漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

金魚屋古書店 15巻

通常価格:
550pt/605円(税込)
(3.1) 投稿数8件
金魚屋古書店(16巻完結)

作品内容

いまから少し前の、お話。金魚屋古書店に転がり込んだ「伝説の書店員」斯波さん。しかし、店主代理の菜月はそんな斯波さんを「伝説」扱いするつもり全くなしで、じつはそれが居心地よかったりする斯波さんだったが、さらにそこへやってきたのが、「凄腕のセドリ」の岡留高志・通称トメさん。とある依頼により、「入った店を繁盛させ過ぎてしまう」という伝説をもつ書店員・斯波さんを捜していたトメさんだが、その気もなくぶらりと立ち寄った金魚屋でまさかの遭遇!はじめから“ともだち”感覚の斯波さんVS“俺とおまえは絶対友達じゃない!”感覚のトメさん。このふたり、いったいどなる!?

作品ラインナップ  全16巻完結

レビュー

金魚屋古書店のレビュー

平均評価:3.1 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 面白くはない
    もよんちょさん 投稿日:2019/1/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 架空の人物たちが実在の漫画を懐かしむのを見ても面白くはない。 自分は漫画が好きなので、1話の主人公が漫画を読むくせに無下にしたり、アフリカに行った友人に対して、別の友人に言われなければ何の感慨も持てない単細胞さにいらついた。 絵も魅力的には思えず、地味なのでデッサン狂いが余計に気になる。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) 懐かしい
    yukiさん 投稿日:2017/1/3
    懐かしい雰囲気に浸れる漫画だと思いました。ストーリー中に出てくる作品の詳細も巻末に記されていて漫画への愛を感じました。
  • (4.0) 昔読んだ漫画への郷愁が押し寄せる
    moさん 投稿日:2016/2/14
    自分が若い頃愛読していたけれど、今は忘れてしまっている漫画がふいに登場して、その度に「ぐわーーっ!懐かしい!また読みたい!」と掻き立てられます。漫画への愛が溢れている漫画。自分の子供たちにも夢中になれる漫画を見つけて読んでほしくなりました。
  • (4.0) いいなぁ
    ごろさん 投稿日:2016/2/9
    お気に入りだけは今も手元に残しているハズなのに、この本を読むと何年も前に売っちゃった本、たった1度だけ借りて読んだ本とかいろんな話を思い出して読み返したくなります。本当にこんなお店があったら通うのになぁ。

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ