漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

キリングバイツ(1)

通常価格:
560pt/616円(税込)
(3.0) 投稿数13件
キリングバイツ(14巻配信中)

作品内容

冴えない青年・野本は、謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へと連れてこられる。
行き場のないモノが集められたそこでは、人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣人」達による、凄惨な賭け試合が行われていた――。
ぶつかり合う牙と牙、剥き出された野性、渦巻く欲望と狂気。
その戦いの名は「牙闘(キリングバイツ)」――!!

作品ラインナップ  14巻まで配信中!

レビュー

キリングバイツのレビュー

平均評価:3.0 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 割りと好きだな
    仮面のオッサンさん 投稿日:2019/9/27
    最近一巻を読んでからアニメ版を視聴しました 賛否はあるとは思うけど俺は割りと好きだな なんつってもラーテルだなんて知ってる人しか知らん動物の獣人ってのがまたおもろい

高評価レビュー

  • (5.0) キリングバイツ
    Fullkyさん 投稿日:2019/6/27
    キャタピラー、アラクネドなどの原作者 村田真哉先生の作品 いろんな動物の力を使って戦う漫画
  • (5.0) ヒロインが可愛い
    こみみさん 投稿日:2017/7/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 テラフォーマーズという作品がありますが、こちらは動物、キャラクターの登場のさせ方が自分好みで、海外で映画化されるまでになった某漫画を彷彿とさせます。パワーインフレも起こしそうにないし、なによりヒロインが可愛かった。おじさんにしかデレてませんでしたけど^^ 続きを読む▼
  • (4.0) 好きですね
    たぁーさん 投稿日:2017/8/31
    なんかあたらしいきりくちでおもろいです! 続き買います!!笑
  • (3.0) ん〜
    にやさん 投稿日:2019/9/16
    試し読み分だけよんだけど、最初の目新しさが後々には薄らいで同じことの繰り返しのような気がする。 戦いのシーンとか迫力があっておもしろかったです。
  • (3.0) このクソ作者が
    ろえんさん 投稿日:2019/6/9
    佑ちゃんが好きで見てたのに殺してしまって作者に殺意覚えました。主人公の元気キャラのみではクドいです。もうお金返してください。内容は好きなのに、テラフォーマーみたいに段々と動物や昆虫の説明がくどくなるのはなぜ?ドヤしてんの?テラフォーマーもあ れで一気につまらんくなったからな。ダメな作者だなーと思う。 前々から思ってたが次の展開作るのに後戻りできないことしちゃうのクセなんですか?前作もそうだよね?ねえ?作者さん?打ち切りになりますよそんなんだと。 もっとみる▼

青年マンガランキング

同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 人知を超えた獣人たち
    野本はナンパに行くからと運転手をさせられ、仲間は女の子を襲おうとします。犯罪の共犯はできないと車を止めようとする野本ですが、その女の子が「車を早く出せ」と言います。いつのまにか仲間は全員その女の子によって殺されており、着いたのはとある廃棄場。瞳と名乗るその女の子が電話をしているうちに逃げようとする野本ですが、とある広場に出てしまいます。そこにいた男から闘技場だと聞かされますが、何を言っているのか分からない野本。するとその男の姿がみるみるうちに変わっていき…?男の言う獣人とは何なのかも気になります!「アラクニド」「キャタピラー」もおすすめです。
    マンガ工場:むりむり仮面
▲ページTOPへ