漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

環状白馬線 車掌の英さん

通常価格:
493pt/542円(税込)
(4.5) 投稿数2件
環状白馬線 車掌の英さん(1巻完結)

作品内容

シティを円くつなぐ白馬線で、車掌の英(はなぶさ)さんは今日もいろんなお客様と出会い、別れてゆきます。「乗り合わせると幸せになれる」と噂の英さんと白馬線が運ぶ、小さな奇跡と幸せの物語です。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

環状白馬線 車掌の英さんのレビュー

平均評価:4.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 犬と猫の見分け方…笑
    ☆あんず★さん 投稿日:2017/9/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 この作者さんの描く世界観、とても好きです レトロさがあるという表現は正しくないかもしれませんが、そのレトロさが懐かしくもあり、ちょっと胸を締め付けるような、そんな気持ちになります。胸を締め付けると言っても悲しいからではなく、優しさがあるが故、締め付けるられるそれです。 このお話も例外じゃなくでした。車掌の英さんは、沢山の乗客と一瞬出会い、別れていきます。口下手だけど(正直話し口調は違和感がありましたが…)、優しくて照れ屋の英さん。先代英さんを始め、沢山の素敵な人たちに囲まれていたからこそ、今の英さんがいる。 一つ一つの出来事や出会いは些細であっても、それが積み重なったり又それ自体が人生の意味を大きく変えることもある。静かだけど、とても暖かいお話ばかりでした。 メインのお話の中で、英さんは度々犬と猫の見分けがつかず、電車に乗っている乗客とあーだこーだと話をします。何故見分けがつかないのか不思議だったのですが、最後に謎が解けてスッキリ!まぁ、大雑把に言えばそうだけど…ねぇ。と、つい口元が緩んでしまいました。笑 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ぶっきらぼうな車掌さんだけど…
    ゆゆゆさん 投稿日:2017/3/23
    この作者さんの「嘘解きレトリック」が好きでこちらも購入。白馬線の車掌さんと乗客の心温まるお話でした。お客さん相手にあの態度と言葉遣いはどうかと思いましたが(笑)、実は照れ屋でお客さん思いの心優しい英さんにほっこりしました。様々な事情を抱えた お客さんが繋いでいくストーリーもきちんとまとまっていて、読みやすかったと思います。この作者さんの他の漫画も購入しようか検討中です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ