漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

BASARA 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.9) 投稿数754件
BASARA(27巻完結)

作品内容

文明が滅びて数百年、暴君に支配されたこの国に生を受けた双子、タタラと更紗。タタラは、「長じて後、人民を率い国を救う」と予言された「運命の子供」だった。ある夜、村に西の地を治める赤の王の軍勢がやって来る。更紗の目の前で殺される、タタラと父。運命の子供の死に絶望し、焼け落ちる村と運命を共にしようとする村人達を救うため、更紗は髪を切り、タタラを名乗って立ちあがった。
自由とはなにか、政治とはなにか、そして、贖罪とはなにかということを、強烈に問いかける!第38回 小学館漫画賞受賞作品。

作品ラインナップ  全27巻完結

レビュー

BASARAのレビュー

平均評価:4.9 754件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) めちゃ最高です
    まーみさん 投稿日:2021/2/26
    だいぶ昔、中学生頃に読んで大好きでしたが、大人になって読んでみても、本当に面白くて、早く続きが読みたくて、夢中になって読んでいました。登場人物も、美男美女が多くて、個性豊か、何度も号泣した感動作品です。めちゃ最高で、大好きな漫画です

高評価レビュー

  • (5.0) 今も全く色褪せない少女漫画の傑作
    MWさん 投稿日:2021/2/20
    小学館のクーポン出ているので、昔読んだ漫画オススメします。私が言うまでもないですが、田村先生は昔も今も第一線で大人気の連載もっていらっしゃる少女漫画界の宝ですね。アシスタントがいなくて全部自分で描いているというようなことをどこかで読んだ気が するのですが、本当でしょうか?言われてみれば、背景まで同じ筆致で描かれていますよね。 当時、リアルタイムで雑誌連載追っていました。毎月、更紗の想いにどれだけ涙したことか。。。そして第二(第三?)の主人公揚羽。フラグに怯えて、運命は変えられないとはいえ、最終回近くではページをめくるのが怖くて息もできないくらいでした。同じ作者さんのファンタジーもので(実は同じ世界)7SEEDSも読みましたが、BASARAの感動には及びませんでした。たぶんBASARAを読んだ年齢が合致していたんでしょうね。感受性の高い学生時代に読めたことに感謝しています。「ミステリと言う勿れ」も名言連発の素晴らしい作品ですよね。いや、ほんと田村先生の頭の中覗いてみたい。素晴らしい作家さんです。 もっとみる▼
  • (5.0) 何度でも
    ふくさん 投稿日:2021/2/15
    中学生の時に全巻読み、感動で圧倒された作品です。 大人になってから3度目の読了、感動が色褪せる事はないです。 読み返し、読み終えるたびに涙が止まらず、胸が熱くなる。 まさに名作です。
  • (5.0) 最高!!!
    K2さん 投稿日:2021/2/7
    田村由美先生は天才です! 非現実の世界なのに、学びと勇気がもらえます。 とにかく読んで損はしません!!
  • (5.0) スケール壮大 感動レベル最強!
    シュウさん 投稿日:2021/2/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビュー星数4.9が文句無しに納得できる作品! 登場人物も多くてとても長いけど、その分主役もそれ以外のキャラクターも全員細かく丁寧に描かれていて読み応えありました。最後(25巻以降)は涙が止まらなくなるのでティッシュのご用意を。でも胸が締め付けられるほど泣かせときながら、沢山の外伝の中には思わず吹き出して笑えるものもいくつかあり、悲しい気分だけで終わらなくて良かったです。壮大で感動的なストーリーを考案しつつもバカ受けするギャグ満載のスピンオフ漫画も描ける田村先生って凄〜い! (「ミステリと言う勿れ」の作者とは思えないくらい。先生の頭の中はどうなっているんだろう。) 個人的にはアゲハさんに惚れました。だから今でも思い出すだけで涙が。可能であれば今でもエンディングを変えて欲しいくらい・・・。 続きを読む▼
  • (5.0) 人類が履修すべき愛の物語
    まりもさん 投稿日:2021/1/24
    敵同士とは知らず愛し合ってしまう王と復讐者のお話。関係性が素晴らしすぎる。し、キャラクターの魅力が抜群。大変多くのキャラクターが登場するけれど、ひとりひとり芯があり信念があり生きた心があるため、覚えられるといっちゃあれですが、記憶に残る物語 になっている。田村先生は本当にすごいな…。本当に好きです、BASARA…!!! もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • もはや大河ドラマの域
    田村由美の名作漫画。90年代を代表する作品です!もはや新解釈の歴史大河ドラマといっても過言ではありません。舞台は文明が滅びて数百年後の日本。暴君による暴政に苦しむ日本の山陽地方、白虎の村に生まれた「運命の子」タタラと、その双子の妹更紗。物語はタタラの12歳の誕生日、元服の儀式に湧く村から始まります。村中の期待を一身に浴びる兄タタラに、女であることで劣等感を感じる更紗でしたが…ここからまさかまさかの展開で、ビックリすること請け合いです。荒廃し、文明さえ遡った日本で、更紗を待ち受ける運命とは。とにかく続きが気になって仕方がない~!どんどん引き込まれてしまう面白さです!
    広報:海人
▲ページTOPへ