電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

こっち向いて笑って

638pt/701円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

居酒屋でバイトする浅野は、特に親しくもなかった無愛想なイケメン・筧に「あんたの事好きなんですよ」と告白され人知れずパニックに。しかし、それからも拍子抜けするほど態度の変わらない筧。意識し始めたのは浅野の方で…。告白からはじまり、ゆっくり心が近づく恋。せつなさ最強の市川けいのセカンドコミックス!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • こっち向いて笑って

    638pt/701円(税込)

    居酒屋でバイトする浅野は、特に親しくもなかった無愛想なイケメン・筧に「あんたの事好きなんですよ」と告白され人知れずパニックに。しかし、それからも拍子抜けするほど態度の変わらない筧。意識し始めたのは浅野の方で…。告白からはじまり、ゆっくり心が近づく恋。せつなさ最強の市川けいのセカンドコミックス!
  • ルッカットミー こっち向いて笑って【電子限定かきおろし付】

    657pt/722円(税込)

    筧の告白からスタートしたお付き合いも、はや半年とちょっと。浅野×筧カップルは、ケンカからの仲直りH、羞恥プレイ、はたまたリバに挑戦したりと、濃厚ミダラな日々を過ごしております。謎いっぱいな浅野の同居人のインモラルな恋愛模様も収録。同人誌発表作に単行本描き下ろしを加え、「こっち向いて笑って」番外編集登場! 電子限定の描き下ろしショート漫画も収録!

レビュー

こっち向いて笑ってのレビュー

平均評価:4.4 237件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) キュンキュンが止まらない
    Unoさん 投稿日:2023/1/4
    作家さん買いです!本当に市川ワールドは毎回キュンキュンして一気に読み終わります!何気ない日々の中での言葉のやり取りや感情の変化は、とてもリアルで共感できて…でも非現実なのに羨ましくて…そんな暖かい内容なので、BL初心者でも読みやすい作品だと 思います!オススメです! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 1巻・続編(同人誌発表作)読みました!
    nekoさん 投稿日:2017/9/26
    「こっち向いて笑って」 居酒屋バイトの筧と浅野のお話。突然の筧からの告白に始まり、筧に興味をもった浅野。二人の関係がゆっくり変化して…。市川先生の2冊目のコミックスでした。セリフのないシーンや、背中で語る姿とか、その空気感が大好きです。少 しずつ距離が縮まる二人にドキドキしたり、筧の身になってソワソワしたり、楽しめました!最後にタイトルの意味がわかって、ほっこり。こういう優しい流れが素敵です。テンションは低めですが、じんわり進むストーリーはリアリティーがあって良かったです。 「ルッカットミー」読みました!浅野と筧のその後のお話と、前作で存在感がありながら、浅野との関係が今一わからなかった同居人・浩幸のお話も入っていて、すっごく読みごたえありでした!前作では筧の片想い感がありましたが、今作では焼きもちを焼いたり構ってほしかったりする浅野が見れてなんだか可愛かったな。浩幸CPの不思議な感じも癖があって面白かった!続きが読めるって本当に幸せ〜!!ただ前作より濃厚なのに白抜きなのが残念でした。 「ルッカットミー」携帯メールするしている筧にイラつく浅野。お迎えにきた筧に見せる笑顔が可愛い浅野。仲直りHあり。 「switch!」いつもとは逆にしたい筧に…。 「Spangle#1」浩幸と客のお話。 「call,RE:call,UN:call.」名前呼びに燃える二人。 「Spangle#2」浩幸と颯貴のお話。リバあり。 「腐女子通信」市川先生の萌えどころ。2ページ 「ルッカットミー」描き下ろし6ページ 一緒に暮らしたい。 「あとがき」1ページ 「おしえて!さつきさん!」電子限定描き下ろし1ページ もっとみる▼
  • (5.0) 萌えツボどストライク
    らめるさん 投稿日:2014/3/2
    じわじわもだもだラブです。読んでいて「いいからさっさとくっつけよ!」と思うようなBLが好きなのですごく萌えました。 大学生・筧がバイト先の先輩である浅野を好きになって告白するところから物語は始まります。基本ネガティブで人と絡むことが苦手な 筧は告白はしたものの浅野に特別アプローチをすることもなく、浅野は筧の気持ちがさっぱりわからない。けれど少しずつ筧を知っていくにつれて、浅野の気持ちはゆっくりと育っていきます。 筧視点でのモノローグは少しの期待や嬉しさや苦しさやダメならさっさとフってほしい、という片想いのぐるぐるする感情が溢れていてとても切ないです。そして筧の妄想シーンがまた萌えます 一方の浅野は一見明るく誰とでも絡むようでいて、実はあまり他人と関わらない。上手くふるまってはいるけれど、同居人には「人付き合い下手くそ」と言われるようなやつです。 個人的にこの浅野のキャラがとても好き。無神経なようで意外と気にしぃ。他人にも自分にもあまり興味がなさそうなのに、人のことによく気が付く(目が悪いとか左利きだとか)。他人の噂話に乗らずその場を離れたり、人と絡むのが面倒なくせに一人でファミレスに行けなかったり、そういうところがいちいちツボです! そして今まで人を好きになる気持ちがわからなかった浅野が、強い熱情に突き動かされることなんかなかった浅野が、筧に欲情するラストがたまらなく萌えました! 器用じゃない二人がとても可愛い。他キャラも魅力的で、会話のテンポがおもしろいです。 すでに何度も読み返してしまっています もっとみる▼
  • (5.0) 好き〜
    K18さん 投稿日:2022/4/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者様買い、ですが試し読みから好み!!ってなってました。大学生の浅野くん。バイト先の居酒屋?で、突然、多分年下の筧くんにいきなり告白されます。好きなんですけど、みたいな感じで軽いというか・・・あっさり?さっぱり?しかもそれ以来、別に普通。あれは夢だった?みたいなことを思いつつも、筧くんのことが気になる浅野くん。浅野くんはバイトでも人気者ではないけどそれなりに友達とかいるし先輩にも可愛がられてるけど、筧くんはそうでもなくて。美人で顔整ってるのに、愛想ないしコミュニケーションはしない派。そんなふたりが少しずつ近づいていくお話です。この過程がですね、市川先生らしくてとってもとってもいいのです。ちゃんと大学生の男の子って感じだし。今回はまぁ、先に告白した筧くんの方が浅野くんを好きなんだけど、照れとか性格とかあって、めっちゃツンデレ。あれ?デレはないか?ツンツン?それがまた可愛い。浅野くんもそれが可愛いと思っちゃうんですね〜(笑)浅野くんはとても公平というか、ニュートラルな人。筧くんのことも、拒絶しないけど、でもだからってすぐに好きとは言わない。他人に興味ないのが自分でわからなかったけど、それでもちゃんと人とは付き合ってる。そんな浅野くんがその、これまでの自分を乗り越えて?殻を破って?筧くんを好きになったと気づくのが、とてもいいですね。2巻まで読むと、ホントにいいなぁって思います。スピンオフで、浅野くんのいとこと、おじさんのお話出てきますが、まぁこちらはちょっとまた毛色が違うお話ですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 見ちゃうよね〜すきだと
    水玉さん 投稿日:2021/7/28
    舞台はバイト先!意外とバイト先って舞台あんまり読んだことがないかもしれません。 シフトが合うときだけ顔をみれる相手。筧君と浅野君。筧君はイケメンだけども人付き合いが面倒ですぐ距離を置くタイプ。浅野君も同じく人付き合いが面倒なんだけれどもう まくかわして飄々と漂ってる。たぶんかわし続けると深くかかわらないから感情とかも退化しちゃうんだろうな。そこに筧君が小さな告白という種を落としていっちゃったからね。喧嘩しながらもひかれあうよね〜。筧くんの脳内かなり進んじゃってて辛かろう(笑)しかも自分が思っているより浅野君がオスだったからね。思惑が…(笑) ずばずば言い合いしながらも結局お互いが可愛くて仕方ないっていいなぁ〜。心が信用で繋がってなかったら言い合えないもんね。 2巻目に入るとやきもち焼いたり色々二人の関係が深まってきますよ。 表題+1。浅野君の同居してるいとこのお兄ちゃん佐々木君と大学の教授片岡さんのお話。佐々木君に執着する片岡さん。初めからすごい執着で…ちょっと怖いくらいね。色々落とすためにお金使ったりしてるのかと思いきや、どうなのかな?嫌われたいのかな?なんだか心境複雑な大人同士の恋のお話。 拗らせ具合がめんどくさくてかわいい気もします。 んん〜私も面倒なの好きなのかな(笑) もっとみる▼
  • (5.0) ドラマティックじゃない等身大の身近な恋
    ピカニキさん 投稿日:2021/9/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 バイト先の居酒屋で浅野顕太は、ほとんど話したことの無い年下の学生筧慎一にいきなり告られます。ところが無口で無愛想なイケメン筧は、それきり一向にアプローチをしてきません。筧のことが気になる浅野は、バイト帰りに筧に声をかけ話をすることにします。主に人見知りな筧のツンデレっぷりを中心に展開しますが、最後の方で浅野の色々が筧と読者に明かされます。タイトル通り、好きな人が自分に笑いかけてくれるのがただ嬉しいという、シンプルな幸せが市川ワールドで描かれます。 『ルッカットミー』では浅野と筧の続編に加えて、浅野の同居人従兄の佐々木のお話も収録されています。『スロウデイズ』所収の『風の隙間』の山成×椎名の所属する研究室に佐々木浩幸も在籍しています(浅野はそこの学部生)その傍ら、週末はホストのバイトをしている佐々木はある日、気がつくとホテルで男に抱かれていました。その日初めて客として来たその男は、佐々木のことが気に入ったようで、店に来るようになります。かなり不思議な二人が、かなり不思議なお付き合いを重ねていくうちに、なんとなく恋人らしくなってゆくお話です。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

無愛想な年下攻め
広報:あずき (シーモアスタッフ)
居酒屋バイトの浅野と無愛想な筧、ノンケ二人がゆっくり近づいていくのは市川けい先生の真骨頂ですよね!テンパると口が悪くて気持ちを表現するのも隠すのも不器用な受けが可愛いです。番外編集「ルッカットミー」では浅野の謎の同居人の恋も収録。読めない二人のツッコミ不在なやり取りが風変わりで面白いです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ