漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
キリングバイツ(1)
この巻を買う/読む

キリングバイツ(1)

通常価格:
560pt/560円(税抜)
(2.8) 投稿数8件
キリングバイツ(11巻配信中)
作品内容

冴えない青年・野本は、謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へと連れてこられる。
行き場のないモノが集められたそこでは、人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣人」達による、凄惨な賭け試合が行われていた――。
ぶつかり合う牙と牙、剥き出された野性、渦巻く欲望と狂気。
その戦いの名は「牙闘(キリングバイツ)」――!!

作品ラインナップ  11巻まで配信中!
レビュー
キリングバイツのレビュー

平均評価:2.8 8件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) ひねり不足
    いっちゃんさん 投稿日:2018/7/6
    天上天下や一騎当千と同じバトルはだけものですね。 人間と他の生物の遺伝子を組み合わせた超戦士のバトルという設定はいいのですが、戦い方はあくまで組み合わされた他の生物の特徴ばかり。 戦術として毒などを意図的に使うのはありますが、格闘技 と組み合わされた生物の特徴を融合させた戦い方といった超戦士ならではというのはなく、これでは単に擬人化させた生物の戦いでしかありません。 殺し合いの為に血みどろシーンがあるので苦手な人もいるかと。 ☆2.5といったとこです。 もっとみる▼
  • (1.0) 格闘物好き
    もんたちさん 投稿日:2018/7/5
    修羅の門、刃牙、ケンガン等色々あるけど、そういうのは結構好きで読んだ。 肝は、底とヒリヒリ感。 そこから見ると、ジャンルはバトルアクションでは無く萌え漫画。 一般的には違うかもだが、相対的にこのジャンルで闘うには ヌル過ぎる。 絵は 可愛らしいので艦コレとか戦国乙女とかそういうジャンルが好きな人向きの漫画。 もっとみる▼
  • (3.0) 面白いけどノリが全部統一してる
    まあまあまあさん 投稿日:2018/5/4
    強弱せいのないテンション 新キャラクターの魅せる場面に至るまでのおもしろみが欠けてるなあ
  • (2.0) いまいちかな
    けいさん 投稿日:2018/1/12
    絵も設定も嫌いではないのですが、どーしてもバトルの説明とかが「刃牙」や「テラフォ」の劣化番二番煎じに思えて独創性を感じないのが残念です。
  • (4.0) 好きですね
    たぁーさん 投稿日:2017/8/31
    なんかあたらしいきりくちでおもろいです! 続き買います!!笑
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 人知を超えた獣人たち
    野本はナンパに行くからと運転手をさせられ、仲間は女の子を襲おうとします。犯罪の共犯はできないと車を止めようとする野本ですが、その女の子が「車を早く出せ」と言います。いつのまにか仲間は全員その女の子によって殺されており、着いたのはとある廃棄場。瞳と名乗るその女の子が電話をしているうちに逃げようとする野本ですが、とある広場に出てしまいます。そこにいた男から闘技場だと聞かされますが、何を言っているのか分からない野本。するとその男の姿がみるみるうちに変わっていき…?男の言う獣人とは何なのかも気になります!「アラクニド」「キャタピラー」もおすすめです。
    制作担当:むりむり仮面
▲ページTOPへ