漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
不機嫌なモノノケ庵 1巻
この巻を買う/読む

不機嫌なモノノケ庵 1巻

通常価格:
571pt/571円(税抜)
(4.5) 投稿数79件
不機嫌なモノノケ庵(12巻配信中)
作品内容

【現世(うつしよ)と隠世(かくりよ)を結びモノノ怪を導く、不機嫌主(あるじ)の勤め。】
妖怪にとり憑かれて、高校入学以来、7日間保健室登校の芦屋。どうにかしたいとすがったのは、四畳半の茶室「物怪庵」の主だった――。さまざまな理由で、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)へ導く、不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚、第1巻登場です。
(C)2014 Kiri Wazawa

作品ラインナップ  12巻まで配信中!
レビュー
不機嫌なモノノケ庵のレビュー

平均評価:4.5 79件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 面白い!
    日向さん 投稿日:2019/2/3
    妖怪ものといっても全然怖くなく、むしろ癒される感じで楽しく読めます。 それぞれのキャラも良く、面白いです。
  • (5.0) 個々のキャラがいい感じ
    照尚さん 投稿日:2019/2/3
    妖が好きな自分には大好きなストーリー内容でした。 それぞれのキャラの個性もたっていて、読んでいて楽しいです! 笑えるし、じ〜んとさせてくれる良きマンガ(^^)
  • (5.0) 面白い
    さゆみさん 投稿日:2019/1/7
    とても好きで単行本も買ってしまいました。絵も好きで読みやすかったです。
  • (5.0) おもしろい!
    のんのんさん 投稿日:2019/1/3
    とっても楽しく読めました 妖怪たちがかわいくて、最高でした。
  • (5.0) 心温まる妖怪達との出逢い
    はまんさん 投稿日:2019/1/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 "普通"であった日常は一変するーー胸踊る高校生活を目前に、平凡で穏やかな日々を過ごしていた男子高校生芦屋花繪だったが、母に頼まれて買い物をした帰り、視界の先に落ちている毛玉と出会う。善徳を意識し、助けてやると逆にくっつかれてしまった。それからは日に日に体調を崩していた花繪だったが、とある貼り紙に導かれて電話した先で普通じゃない日常へと足を踏み込むことになる。さまざまな妖怪達との出逢いで心の成長をしていく、暖かな物語。読んでて感情移入しやすいお話で、さまざまな妖怪達との出逢いがとても楽しい。オススメです 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 妖怪を「救う」お話。
    高校1年生の芦屋はある夜に助けた、謎のモジャモジャしたモノノケに取りつかれて以来、原因不明の体調不良で入学以来ずっと保健室登校。なんとかしたいと彼がすがったのは、保健室のポスターの下に張られていた怪しい妖怪祓いの求人広告。電話をかけたとたん保健室の扉の向こうに現れたのは、茶室。そして、物怪庵の主と名乗る、安倍春斎でした。そして始まったのは…面接!?様々な理由で、現世に迷い込んだ妖怪たちを救い隠世に導いていく不機嫌主と、祓い屋で働くことになった芦屋のちょっと不思議なモノノケ奇譚です!著者はワザワキリ。ガンガンONLINEで絶賛連載中です!
    制作担当:体育委員長
▲ページTOPへ