漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
37.5℃の涙 1巻
この巻を買う/読む

37.5℃の涙 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.1) 投稿数311件
37.5℃の涙(17巻配信中)

作品内容

37.5℃。それは、こどもが保育園に行ける、体温のボーダーライン。こどもが熱を出した。保育園には預けられない。病気のこどもを置いて仕事には行けない。でも働かなくては生きていけない――。身動きの取れない親たちに手を差しのべる存在、「病児保育士」。病気のこどもを人に預けて仕事に行くのは果たして“親失格”なのか?愛情とは家族とは親とは――答えの出ない問題に、笑わない病児保育士・桃子が真っ正面から切り込む!最後には必ず笑顔になれると信じて。

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

レビュー

37.5℃の涙のレビュー

平均評価:4.1 311件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 涙、涙
    ゆりかさん 投稿日:2020/2/23
    何度読んでも涙が出ます。昔していたドラマをきっかけに漫画にもハマりました。悲しいだけではなく桃子が前え進んで行く姿に元気をもらえます!

高評価レビュー

  • (5.0) 読んで!
    ぽんさん 投稿日:2020/1/25
    本当におすすめの漫画です! 絶対購入したくなります。毎回ウルウルしてました、ぜひ読んでもらいたいです
  • (5.0) 感情移入してしまう
    Jyuriさん 投稿日:2020/1/20
    こども達がかわいいです。主人公も素敵!恋愛部分もキュンとします。母親達に感情移入してしまいます。
  • (5.0) 泣ける
    ゆりさん 投稿日:2019/12/31
    ドラマを見て原作を読みたくなって購入しました 思わず読みながら泣いてしまいました笑 とても良い作品だと思います。
  • (5.0) 泣ける
    たのまさん 投稿日:2019/12/20
    こどもいる人は同感できる人多いと思うし、病気の対応法とか勉強になることもあるのでおすすめ!ちゃんとキュンもある!
  • (5.0) 内容がいい
    有紀さん 投稿日:2019/12/17
    見ていて考えさせられるお話もあり良かったです。恋愛面もキュンとします!内容が濃く見ていて面白いので好きです。
スタッフオススメ!
  • 子育てママへのエール
    椎名チカさん著の「37.5℃の涙」。タイトルにもある「37.5℃」はこどもが保育園に行けるか行けないかのボーダーラインになる体温だそうです。37.5℃以上熱がある子どもは保育園に行くことができません。でも、どうしてもこどもを診てやることができない。そんなママさんやパパさんが頼りにするのが病児保育士。この漫画の主人公・桃子の職業でもあります。はじめは母親の言動に対する不信感や海翔くんを可哀想と思う気持ちが強く、なんてヒドイ親なんだと思ってしまいましたが、読み進めるうちに考えが変わっていきました。少し重いテーマのように思えますが、いい意味で軽く、気軽に読むことができると思います。そんなにがんばらなくていいんだよとポンと肩を叩かれたような気持ちになりました。著者さんの他作品「8月の悪戯」「少女の時間」はこちらとはまた違った雰囲気なのですが、そちらも気になるところです。
    広報担当:ぼん
▲ページTOPへ