漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

未来のうてな 1巻

通常価格:
546pt/600円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.4) 投稿数8件
未来のうてな(5巻完結)

作品内容

茉雪健(まつゆきたける)は、自作のRPG創作に打ち込む夢見る少年。高校受験を控え、学校見学会で出会った超カワイイ他校生・鈴鳴苺(すずなりいちご)に一目惚れしてしまう。しかし、苺の存在が人生に大きく関わってくることを、健はまだ知らずにいた──。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全5巻完結

  • 未来のうてな 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    546pt/600円(税込)
    茉雪健(まつゆきたける)は、自作のRPG創作に打ち込む夢見る少年。高校受験を控え、学校見学会で出会った超カワイイ他校生・鈴鳴苺(すずなりいちご)に一目惚れしてしまう。しかし、苺の存在が人生に大きく関わってくることを、健はまだ知らずにいた──。
  • 未来のうてな 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    564pt/620円(税込)
    深刻な家庭の問題を乗り越え、志望校には落ちたものの、一目惚れをした相手・苺と偶然、同じ高校に入学できた健。告白を決意するものの、苺の元彼や苺を溺愛する兄の存在が立ちふさがり、攻略への道は かなり前途多難…。
  • 未来のうてな 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    564pt/620円(税込)
    苺の兄・夏寿輝(かずき)がノイズに冒されていることが判明して北凰院家は大混乱! 夏寿輝を浄化することを全から知らされ「苺ちゃんを自分の手で守りたい」と決意を新たにした健は、北凰院家を訪れることに。そこで「南一」と「北一」の関係や一族の歴史を知り…。
  • 未来のうてな 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    582pt/640円(税込)
    時を越えて対立する「南一」と「北一」の戦いに巻き込まれた茉雪健は、GFの苺、友人の希とともに『うてな』に迷い込み、14年前にタイムスリップ。一方、謎の少年・聖をめぐって、北一内に争いが…!?
  • 未来のうてな 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    618pt/679円(税込)
    悠久の時を越えて続く、「北一」と「南一」一族の争いは、人間の欲望のある限り終わらないのか? そして健と苺の恋や、一族の前世からの恋の行方は…!? 傑作近未来SFファンタジー、ついに完結!!

レビュー

未来のうてなのレビュー

平均評価:3.4 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ぼく地球と似てるようで…似てない
    ムーンストーンさん 投稿日:2021/2/12
    ぼく地球と 似てる様で ちょっと違う漫画。 ぼく地球を描いた作者だから 高校生の頃 読んでた。 「…うてな」は、いい意味で 裏切ってくれて おもしろかった!

高評価レビュー

  • (5.0) 面白い
    はららんさん 投稿日:2017/11/4
    面白いの一言です。日渡先生らしい話しでどんどん引き込まれます。
  • (4.0) 懐かしい。
    Luliさん 投稿日:2017/8/5
    ひたすら懐かしく、こんなのあったな〜そういえば。。。と思いながら読みました★キャラや絵柄が好きです〜。現代の漫画とは恋愛観、価値観も違い、ケータイ、スマホがない時代の少女少年漫画は、設定がいかにもだったり、妄想が激しめの傾向にあるなぁと感じ ますが、そういう作風が主流で人気あった時代なんですよね。昭和の少女漫画と思って読むのが良いかと思います。 もっとみる▼
  • (3.0) 最初は面白いんですよね
    ちるちさん 投稿日:2017/8/5
    名作と言われる『ぼく地球』連載終了後一作目ということで、気合と気負いの感じられる今作ですが、単行本の2巻目くらいまでは面白そうな雰囲気がありつつも、どんどん失速してくんですよね……。やはり通して見てみても、一番の原因は「ヒロイン(鈴鳴苺)に まったく好感を持てない」ということに尽きる気がします。そしてこの子と付き合うせいか、最初からちょっと「こいつはどうなんだ……」と思わせる主人公が成長を見せるどころか更にチャラくなり、メインカップルに嫌悪感すら持ってしまう始末。この二人のせいで全体を通して微妙な出来になってしまっている気がします。メインがこの二人じゃなかったらなー、最後まで面白く読めたのかもしれない。 もっとみる▼
  • (3.0) 1巻の盛り上がりがピーク
    あぶさんさん 投稿日:2016/3/17
    1巻の母親を失うシーンから腹違いの姉を受け入れるようになるまでは5。その後は2以下かな。姉氷樹を超える魅力的な女の子が出てこないのが、致命的。そして、よくわからない転生を繰り返す一族が最後まで説明不足すぎて、中2のノートの落書きレベ ル。 もっとみる▼
  • (3.0) うーん・・
    mochiさん 投稿日:2015/8/12
    「僕の地球を守って」でもあった輪廻や転生をとりまくSFファンタジーなのですが、登場人物の妙にこなれた倫理観の薄さが鼻について肝心のテーマが楽しめませんでした。主人公の男の子に全く共感できず置いてけぼりにされている感じ。
▲ページTOPへ