マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ芳文社週刊漫画TIMES芳文社コミックスごほうびごはんごほうびごはん 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
ごほうびごはん 1巻
17巻配信中

ごほうびごはん 1巻

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

地方から上京した新人OLの池田咲子は慣れない仕事でお疲れ気味。
彼女の楽しみは、週に一度、自分を思いきりねぎらう「ご褒美ごはん」!
時にゴージャス(おもに給料日後)、時にショボい(おもに給料日前)彼女の食卓をのぞいてみてください。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

  • ごほうびごはん 1巻

    650pt/715円(税込)

    地方から上京した新人OLの池田咲子は慣れない仕事でお疲れ気味。
    彼女の楽しみは、週に一度、自分を思いきりねぎらう「ご褒美ごはん」!
    時にゴージャス(おもに給料日後)、時にショボい(おもに給料日前)彼女の食卓をのぞいてみてください。
  • ごほうびごはん 2巻

    650pt/715円(税込)

    東京の片隅で暮らす、おのぼりOL池田咲子が何よりの癒やしにしているのは、週に一度の“ごほうびごはん”!おなじみのメニューを好きな具だけで作ってみたり、気になるアレを外食したり、食に関してはとっても前のめりな彼女の食宴をたっぷりお届けします。
  • ごほうびごはん 3巻

    650pt/715円(税込)

    週イチで”ごほうびごはん”を楽しむ咲子も社会人2年生。パン大好きの小湊さん、お酒LOVER青柳主任、隠れ甘味フリークな森ヶ崎部長、揚げ物愛が強すぎる本田くん、ロックな子供舌の滝さん…個性豊かなメンバーと咲子のごはん日記をお楽しみください。
  • ごほうびごはん 4巻

    650pt/715円(税込)

    すっかり恒例になった咲子の週イチ”ごほうびごはん”。巨大な揚げものを楽しんだり、長野の実家で初めての大仕事に挑戦したり、風邪を引いてぐったりな日にも何だかんだこしらえたりしています。東京暮らしにもようやく慣れてきた咲子に驚きの知らせが!?
  • ごほうびごはん【紙・電子共通おまけ付き】 5巻

    650pt/715円(税込)

    アパートを立ち退くことになり、東京のあちこちを見て回る咲子。夢はふくらむけれど予算はちょっぴり…引っ越し先は果たして!?おなじみのメンバーに加えて新顔も登場する、社会人3年目を迎えた咲子の“ごほうびごはん”な日々をご覧ください。
  • ごほうびごはん【シーモア限定おまけ付き】 6巻

    650pt/715円(税込)

    住みかを少しずつ整えて咲子の新居生活も板についてきました。妹の桃子や同郷のさつきちゃんがやってきて、大皿パーティーメニューで盛り上がったりしています。超お手軽なレンジレシピやご当地名物もお目見えしつつ、秋から冬をあたたかく乗りきる<ごほうびごはん>がずらり!
  • ごほうびごはん【シーモア限定おまけ付き】 7巻

    650pt/715円(税込)

    冬から春へ季節は移ろい、咲子の妹・桃子も社会人に。桜の季節に必ず勃発する、とある和菓子戦争の勝敗は…!? そして慣れない職場で頑張る桃子には試練が。なごみの家庭料理から、やりすぎトンデモメニューまで、バラエティー豊かにお送りする<ごほうびごはん>です。
  • ごほうびごはん 8巻

    650pt/715円(税込)

    長野に帰省して愛犬・ドンちゃんと洒落たデートを楽しむ咲子。バンドの追っかけで節約中の滝さんは100均であの味を再現! 新天地で奮闘する桃子、さつきちゃんの旅立ち、咲子の就職秘話と新たなチャレンジなど、それぞれの転機とそれに寄りそう<ごほうびごはん>をお送りします。
  • ごほうびごはん 9巻

    650pt/715円(税込)

    社内企画で咲子が得た副賞10万円の使い道は…!? 鎌倉のカナさんと子どもの頃に夢見たメニューを堪能したり、存在感がこってりめの新入社員が加わったりと、にぎやかな彼女の身辺ですが、さらに思わぬ展開が。<ごほうびごはん>は誰かと一緒に味わうと一層おいしく感じます。
  • ごほうびごはん【シーモア限定おまけ付き】 10巻

    650pt/715円(税込)

    かつてない酷暑にぐったり気味の桃子。オープンしたばかりのペットサロンの仕事に追われて忙しい毎日のせいか夏バテがさっぱり治らなくて…!? 夏の風物詩を使って作る咲子の<ごほうびごはん>もお届けしつつ、池田家は少し転機を迎えます。

レビュー

ごほうびごはんのレビュー

平均評価:4.4 93件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 咲子と磯貝の歩み寄りを、磯貝視点から追う
    gorirさん 投稿日:2024/5/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 磯貝さんの片想いが始まってからどのような経緯を経て17巻ラストにいたったか年数おいかけてしまったのでここに吐き出させてください めちゃくちゃネタバレしてます。 磯貝さん、咲子に対して好きを自覚したのが2020年12月。そこから2ヶ月くらい経った2月あたりで小湊兄と咲子のやりとりに遭遇。思うだけでは駄目なのはわかってるんだけどなーと、桜井さんに失恋したときの気持ちを思い出したり、彼氏がいる可能性を考えていなかったなどとモヤモヤしながらも咲子を食事に誘おうと考え出したのが4月頃。咲子の靴擦れを磯貝さんが助けて食事に誘ったのが梅雨シーズンの6月〜7月。実際その食事に行けたのがその翌年の1月。 好きなことを自覚してから、二人きりの食事に誘うまでに半年、実際行けたのがその半年後で1年かかってる!緊急事態宣言や自粛ムードが漂っていた時期なのもあるけど、ものすごくゆっくりゆっくり関係が進んでいてすごく良いです。 最終的に交際スタートしたのが火鍋を食べてから約半年以上経過した秋〜冬頃で、17巻は約半年デートを重ねる二人を拝むことができます。 2020年の年末に咲子への好意を自覚してから無事交際に至るまでジャスト2年!以前なにも行動することなく失恋した奥手の磯貝くんの努力が身を結びました。長い!でもそれが良い!靴擦れしたときに「素敵な出会いを〜」を思い出したり、いくつか磯貝さんを気にする描写はあったけれど、咲子からの好意は磯貝さんよりも遅いからね。磯貝さんが咲子へ意識を向けるようになったターニングポイントである給湯室での一件は2019年2月頃なので、無自覚での好意含めると約3年…さらに長いですね。咲子が彼氏いなくてよかったねえと言わざるをえません。元想い人の桜井さんと咲子が似ている描写がいくつもあるけれど、まったく関係なく咲子に惹かれてるところも素敵です。 しかし、他のアプリで磯貝さんと咲子のやりとりだけ見てる方も多くいるみたいですが、まわりや環境の変化が起こる中での丁寧な二人の歩み寄りを味わいながら読むことをおすすめします。あんな小さい子がもうでかくなってる〜!を味わうこともできるのもいいです。そのぶん、家族の死の描写がつらいものになるけれど… 18巻が楽しみで仕方ありません。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 恋愛パートが秀逸
    ねこラーメンさん 投稿日:2022/9/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 グルメ漫画は数あれどコミックスを買いたいと思うほどの作品はさほどありませんでしたが、この漫画は素晴らしいです。 確かに飯テロになるほど絵が上手い訳ではないのですが、むしろこのキメすぎないゆるさが心地良く、何よりストーリーや人間ドラマが面白く楽しめる漫画だと思います。 特に磯貝さんが登場してからは格段に面白さがアップしていますね。 主人公と磯貝さんの距離の縮め方とほんのりとした恋愛描写の塩梅が絶妙で、そうそう!こういう恋愛が読みたかったんだよ!と歓喜しました。 二人がお互いの人間性に自然と惹かれ合い、徐々に気持ちを自覚していく過程はまさに純愛で奥ゆかしくて素敵です。 磯貝さんが落し物の帽子を拾う咲子さんを見て、以前彼女が同じようにマフラーを拾っていたことを思い出し心の中で語りかけるシーンは最高でした。 15巻の時点では二人一緒に食事をしてLINEを交換するところまでしか行ってませんが、咲子さんの方も恋心を自覚したかのような描写があり先の展開が非常に気になるところです。 ※基本的にほっこりしたエピソードの多い漫画ですが、作品内での時間経過は意外に速く、ペットの死なども出てくるので動物好きの方は注意した方がいいかもしれません。 個人的には咲子さんの実家の愛犬ドンタコスが確実に年を取って来ているのがつらくて、早く話の続きを読みたい反面、もしかしたらこの先ドンタコスが…と思うと複雑な気持ちになります。 2024/03/15追記、※ネタバレ注意。 17巻を読んで、覚悟はしていたつもりでしたが号泣してしまいました。 でもみんな支え合って、悲しいだけじゃない温かいエピソード満載の最新刊でした。 今巻では敢えてリアルタイムのドンちゃんの顔を描かない演出が良かったですね。作者さんの優しさを感じました。 そして磯貝さんが最高にかっこいいのでファンの方には今すぐ読んで頂きたく思います。 二人の結婚式が見られる日はそう遠くなさそうです。 続きを読む▼
  • (5.0) 長野県の株、個人的に爆上がり主人公です。
    たむたむさん 投稿日:2023/3/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 グルメもの好きなのでへー。ぐらいで読み始めたのですが。主人公がとにかくいい。嫌なところがなく、素朴で真面目で、でも自分を押し込めたりするわけでもなく、人のために動くことをなんの苦もなくできるような、そんな子でした。こんな人が友達にいてくれたら凄く幸せだろうなって素直に思います。強いていうなら、カーテンの趣味は若干ダサいです。長野県、正直リンゴの産地。ぐらいの認識しかなかったのですが。1日一個のリンゴは医者いらずと言われるぐらい健康にも良いものをシャクシャク食べてて。瑞々しくて甘い香りがいつもほんのり香るような、そんないい土地で暮らしてるから、優しい人が多いのかもなぁ…なんて、すごく素敵な県に思えました。グルメものとしても好きです!カレーに始まり、あの城のミートボールパスタや、焼き鳥、クレープ、ホルモンやケーキがその他色々が一巻で出てきます。でも1巻より2巻、2巻より3巻と、どんどん面白くなってきます。嫌なキャラはいないし、残念な気持ちになる話はほっとんどでません。楽しい新キャラもチミチミ出てくるし、食べ物ももちろんたくさん出てきますよ。読むだけでも楽しいし、美味しそうだし、同じのを作りたくもなります。たまーーーーーに。4巻に1話ぐらい、ううっ!てなる話もありましたが、主人公がめげないから大丈夫です。主人公みたいに、素朴でちょっとだけ垢抜けなくて、だけどそこがまた魅力の素敵な作品でした。(でもハンバーガー半分こだけは嫌。自分のミスで落として、実家暮らしならもう一個買いなさい。主人公の優しさに甘えるな!て心の狭い見方をした話もあります。すみません。)(あとキャラは全然嫌いじゃないけど実家に住んでる妹ちゃんが、彼氏をたっきゅんって、社会人になってもずっと呼んでるんです。割と真面目なシーンでも呼ぶのがめちゃくちゃ気になる。せめてたっくんではダメだったのか…。でも元気な頑張り屋さんだから好きです。) 続きを読む▼
  • (5.0) ほんわかした雰囲気が最高!
    あちぴろさん 投稿日:2023/3/16
    読んでいると優しい気持ちになれるお話です。 序盤は普通のグルメ漫画なのかな…と思いながら読んでいましたが、ストーリーが進むと魅力的な登場人物たちが、いろんな環境で好きなものを作って食べます。一話につきかならず一つは料理が出てきますが、メイ ンはそこじゃないんです… もちろん美味しそうなレシピなんだけど、それよりも人間模様や恋愛模様、ペットや家族との家族愛などが魅力的です。 特に、磯貝さんが出てきてからは、もう毎巻早く出てくれないか!と楽しみすぎて、何度も読み返してしまいます。 お話はリアルタイムで進んでいて、コロナ禍も描かれています。 ほっこりした雰囲気ですが、リアルタイムなので、一年の進みが早いです。 穏やかな気持ちになりたい時など、本当におすすめです! もっと色々書きたいけど、ネタバレを含ませたくないので、この辺りで… もっとみる▼
  • (5.0) 巻を追う毎に面白くなります
    きつさん 投稿日:2023/4/23
    社会人に成り立ての女の子が、仕事のご褒美に美味しいものを食べる。そんなよくある日常のお話をとても丁寧に描かれています。 主人公の咲子は少し古風で素朴な子ですが本当に心根が優しくて、彼女の言動にとても癒されますし、周りの登場人物もみんな良い 人ばかりで疲れたときに読むと暖かくて優しい気持ちになれるので何度も読み返してしまいます。 それとこういう作品においては時々恋愛要素が蛇足だなと思うことがあるのですが、こちらの作品は恋愛も日常の中でさりげなく展開していくので想い合う過程がじっくり丁寧に描かれていて、16巻の展開が本当に幸せな気持ちになりました。 時間が経過していくので登場人物たちも歳を重ねて、考え方が成長したり変化していくのがまた面白くて巻が進むほど彼女たちのことが大好きになります。出会えて良かったなと思える作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 進展してる……!!
    Kanaさん 投稿日:2022/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 最新刊、磯貝さんとのふたりご飯が実現……!! 二人のお互いへの慮りとか、ちょっとした話を覚えていたりだとか、ふとした瞬間に相手を思い出す事とか……!! 普段こういうジャンルのお話では、恋愛とかは邪魔だな〜って思うタイプなのですがこの二人は別です! 最初磯貝さんから出ていた矢印が、だんだん咲ちゃんも「お?おお??」って思わせるようになっていくのが本当に……いいと思います……(語彙力が来い) ずっと続いてる連載もとうとう15巻になり、ドラマ化したりで追いかけている者としては嬉しい限りです! けれども磯貝さんとの恋が進展して嬉しい反面、もしくっついちゃったら終わってしまうのでは……?というジレンマがあります……笑 もし両思いになったとしても、例えその後結婚したとしてもずっと続いて行って欲しい作品です〜!! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

今日は何食べる?
広報:海人(シーモアスタッフ)
長野から上京してOLを頑張っている池田咲子ちゃんのグルメ漫画です♪読んでいたらお腹すくこと間違いなし!「私もこれ食べたい!」「今日の晩御飯は、これにしようかな?」と、彼女の食べるご飯に影響されまくっちゃいます!こもとも子先生のふんわりした絵柄と、ほのぼのした日常風景に癒されます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
ドラマ化

「ごほうびごはん」

【出演】

出演:桜井日奈子 古川雄輝 岡崎紗絵

【公開日】

2021年10月2日

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ