漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
いぬやしき(1)
この巻を買う/読む

いぬやしき(1)

【期間限定】2018/6/1 0:00まで
通常価格:
500pt/500円(税抜)
価格:
0pt/0円(税抜)
(4.0) 投稿数139件
いぬやしき(10巻完結)
作品内容

その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!

いぬやしき全10巻パック

いぬやしき全10巻パック

2018/6/1 0:00まで
通常価格:
5,000pt/5,000円(税抜)
価格:
3,200pt/3,200円(税抜)
作品ラインナップ  全10巻完結
レビュー
いぬやしきのレビュー

平均評価:4.0 139件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 泣いた
    ココさん 投稿日:2018/4/20
    作者の作風が変わっていなかった事に安心。伝えたいことはGANTZと同じなのかなと感じた。それにしても善と悪をテーマにすると常に物悲しさがつきまとう。まだ最後まで読んでいないので獅子神がどうなるのかとても気になる。犬屋敷さんが一番救うべき人は もしかしたら獅子神なのではないかと思ってしまった。あと犬屋敷さんが機械だと家族にバレてしまったときに奥さんが『ここにいてぇぇ』と号泣した瞬間、私も号泣した。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白いです
    ジュカさん 投稿日:2018/4/19
    長期連載中、内容キャラ数ともに拡げすぎ、時にはブレかけたり迷走しかけた『GANTZ』から○○年を経て、奥センセ、キッチリ起承転結10巻でおまとめなさいましたね 謎の宇宙人?により戦闘機械へと身体を改造された、初老の犬屋敷とDK獅子神 片や『善』、片や『悪』へと力の使い方は違いますが、機械化しても中身は『人間』。。。 獅子神の、家族への優しい思いと他人への無神経な思いの格差に慄然とし、犬屋敷の善良な心にホッとしながら、感動のラストまで、日常と非日常の織り成す壮大なヒューマンdramaを、精緻な美しい絵で描き切っていらっしゃる 『個人』が恐ろしいまでの無限の力を持たされたとき、いかにして生きるのか。 普通の高校生だった獅子神は大量殺戮者となり、犬屋敷はキリストのような救済者となりますが、『愛する者』を守るため、真逆な両者の出した答えは、最終的に同じ。。。 『善』と『悪』だけでは割りきれない、人間の原罪まで考えさせられたcomic アニメ化、映画化も納得の、よく練られた名作間違いなしです もっとみる▼
  • (3.0) 好みによる作品
    マイコさん 投稿日:2018/4/18
    この人の作品は好き嫌いが分かれると思います。絵の描写がちょっとエグイのと、画力のインパクトのせいなのか、登場人物の魅力が入ってこないというか、キャラクターの良さがわかりにくい。主人公に対して可哀想とか良い人だなぁと感じはするが…映画化は、キ ャストが良さそうなので、そっちの方に期待してます。 もっとみる▼
  • (2.0) 失敗作だと思う
    コウさん 投稿日:2018/4/18
    「いぬやしき」はつまらない。 そう決定的に感じたのは、3巻の「やくざ」シリーズだ。 弁当屋の女の子が、やくざの鮫島に襲われるエピソードだが、このシリーズ第1話は完成度が高い。 いきなり登場した鮫島というキャラクターに、背筋も凍 る不気味さがあった 「ウシジマくん」の滑川さんだって逃げ出す、強烈な「悪」だ。 このキャラクターを使って、誰も見たことがないような、無茶苦茶な展開だって描けたはずだ。 しかし、作者はそこへ踏みこまなかった。 強烈な「悪」を登場させておきながら、彼を使い尽くさなかった。 そして、訪れるあまりに凡庸な結末。 アイディアが浮かばなかったのか。 それとも、浮かんだアイディアを使えない事情があったのか。 いずれにしても「やくざ」編は、キャラクターは奇抜なのに、お話は凡庸。 それはそのまま、私の「いぬやしき」という作品全体への評価でもある。 もっとみる▼
  • (5.0) おじいちゃんロボすごい
    竜之輔さん 投稿日:2018/4/14
    おじいちゃんロボが、かつやくする所が、とでもかっこい朝、ワクワクする。
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • ブッ放すおじいちゃん
    おじいちゃんドアップ表紙でバイバイしてたあなた!そんなあなたにこそページをめくって頂きたい!!SFの主役は大体イケメンや美人ですが、本作は何と初老のおじいちゃんが主役!!気弱なサラリーマンの日常を見せつつ、日常と非日常がページ単位コマ単位で切り替わる!今後の展開、要チェック!
    制作担当:xte
▲ページTOPへ