漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
後宮デイズ~花の行方~ 13 【コミックシーモア限定特典付き】
この巻を買う/読む

後宮デイズ~花の行方~ 13 【コミックシーモア限定特典付き】

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.2) 投稿数128件
後宮デイズ~七星国物語~(14巻完結)
作品内容

かつて後宮を抜け出し、皇都を去った文曲の姫・茴香のもとを訪れた翡翠だけど……!? そして自分の将来について思い悩む花梨は…!?

作品ラインナップ  全14巻完結
レビュー
後宮デイズ~七星国物語~のレビュー

平均評価:4.2 128件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 後宮モノではピカイチ!
    Minminさん 投稿日:2018/7/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 後宮や中華系の恋愛漫画は多々ありますが、私的にはその中ではこのお話が一番だと思っています。後宮モノで嫌なのは、ヒーローである王や皇子が、ヒロインを好きだと言っておきながら国のためだと他の女を後宮に迎え入れて、ましてや子供も作ってしまう…っていうのが良くあるからです。そりゃあ立場的にはそうせざるを得ないんでしょうけど、そこは漫画なんだしファンタジーなんだから、後宮に入って頑張っているヒロインにひたすら一途でいて欲しいのです。 その点この作品は二重マル!王である流星はずっと翡翠一筋だし、そのうえ翡翠を後宮に迎え入れてからは他の妃達を自由に開放までして翡翠のみを愛することを皆に示すのです。そして更にこの作者は10巻で本編終了後、親切なことに番外編として他の妃達の恋愛物語を描いてくれました。そこで私達は、他の妃達もそれぞれ愛する人と出会い幸福になったと知ることが出来、そのお話にちょいちょい出てくる翡翠と流星の仲睦まじい姿を見ることで、心から安堵し、納得して読み終える事が出来るのです。 ただ一つ残念に思ったのは、5巻ぐらいまでは後宮の登場人物紹介といった感じで盛り上がりに欠け、6巻からの恋愛&謎解きターンに入ってからも恋愛要素が少なめで物足りなかった点。可能なら流星と翡翠のイチャラブ話でもう1冊欲しいです。 続きを読む▼
  • (3.0) 壮大なドラマ
    てっこさん 投稿日:2018/7/18
    はじめは、期待してなかった(^_^;)読みだしたら、めっちゃ面白い!!物語として完結できてます!
  • (4.0) 楽しかった
    myさん 投稿日:2018/7/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白くてすぐ次の巻が読みたくなった! 最後にハッピーエンド!読んだ後ほっこりした。 個人的には柘榴様が大好きだったので、結ばれて欲しかった… 続きを読む▼
女性マンガランキング
▲ページTOPへ