漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

符法師マンダラ伝 カラス 3巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(3.5) 投稿数2件
符法師マンダラ伝 カラス(3巻完結)

作品内容

東京マンダラ計画が発動し、邪悪なる百鬼の野望達成の日が迫る!!だが、命を賭して戦う符法師カラスは、暗孔屍符をはられて動けない!!残酷な宿命の糸に操られながら、カラスと百鬼の激突は、ついに最終決戦へ!!今こそ起て、カラス!!

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

符法師マンダラ伝 カラスのレビュー

平均評価:3.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 私が言いたいこと
    方代吏紅さん 投稿日:2017/3/21
    1.百鬼が超可哀想。(悪役だが彼にはかなり同情する) 2.光と百鬼の母親である高柳夫人が「夫」or「二人の本当の父親」のどちらを本当に愛していたのかが知りたい。 以上

高評価レビュー

  • (4.0) サイキックバトルストーリーの傑作
    茶沢山さん 投稿日:2014/10/11
    なかなか読み応えのある作品。 オカルトブーム末期の80年代、呪符を使ってのサイキックバトル、古文書や古代伝承を挿入した世界観、符法師は必ず双子で生まれ、一方の死によって完全に覚醒すると言う設定… これがもっと長期連載化していれば、そ れぞれの符法師の裏に潜む事情(設定的に兄弟を亡くしている筈ですから)やラスボス、北方ヘッドの心理にまで深く踏み込んだ大作になったのでしょうが、如何せんそれを語り尽くすには短すぎる。 作者の絵柄とも微妙に似合わないストーリーの為、少々ちぐはぐな印象も受けます。 が。 これだけ深い話と設定全てを無駄なく織り込んだ構成、果てはBL要素まで挿入された、時代先取りの良作ではあります。 課金購入でも納得の作品です。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ