漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
菜の花の彼―ナノカノカレ― 1
この巻を買う/読む

菜の花の彼―ナノカノカレ― 1

通常価格:
380pt/380円(税抜)
(3.6) 投稿数545件
菜の花の彼―ナノカノカレ―(14巻完結)
作品内容

中学時代のトラウマがもとで素直に恋ができない菜乃花。でも街で男の子のやさしい言葉を耳にした菜乃花は思わず告白してしまいます。顔を見る前に―。恋に傷つき、恋に癒される、これは、そんな物語。

作品ラインナップ  全14巻完結
レビュー
菜の花の彼―ナノカノカレ―のレビュー

平均評価:3.6 545件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) この作品、ありがとう
    まいたんさん 投稿日:2019/6/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 こんなにも胸に刺さる少女漫画は初めてでした。だから初めてレビューも書きたいと思いました。自分と重なる所があるからよりハマったのだと思いますが、絵もストーリーも言葉のチョイスも、全部がとても素敵でした。何度も何度も繰り返し読んで、内容を深く理解しては泣きました。胸が痛くなって苦しくて、一日中このお話に気持ちが引っ張られるほどです。最後まで読んではまた一巻に戻るをずっと繰り返しています。これに出会ってから他の作品を読む気がしません。この作品に出会えて良かったです。作って下さって有難うございました。最後に、私も鷹人派だったので、鷹人の気持ちを思うと心の底から胸が痛いです。ずっと気持ち引っ張られてます。菜の花の彼、どうもありがとう。 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (5.0) もう少し先も見たい
    ゆさ☆ゆささん 投稿日:2019/6/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 記憶が戻ってからの二人がどうなったのか、もっと見たかったなぁ 続編作ってくれないかなぁ? 鷹人くんの方が好みだし、鷹人くんとなのかがくっついてほしかった 隼太くんは他にも彼女できるだろうし 鷹人くんにはもうできないんじゃないか?と思っちゃう 不器用でまっすぐすぎる鷹人くん、好きだなぁ〜 続きを読む▼
  • (5.0) どうにかならない?
    にやさん 投稿日:2019/6/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は菜乃花が人が良すぎで八方美人っぽくてイラッとしたけど、隼太君への気持ちを読み取っていくうちに応援していました。 後半に来て、記憶喪失というベタな展開で2人が離れた事がすごく残念。 最終的にまた2人がくっついて欲しいな。 とりあえず続きを読みたいとおもいます。 続きを読む▼
  • (5.0) 久しぶりに号泣しました!
    mauさん 投稿日:2019/5/18
    レビューが良かったので何気なく読んだら一気買いして夜中までそのまま読み切りました。登場人物が中3高1と若い割にはかなり大人びてはいますが、愛するという様々な感情が切なく描かれていて、後半は泣きっぱなしでした。最後はどちらかが選ばれ、どちらか が身をひかなければならない、なんとも言えない気持ちに最後はなりましたが、二人共ヒロインを思うからこそ、受け入れて進めるんだと思いました。素敵なお話を読ませていただき感謝します。 もっとみる▼
  • (5.0) 良い作品をありがとうございます!
    Cold さん 投稿日:2019/5/15
    読んで良かった!と思える作品でした!夜中に一気に全部買って朝まで読み通しました!学園生活が舞台で普通の王道の少女マンガかと思いましたが、登場人物の心理描写、気持ちの変化、成長の過程がとても丁寧に描かれていて作品に引き込まれました。派手な設定 などなく普通の学校生活の中で登場人物の心の動きをこんなにも丁寧に描くことで素晴らしい作品に仕上がっていると思います。原作と作画の先生のどちらの力もあってのことでしょう。 はやとくんもたかとくんもどちらもイケメンでどちらの愛し方も深いです。終わり方も映画的だなと感じました。良い作品をありがとうございます。 もっとみる▼
  • (5.0) きゅん
    りんごさん 投稿日:2019/4/1
    片思いの切ないお話が好きなわたしには最高な本でした! タカトくん視点の中学生時代の話がもっと見たかった。
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • こんな恋がしたい!
    中学時代の恋愛のトラウマにより、未だに悩みを抱えている綾瀬菜乃花。あの時どうすればよかったのか答えが出せずにいます。そんな菜乃花の心の傷を塞いでくれた、中学3年生である年下の桐山隼太との洗練されたラブストーリー。真っ直ぐで相手を気遣える隼太が最高にかっこいいです。人を想う気持ち、恋する喜びも甘さも、苦しみも切なさも、全ての感情が丁寧に描かれていて、読み手にダイレクトに伝わってきて心に響きます!二人の関係は焦れったくてもどかしいけれど、それが切なく、なんとも続きが気になって仕方なくなります。過去の恋の傷さえも愛おしくなる程のピュアな恋。イチオシです!作家・桃森ミヨシ/鉄骨サロ。他作品に「桃骨 -桃森ミヨシ×鉄骨サロ短編集-」があります。
    制作担当:いちご大福
▲ページTOPへ