漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

きらきら馨る(1)

通常価格:
560pt/616円(税込)
(3.8) 投稿数38件
きらきら馨る(8巻完結)

作品内容

三途の川で黄泉路の案内人をしている沙桐は、黄泉の国に迷い込んだ陽朔の魂と出逢った。恋に落ちたふたりは、来世で再会し、幸せになろうと誓い合う。だが、沙桐は元の時代に生き返ってしまい……!?「散華」「夢の浮き橋」「きらきら馨る」に番外篇「光のどけきはるの日に……」「常磐君危機一髪」を収録。大人気平安ロマネスク、待望の文庫化!!

作品ラインナップ  全8巻完結

レビュー

きらきら馨るのレビュー

平均評価:3.8 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) この時代背景好きです。
    Aklさん 投稿日:2019/8/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 平安時代のお話が好きです。 なぜか、この時代には不思議なことが起きても事実なのではないかと受け入れてしまう。 生霊やタイムトラベルの話など、一見どうなのと思うものも、ありな感じです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) おもしろい
    あゆりんさん 投稿日:2018/9/7
    歴史に忠実なのに恋愛めコメディーもあって本当にいいとこ取りの漫画です
  • (5.0) 面白い!
    gundam-ucさん 投稿日:2017/2/13
    時代ものが元々好きなのもありますが、ストーリーが面白くてつい全巻一気読みしてしまいました
  • (5.0) 面白いです
    nikoさん 投稿日:2017/1/16
    ありがちな平安モノなのだけど、しっかりと人間関係を描いてて、人の座ってる位置や服装で官位などを推察しながら読むと興味深いです。沙桐と陽朔の想い合う関係、二人を見守る宮様ズと宮中の面々との騒動が面白く何度も読み返してしまう作品です。
  • (5.0) 最高
    おきたさん 投稿日:2017/1/5
    ベタな感じだけど、そのベタがいい!!主人公の失恋して思いつめてしまう一面や天真爛漫な一面で心の中で頑張れ!よかったね!と共感してしまう。
  • (5.0) ドラマCDで
    ほしぴさん 投稿日:2016/12/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 好きな声優さんがキャスティングされていたのがこの作品との出会いで、ストーリーを音声で聴いていたので漫画を読んでもキャラ混乱もなくスムーズに読めました。 沙桐姫が全くお淑やかじゃなくて、東宮の陽朔に会いたいって理由で男装して童殿上しちゃうお転婆さん。それで宮中の事件を都合よく解決しちゃう展開が多いのでストーリーとしての深みは足りないかも。 主役ふたり(東宮と沙桐)はラブラブなくせにエロいシーンはなく非常に健全で、まだ中務卿宮(バイセクシャル)が常盤くんに迫るところのほうが多少はだけ具合があります。 私は中務卿宮が時空を越えて鈴音ちゃんに答えをくれる(待っている)エピソードが大好き、大人の余裕が素敵でした。 なのでイチャラブを求める方には向いてないと思います。 続きを読む▼
▲ページTOPへ