We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ワールドトリガー 24
この巻を買う/読む

ワールドトリガー 24

通常価格:
456pt/501円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数492件
ワールドトリガー(24巻配信中)

作品内容

遠征選抜試験がついに始まる! 試験は部隊(チーム)をシャッフルして行われるため、玉狛第2のメンバーも別々に…。しかし修たちは全員で遠征に行くことを誓い、それぞれの臨時部隊で1週間の閉鎖環境試験に挑む…!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  24巻まで配信中!

  • ワールドトリガー 21
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    B級ランク戦最終戦が迫る中、「おまえは人を撃てる」と言うヒュースの言葉に、千佳は激しく動揺する。一方、弓場隊対策の為に修と遊真は、緑川からある人物を紹介されて…? 果たして玉狛第2が採る戦術とは!?
  • ワールドトリガー 22
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    ランク戦ROUND8、ヒュースはライバルに囲まれ、深刻なダメージを受ける。勝負の鍵は、千佳が人を撃てるかどうかと、対・二宮の戦略にかかる。玉狛第2の近界遠征が懸かったB級ランク戦上位最終戦、決着!!
  • ワールドトリガー 23
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    玉狛第2がランク戦第8戦を制し、遠征選抜試験への切符を獲得! そしてB級中位最終戦では香取隊、諏訪隊、那須隊がそれぞれの未来を賭けて鎬を削る!! 一方、ボーダー内部では遠征に向け動きが活発化して…。
  • ワールドトリガー 24
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    遠征選抜試験がついに始まる! 試験は部隊(チーム)をシャッフルして行われるため、玉狛第2のメンバーも別々に…。しかし修たちは全員で遠征に行くことを誓い、それぞれの臨時部隊で1週間の閉鎖環境試験に挑む…!

レビュー

ワールドトリガーのレビュー

平均評価:4.8 492件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) めっちゃ面白い
    chatoさん 投稿日:2022/1/18
    アニメからワールドトリガーのファンになったのですが、アニメでは説明されていない部分も漫画だとしっかりカバーされていて、より理解できました。 漫画もハマって、中毒性のあるストーリーだと思います。

高評価レビュー

  • (5.0) こんなに面白い漫画なかなか無い!!
    はなさん 投稿日:2021/2/4
    言葉では語れない!まずは一気に数巻読んで欲しい!!天才が描いた漫画です。 スロースターターなお話しで、始めは勧められたから何となく読んでいましたが、気付いたら最新巻…そして読み返して…あれ?めっちゃハマってるじゃん!ときっとなる筈です!! SFですが現代に近い設定なので、物語に入りやすいのも魅力的です。 ストーリーの序盤で武器等の説明がキチンとあり、その後も新技の度に解説があり、馬鹿にも分かりやすくて助かります! 一部潜在能力に左右される技はありますが、基本的に主人公チートとか特殊な技とか無くて、鍛錬と練習をすればみんなが出来る技術…と言うのが熱いです。 その潜在能力が無く、苦労する主人公が勝利を勝ち取る…燃えます!!!!! 組織内ランキングがあり、みんながライバル。でも敵が来たら頼れる味方…と言うのが少年漫画らしくてとても好きです。 また、その際主人公以外にスポットが当たるので、結構なキャラ数いても、気付いたらみんな好きになってしまい、すっかりみんなのプロフィールを覚えてしまいます(笑) 他の漫画のように、強烈に魅力があるキャラクターは少なく、みんな自分の周りに居そうな親しみやすいキャラクター達なのも、没入してしまう要因かと思います! オマケページも豊富で、作中では語れなかった機能解説からどうでもいい小ネタなどが頻繁に載っており、ファンには堪らないコーナーとなっております! 最新巻の23巻は、今まで22巻分も何を読んでいたの!?となる程、ワールドトリガーの事を知れる重要な巻となっています!!!!!とにかくオススメです!!!!! もっとみる▼
  • (5.0) 面白い漫画とはこういうこと
    nttさん 投稿日:2019/6/3
    WJで作者が二年も病気休載した作品がある、なんてネットニュースを読んで興味を持ちました。二年間ずっとファンが待っている漫画ってどんなのだろう。バトルものはそこまで好きじゃないけど…と思って読んでみたら、なんじゃこりゃ!こんなに面白い漫画があ ったとは! 敵属性で命儚い系の遊真と、そんな特殊な生い立ちでめちゃくちゃ強い遊真とは違って、ちゃんと弱い修が良い。弱いし一見普通に見えるけど実はまともじゃない思考回路も魅力的です。人それぞれトリオン量があるから、この修が努力次第で一番になれるなんてこともないのが良いですね。少年誌でこういう主人公は珍しいと思います。 バトル方式もこんなに面白くてわくわくするのは久しぶりです。登場人物がかなり多いのに、ちゃんと描き分けられているし、一人一人のキャラがたっていて鼻につくような邪魔になる人物がいない。 辛い過去があっても無駄にドラマチックな演出にしないところが逆に良いです。設定がとても緻密で、単行本のおまけページで細かい設定集をちゃんと絵で楽しく読ませてくれるところがサービス精神旺盛です。嬉しいけれど、この作者さんは手を抜くことを知らないのでしょうか? 最新の19巻まで読んでしまって、もう続きが気になって仕方がないです。とにかく早く読みたい。だけど、作者さんには無理せず良い作品を描いてほしい。 ワールドトリガーは作者さんの体の大事をとってWJから月刊誌に移ったようですが、久しぶりに電子版ではなく雑誌や紙の単行本を買ってみようかとも思いました。 ていうか、最新刊明日発売だった!やったー! もっとみる▼
  • (5.0) ストラテジー漫画の最高峰
    じぇにがたさん 投稿日:2019/12/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメから入った口ですが、まぁ面白い。 当日は『三雲ダウン』とか言ってはしゃいでおりましたが、今も変わらず面白さは継続中ですね。 この作品にはまったきっかけはアフトクラトルの大規模侵攻のストーリーですね。アフトクラトルは自国の後継者探しの為、三門市に侵攻を行います。アフトクラトルはブラックトリガーなど強力なトリガーを持っていて、少数でも戦力が強く、ボーダーは苦戦しますが、チームワークでそれをカバーしあって、最悪の結果は回避出来たという内容。 この漫画の好きな点の1つが、どのキャラクターも知的で、自分の出来る範囲と出来ない範囲を理解している所で、戦いに負けるにしてもその時に自分が出来る範囲で次の一手に繋げる行動を取るところですかね。大規模侵攻の最後にレプリカさんの取った行動とか、マジでしびれました 初見の人は是非大規模侵攻の終わり迄は見てもらいたいですね もう1つ好きな点は戦術の多彩さですね。これはホント凄い。予想の範疇を超えるような展開が多々あって、トリガーの汎用性はまさに無限大。ユウマのトリガーの使い方なんてホントヤバイです 一時期作者が頚椎症性神経根症で長期休載していましたが、療養して掲載誌もジャンプSQに移したことでことで仕事の負荷も減り、連載が再開されて本当に嬉しいです このまま一生続いて欲しい漫画の1つです 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ