漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

六三四の剣 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.9) 投稿数30件
六三四の剣(24巻完結)

作品内容

剣道家の両親の下に誕生した夏木六三四(むさし)は、生まれながらの剣道小僧。六三四という名前は、現代の剣豪になれと、両親から願いをこめて命名されたもの。岩手山に見守られる街・盛岡を舞台に日々、剣道に明け暮れる。その中で出会う仲間・ライバルたち…。超熱血剣道巨編!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全24巻完結

  • 六三四の剣 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    剣道家の両親の下に誕生した夏木六三四(むさし)は、生まれながらの剣道小僧。六三四という名前は、現代の剣豪になれと、両親から願いをこめて命名されたもの。岩手山に見守られる街・盛岡を舞台に日々、剣道に明け暮れる。その中で出会う仲間・ライバルたち…。超熱血剣道巨編!!
  • 六三四の剣 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    日本一の剣士となった父・栄一郎とともに、六三四は奈良・柳生の東堂家を訪れる。そこで出会ったのは剣の鬼・東堂国彦に鍛えられた少年・修羅。その剣の力の前に完膚無きまでに敗れた六三四は、さらに強くなることを誓う。親子二代にわたる因縁で結ばれた、最強のライバル・修羅登場!
  • 六三四の剣 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    全日本剣道選手権準決勝、夏木栄一郎は、ライバル・東堂国彦の激烈な突きを受け、その衝撃が原因で帰らぬ人となる。三年後、六三四は母とともに岩手南部の山村に暮らしていた。スキーにのめりこむ六三四の部屋で、防具はすっかりホコリをかぶっている。六三四はこのまま剣道を捨ててしまうのか!?
  • 六三四の剣 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    北上少年少女剣道クラブに入門した六三四は、嵐子や仲間たちと小学生剣道日本一をめざす。県大会を制したのち、山にこもった五人は大自然の中、さらに強くたくましく成長する。そして、真夏の武道館全国大会会場で六三四は、最強の、そして懐かしいライバル修羅と再会し…。
  • 六三四の剣 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    全国大会で惜しくも敗れたライバル・修羅の打倒を目指し、中学生・高校生、さらには警察道場で、猛者たちを相手に「無茶修業」にうちこむ六三四。激しい稽古の中、六三四は亡き父・栄一郎と同じ上段の構えを身につけ、再び剣道日本一を目指す!
  • 六三四の剣 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    激しい稽古で練り上げた上段で、全日本少年剣道大会個人戦に臨む六三四。その前に有働や日高、全国の強豪たちが立ちふさがる。六三四の上段に最強のライバル・修羅の秘剣が炸裂!六三四と修羅……ふたりの勝負の行方は!?少年編クライマックス!!
  • 六三四の剣 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    六三四との勝負に異様な執念を燃やす男・乾俊一との対決をきっかけに、六三四は剣に迷いを生じてしまう。スランプから抜け出すために、武者修行に出る六三四。最初の行き先は、父親の母校・八雲学院大学剣道部。待ち受ける全国の猛者たちを相手に、六三四の剣は再び燃え上がるのか!?
  • 六三四の剣 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    全国武者修行の途中、六三四は熊本の洞穴に潜む剣の鬼・古川兵衛(ひょうえ)と出会う。強烈な二刀流殺人剣を前に、六三四の上段は敗れ去ってしまうのだろうか!?そして奈良ではついに、最強のライバルにして親友・東堂修羅との再会。二人の勝負の行方は…!?
  • 六三四の剣 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    全国武者修行から盛岡に戻り、翌年の大会に向けさらに剣に磨きをかける六三四。同じとき、六三四の母・佳代は、同僚の八重樫先生からの求婚に心が揺れていた…。「母っちゃの剣さ、みてえ!」六三四の言葉に佳代は、18年のブランクを越え、再び剣道日本一を目指す!!
  • 六三四の剣 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    高校最後の全国大会がはじまる。岩手の六三四、奈良の修羅、鹿児島の日高、東京の乾。ライバルたちは最強の座を目座し、それぞれに剣の力と精神を研ぎ澄ます。剣の道に生き、竹刀の一振りに全身全霊を注ぎ込む男たち!優勝は一体、誰の手に!?そして、六三四と修羅の決着は!?

レビュー

六三四の剣のレビュー

平均評価:4.9 30件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 剣道界の名作
    vamさん 投稿日:2021/3/7
    剣士と言えば六三四の剣が思い浮かびます。1980年から1985年に掲載された、名作です。著者は『J I N〜仁〜』でお馴染みの村上先生です。大沢たかおさん主演のドラマで一躍有名となりました。ずっと大作を描かれているんですね。 この作品も『 エースをねらえ!』と同様に子供の頃から何度も読みふけった作品で、思い出してはまた読みたくなる作品です。ハマりにはまってました。時代が移り変わっても、自分が歳を重ねても、作品への思いは変わらないものですね。今、読んでも面白いです。 岩手の少年剣士、六三四がやんちゃなりにも父母の教えを胸に、負けん気強く成長して行く物語です。少年時代に出会ったライバルが、永遠のライバルとなり切磋琢磨しながら、己れの技や精神を磨き上げ剣の道を極めて行きます。色んなタイプの対戦相手がいる中で、もがきながら戦う姿に夢中になりました。剣道を知らない私でも、十分楽しめました。 ただ剣道だけの話だと男臭い物語になりますが、そこは思春期から青年になるまでの大人への階段で、恋模様もほのめかしちょっとドキドキしたりなんかして…ふふっ、楽しめます。 ライバル、東堂修羅との戦いは圧巻で、息を呑むほど緊張します。良い臨場感ですね。この作品も時代を越えて受け継がれたい昭和の名作です。 エースをねらえ!の藤堂、六三四の剣の東堂、トウドウにイケメンが多いなぁ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 少年漫画の王道です!
    朝野みづみさん 投稿日:2007/12/3
    両親共に剣道日本一の少年が剣道を通して成長していく物語。 6月3日午後4時に生まれ、ムサシと名付けられた主人公、夏木六三四。喧嘩早く、9つも歳上のガキ大将にまで挑む程のわんぱく者だが、なにより剣道が大好き!やがて生涯のライバル、東堂修羅と出 会う。しかし、父、栄一郎は修羅の父、国彦との試合で受けた突きが元で、全日本2連覇と同時に還らぬ人に。一度は竹刀を捨てたと思われた六三四だが、実は父の仇を討とうと、密かに突きの練習を重ねていた。奈良に出向き、東堂に挑戦するも、太刀打ち出来ず、修羅にさえ打ちのめされる六三四。漸く目が覚め、挫折から立ち直り、剣の道を突き進んで行く・・・。 出生から高校三年生まで、様々なライバル達と出会いながら、切磋琢磨して成長して行く物語は、まるで大河ドラマを彷彿とさせます。作者が後に〜少年漫画らしい漫画を描こうと思った。〜と語っているように、まさに少年漫画の王道です。漫画なので、もちろん通常では考えられない程の激しい修行や、技もありますが、剣道以外は、何処にでもいるごくごく普通の少年です。 青春編では、高校生になった六三四や修羅が幼なじみや歳上の女性との恋愛がらみな部分もあります。 個人的には、六三四の剣友で、幼なじみの轟嵐子ちゃんが大好きです!ふふふ。 剣道のシーンが多いのはもちろんですが、ちょっとした生活、例えば、全国大会に向けての合宿では、自分たちで朝ごはんを作ったり、夜中にトイレに行くのが怖くて六三四を嵐子が起こしてみたり、と、しっかり日常が描かれていて、まるで本当に六三四達が近くにいるような気がします。20年まえの漫画ですが、当時、アニメも放映され、剣道人口がかなり増えたとのこと。あの木村拓哉さんも読んでいたそうです。私自身、これを読んで剣道に憧れたものです。 剣道をしている方はもちろん、していない方にも、なにより子ども達に是非とも読んでもらいたい作品です。 六三四をはじめ、ライバル達みんな、さわやかでカッコいいですよ!女の子も芯が強く、可愛くてステキで、大好きです! もっとみる▼
  • (5.0) 剣道は人生に似ている
    豚子さん 投稿日:2008/11/15
    剣の道とは 己を鍛えることです。 私も剣道を習っていましたが ここまで強くなれたのは ライバルがいて 切磋琢磨することができたおかげだと思います。だからこそ 試合をした相手や練習を共にしてきた仲間に感謝しなさい と よく道場の先生に言われ たことを思い出します。この先の人生でどんな一期一会があるのか楽しみです。怠ければつまらなくなるだろうし己を鍛えれば楽しみも増えるだろうしその点は共通するのかなと思います。私が この六三四の剣で おすすめしたいところは 小5の時に 全国大会目指して 仲間皆で 山籠りの合宿をするところです 強くなるためには 妥協はできない。その後 全国大会に行くが 修羅と対戦できなくて 代表戦にもっていく ところなんか 見ものですよ〜 もっとみる▼
  • (5.0) 作者も登場人物も若い
    akaoniさん 投稿日:2020/12/10
    龍、仁と来て、この作品にたどり着いた。若い頃の作品ゆえ、絵が洗練されていない。が、名作であるその二作の真髄が宿っている。志を高く持つ尊さがそれであろう。先の二作は志を極めた先にある孤独と寂寥が描かれている。本作はまだ怖いものを知らない青年の 美しい物語だ。 前二作でも感心したが、女の描き方が素晴らしい。個性が際立ち生き生きしている。だから主人公の英雄描写に読む者は共感して引き込まれる。作者は決して女を不幸にしない。そこもまたいい。剣道の激闘シーンには疲れるが、少女たちの爽やかなエロチシズムは救いだった。 宮沢賢治の詩を挿入したのは本作を月のように輝かせている。 美しい。とにかく美しい。 もっとみる▼
  • (5.0) 父さんとの思い出
    ♪ゆっち♪さん 投稿日:2011/1/16
    六三四の剣は亡くなった父さんとの思い出のマンガです。 剣道道場をやっている我が家に、生まれた時からありました。 父さんはよく兄と私に、「六三四や嵐子みたいに強くなれ」と言っていました。 私にとっては今でも色あせる事のない、大切な漫画で す。 やはり剣道をやっている方には特にオススメですが、剣の道を知らない方でも、日本人の心を思い出させてくれる素晴らしい作品だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 高校時代の部活で!
    ウォルフさん 投稿日:2008/8/25
    高校時代に、部活は何にしようかと思っていた時、この、六三四の剣を読んだこともあって、剣道部に入った思い出があります。私も背が高かった事もあり、六三四のように、上段の構えで幾度も試合に出ましたが、なかなか六三四のようにうまく出来ませんでした 剣道をやっていると、言葉遣いや姿勢が礼儀正しくなりました。一度皆さんも、剣道を体験してみてはどうですか?けっこう楽しいですよ もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 現代の宮本武蔵になれ
    TVアニメ、ゲームになった村上もとか先生の人気漫画です。主人公は夏木六三四、現代の宮本武蔵になれと、その名をもらった主人公はメキメキと剣術の達人になっていきます。幼少期から大人になるまで、しっかりと描かれているので、主人公の成長を肌身で感じられて感動しちゃう作品!
    設計:ノラ
▲ページTOPへ