 。 もっとみる▼
  • (3.0) 主人公が報われなさすぎる
    せやなさん 投稿日:2018/9/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 ゴルフ漫画はほとんど読んだことないのですがこの漫画はゴルフの知識がほとんどなくてもかなり楽しく読めました。主人公はゴルフが上手くてライバルも魅力的でストーリーもいいのですが、数十巻読み進めても優勝できないところが読んでて辛く、途中で断念してしまいました。負け方も、実力では勝ってるのに…という展開ばかりで本当にすっきりしません。中身は面白いのに、もったいない漫画だと思いました。 続きを読む▼
  • (3.0) 最初は面白い
    gentlegentleさん 投稿日:2016/3/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 学生の頃父が集めていて読んでいた。最初は面白いのだが、段々主人公の体型が横に広がって行って(作者の書き方の問題)、プロになるとともにワクワク感が消え重々しい展開になるとともに我が家からも消えて行った。久々にここで見かけたので懐かしく60巻あたりのあらすじをみると、婚約者の麗子とある。最初の方からでてくる女性なのだが、60巻もでてまだ結婚していたなかったのか…(また少し先で結婚したみたいですが)。しかも最新刊にはリリィの面影と在る。まだだすのか…。試し読みをしてみると横に広がって行っていた主人公はスマートに戻っていた。よかったよかった。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 正統派ゴルフ漫画!!
    プロゴルファーを目指し、鹿沼カントリークラブの研修生となった沖田圭介。厳しい下積み仕事をこなしながら、プロへの階段を上っていくサクセスストーリーです。リアリティに富んだ構成で、ゴルフを知らない人でもスルッと読み進めることができます。他の、派手な演出が多用されるゴルフ漫画とは違い、ゴルフをする人なら共感できる場面もたくさん出てきますので、共感しながら読めると思います。下積みから、主人公がどう飛躍していくのか続きが気になりますね!著者は原作:かざま鋭二 作画:坂田信弘 いずれもゴルフを題材にした作品を執筆しています。代表作は「親玉’S」「ひかりの空」「でんでん虫」「DAN DOH!! シリーズ」等。
    総務担当:プルプルMax
▲ページTOPへ