漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

スニーキーレッド

値下げ【期間限定】5/7まで
通常価格:
600pt/660円(税込)
価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数213件
スニーキーレッド(3巻配信中)

作品内容

「とんだ変態野郎じゃん」 平凡なフリーター・三崎(みさき)はタチの悪いヤンキー・釧路(くしろ)に執拗に狙われる日々を送っていた。会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。しかしその一方で、三崎の体は興奮に震えるようになっていく。そんな三崎の変化に気づいた釧路は、彼を暴力的に犯し――? どん底からスタートするドSヤンキーとドM平凡のボコり愛ラブ!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • スニーキーレッド
    値下げ【期間限定】5/7まで
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    価格:
    420pt/462円(税込)
    「とんだ変態野郎じゃん」 平凡なフリーター・三崎(みさき)はタチの悪いヤンキー・釧路(くしろ)に執拗に狙われる日々を送っていた。会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。しかしその一方で、三崎の体は興奮に震えるようになっていく。そんな三崎の変化に気づいた釧路は、彼を暴力的に犯し――? どん底からスタートするドSヤンキーとドM平凡のボコり愛ラブ!
  • スニーキーレッド(2)【電子限定特典付】
    登録して購入
    値下げ【期間限定】5/7まで
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    価格:
    420pt/462円(税込)
    暴力大学生とドMのSMカップル、再び。 フリーターの三崎(みさき)は、近所の大学生・釧路(くしろ)から殴られ、犯される日々を送るうちに自分がドMの性質だと気づく。暴力的な肉体関係から始まった2人だったが、次第に惹かれ合い、恋人同士に。そして大学4年になった釧路は、就職活動のストレスで再び三崎に暴力をふるい、乱暴に犯してくるようになる。そんな釧路に戸惑いながらも、感じてしまう三崎は―――。2人の将来はどうなるか。ボコり愛BLの金字塔。待望の続編! 電子版限定の描き下ろし漫画も収録!
  • スニーキーレッド(3)【特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    最強カップル再び!
    ダーリン的成長中の元暴力男×お人好しな年上ドM
    「よそで何か覚えてきてんだろ、ミサキさん」
    暴力男・釧路春政とドMの三崎隼斗が出会って5年。三崎は、とあるモヤモヤを抱えていた。恋人の釧路は「いたぶられるのが悦い」性癖の三崎を、いつもSっ気たっぷりに攻めてくれるが、自分も性的に「お返し」ができないだろうか…と。そんなある日、身近に“強い彼氏を持つ受仲間”がいると発覚し…!?
    【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

レビュー

スニーキーレッドのレビュー

平均評価:4.7 213件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 至高…
    ななこさん 投稿日:2021/4/29
    作品をパっと紹介するだけだと被虐加虐が主だってしまいますがそれ以上に二人の人間的な部分が最高に良き。シチュエーションもですがキャラクターが斬新ですし、掛け合いとか頭で考えてるときの文章?とかもリアリティある感じですごく引き込まれます。ストー リーもめちゃくちゃ面白くて、人物の心情の動きでストーリーが変化する、ともすれば錯綜していく感じで…人物の肉というか生身を感じるような作品です。読者に噛み砕きやすいような表現とか描写をあまり付けていない、人がその場その場で考え、口に出す言葉の動き、その場の雰囲気がそのまま書かれているように感じます。ほんとに存在している二人を覗き見しているような感覚。作品の雰囲気は巻を追うごとに変わりますが、それはキャッチコピー?のボコり愛の路線をなぞりながらも主軸は二人の関係性や心の変化というところにあり、しかしそれらにはこの二人だからこうなったんだと思う説得力とキャラの軸を勝手に感じてしまうくらいで、、逆にボコり愛だけで片付けてしまうのはいろんな意味で勿体ないです、、!ボコりは過程や二人の関係の一部であって、二人がお互いを思い、悩むところであったり、変わっているけど本当にいそうな感じの内面や性格からくる距離感や言動の一つ一つも他の作品に無い魅力があると思います。 とは言いましたが、暴力とかが好きな人も絶対めちゃくちゃ楽しく読めると思います。受けが肉体的に酷めな扱いなのが好きな人間から言わせて頂きますとしっかり刑法案件だししっかり愛はそこにないです。最初は。はじめはそういうのをしっかり楽しんで、読み進めていくうちに純粋に二人がどんな人間で、関係がどうなるんだ〜〜!という気持ちになっていきます(受けの被虐はあります)。最初から最新刊までのグラデーションが最高です。何のとはネタバレになるので言いませんがとにかく最高、最早美しい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 意味なく殴られた後相手と幸せになれるのか
    MWさん 投稿日:2021/4/6
    フォローしてる方がたなと先生 (作者名アルファベット表記はthanatなんです!この作品の表紙で知りました)がお好きで特集雑誌も買われてて、私もそろそろ読んでみようかなと、セール時に買って積読してたスニーキーシリーズ手に取りました。刊行順に 読むのをオススメします。 スニーキーレッド1 → スニーキーレッド2 → モーションエモーション(スピンオフ)→ スニーキーレッド3 → モーションエモーション番外編 がよいかと。特にスニーキー3 は、スピンオフのモーションのCPがかなり登場するので、モーション読んでからがいいですよ。そしてモーション番外編は、作中時系列でもスニーキー3のあとなので、一番最後に是非。 タイトルのスニーキーって、陰湿という意味であまりいいイメージない単語ですが、正直言ってスニーキー1の冒頭は読んでて辛かったです。。以前読んだ「あちらこちらぼくら」のほのぼの系日常とは全く違う、衝動を抑えきれなくて暴力を奮ってしまう大学生ハルと、理由なき暴力に晒されて、嫌なのに興奮してしまうアルバイトのミサキさん。1巻の作者さんの後書きにあるように、殴られて気持ちよくてそのあと相手と幸せになれるのか、なってるのか? たぶんミサキさんにとってはそうなんでしょうね。スニーキー2の厳しい就職事情とハルの体験は、私も経験あるだけに読んでてこちらも辛かった。。かなり抉ってきます。スニーキー3になって、スピンオフのモーションでくっついた友達CPも、CPとして出てきて、ようやく普通のBLっぽく読めるようになりました。奉仕されてるってミサキさんが感じてるのが私には全く共感できないけど、こちらもミサキさんはそう思うんだなーって。 高評価シリーズなのがとてもよくわかります。かなり抉ってきますが、ここまでM属性を追及したお話もなかなかないので、BL読みなら読む価値あると思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) ギャアア続編本当に感謝感激大好きです
    きおさん 投稿日:2020/7/4
    スニキが続編が出るなんて、三巻が読める日がくるなんて思ってもいなかったので嬉しすぎて胃の中のものが全部出てしばらく立っていられなくて動悸息切れが止まらなくて目が縮むくらい涙が出るかと思いました。結果は最高すぎました。この作品が好きすぎてボロ ボロになるくらい読んでいるのですがとにかく人物描写が最高で主人公達の周りとのやり取りや距離感も最高で、何と言ってもただのSMプレイを楽しむものではなくなるようにしてなったこの二人の愛の形がSMというだけであり、この二人だからこそ成り立っている描写が素晴らしく決して痛いからイイとかただSだから人を殴るというものでも無く、いや取っ掛かりはそうだったとしてもそこからのお互いの接し方や歩み方?がリアリティがあってグイグイのめり込んでいってしまい、気がついたらどうしようもなくミサキとハルが好きになっていきます。二人の成長を追って見れるのであのヤンキーだったハルがこんなにミサキには甘えるようになるなんて...とかあのミサキがこんなにピーーになるなんて...と感動させられます。二巻を読んでから大分経っていて三巻では今の時間軸になっているので更に成長した二人の姿を拝見できて痺れました。二人ともすっかり大人になって...。こんな最強カップルに出会えて幸せです。この世の全てに感謝です。これで本当に完結してしまったのかと思うと寂しすぎて涙が止まりません。これからも泣きながら応援しています。大好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) ボコリ愛:1巻の暴力描写キツめだけど…
    わっきゃさん 投稿日:2020/8/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 現3巻。2〜3巻と進む程ハマる◎ チンピラDV大学生釧路春政×フリーター三崎の衝撃的な話。三歳下のハルに突然因縁をつけられ一方的な暴力陵 辱が続き、その事で三崎君がドM性質だと自覚させられる痛々しい始まり。 (冒頭の暴力描写が苦手で数年間挫折放置を繰り返し^^;今回一気に読めたけどやっぱりDV描写は嫌い) 暴力的肉体 関係から始まった二人が、次第に惹かれ合い恋人になる1巻。2〜3巻と読んでみて凄かった!! 道徳心を見失ったsneakyな衝動を持つ関係から、侮蔑感を共有出来たから?オンリーワンと気付く事で愛着から愛情に変わっていく葛藤と肯定が見事!!家庭に居場所の無いハルが三崎君と家族を築く展開に心打たれる。それも過激ドラマチック展開ではなく、社会人二人の日常エピ積み重ねのさりげない描写で、唯一無二感を出し多くを伝える構成が素晴らしい。 その後フリーター時代からの三崎君の職場仲間と絡む事でsneakyな関係がオープンとなり、明るい未来を感じさせる展開も見事だなと。立派な再生物語。 3巻の三崎君鈴木君のマニアックな恋バナからのハルの嫉妬と続く後日譚が最高!! ※本多&鈴木CPのスピン『モーションエモーション』『番外編』の二冊あり(^^)v 続きを読む▼
  • (5.0) 触るもの皆傷つける…昔は!
    MIさん 投稿日:2019/1/26
    行き場のない苛立ちを暴力で発散しているハルと、恐怖を覚えつつも己の性癖に気づき抗えないミサキ。最初はバイオレンスな描写に読み進めるのを躊躇したくらいですが、、、少しずつ少しずつ2人の関係が変わっていきます。 幸せな描写は特に前半は少な過ぎ で、心身ともに痛く苦しいんですが、2人を応援したくなります。 ハルは人間付き合いも苦手で、本当に言葉足らずで、まさに触るもの皆傷つける状態。ミサキはヤバい性癖を持ちつつも、懐だけは深いから、ハルを優しく包み込んであげて欲しい! 結構ヘビーなんですが、そんな中にハルの友達の2人がいい味出してて大好きです! 追記!3巻読みました!ナニコレ?!ラブラブですよ!あのふたりが…。ちゅっちゅちゅっちゅしてるし…。荒くれていたあの頃が嘘のような…。ハルの成長が著しい巻でした。三崎は相変わらずおどおどしてるけど、愛されている自信みたいなものを感じさせます。モーションエモーションのふたりも出てきて絡み多少あります。 1.2巻を読んだ人だけに訪れる3巻読んだ後の安堵感て感じですね!! もっとみる▼
  • (5.0) 色々と印象に残る。
    りんごさん 投稿日:2020/4/26
    丸々表題作。1巻/170P。2巻/200P。1巻、出会いと恋人同士になるまで。2巻、恋人になってからと、環境の変化、2人の将来。2人の始まりが衝撃的です。ミサキさんのハルを想う気持ちがすごく優しくて頑ななハルの心を変えてく過程の心理描写が丁 寧ですごく伝わります。1巻だけでも理解と読み応えはありますが、2巻を通して読んだ方がより一層2人の激しさの中にも優しさがあったり、ケンカして悩んでまた新しい発見があったり…色々な2人が見れます。エロもしっかりあります。エロも内容と同じく変化していきます。1巻は無理矢理で暴力的でしたが2巻は相手を思いやる抱き方、抱かれ方になってきます(まだ激しい時もありますが…)過程よりも挿入中のシーンが多めです。後半のハルがミサキさんにべったり甘えてる姿にキュンときます!たなと先生、素晴らしい作品ありがとうございました もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • リアルなボコり愛
    恐怖と期待の混じった受けの表情が印象的な表紙のボコり愛BL。たなと先生の健全な絵柄で描かれるマニアックな欲望…ギャップが堪りません!ヤンキー大学生の釧路と冴えないどMフリーター・三崎の暴力から始まる歪な愛が描かれます。最初は欲望を自覚していなかった岬が徐々に変化していくところも萌えです。
    制作:きりぽよ
▲ページTOPへ