We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

錆びた夜でも恋は囁く【電子限定おまけ付き】

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数501件
錆びた夜でも恋は囁く【電子限定おまけ付き】(1巻完結)

作品内容

今日も殴られた。
恋人のかんちゃんに。
でもそれは別にかまわない。
俺の恋なんか、
ふたり分の体液で錆び付いてるんだ。
そんな錆びた俺の前に、
中学の同級生、真山が現れて、
そしたら急に俺は気になった。
自分についた青あざとか、傷跡が。
だってお前はあの頃と同じなんだ。
俺をキスだけで動けなくした、
あの雨の日と――。

甘いだけの恋なんかじゃ物足りない。
おげれつたなかが描く、
イタイの覚悟の本気の恋の物語。
【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 錆びた夜でも恋は囁く【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    今日も殴られた。
    恋人のかんちゃんに。
    でもそれは別にかまわない。
    俺の恋なんか、
    ふたり分の体液で錆び付いてるんだ。
    そんな錆びた俺の前に、
    中学の同級生、真山が現れて、
    そしたら急に俺は気になった。
    自分についた青あざとか、傷跡が。
    だってお前はあの頃と同じなんだ。
    俺をキスだけで動けなくした、
    あの雨の日と――。

    甘いだけの恋なんかじゃ物足りない。
    おげれつたなかが描く、
    イタイの覚悟の本気の恋の物語。
    【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!

レビュー

錆びた夜でも恋は囁く【電子限定おまけ付き】のレビュー

平均評価:4.5 501件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 怪物シリーズから出戻り
    もろさん 投稿日:2022/5/15
    怪物シリーズがすきで、そこから読み始めましあ かんちゃんが悩んでる姿にめちゃくちゃ悲しくなってて、、、 そういえば過去編ちゃんと読んでない!と思い。 今読んでも、大変素晴らしいお話てした

高評価レビュー

  • (5.0) 物語の始まり。シリーズ全て読んで良かった
    ベグさん 投稿日:2021/6/14
    BLを読み始めた初期も初期の頃、セールか何かで手を出した”おげれつたなか”先生。途中で読むのをやめてしまいました。暴力描写とひどいセ ックス描写に「無理…」となりました。今なら、生々しい迫力ある描写と言えるのですが、その裏にある背景や心に目 を向けることもできず、ただただ気持ちが萎えました。それから”おげれつたなか”先生はトラウマとなり、どんなにおススメされても手を伸ばすことはありませんでした。(初めて読んだ激しい作品だったというだけで…先生、すみません) 今回も、正直悩みました。でも、フォローさん方のレビューを読んで、今が「読み時」かもしれないと思いました。あの頃から、多少耐性もでき、近頃は、どちらかというと、そういうヒリヒリしたものに惹かれている自分もいることに気付いてもいるし…。 前置きが長くなりましたが、「錆びた夜でも恋は囁く」→「恋愛ルビの正しいふりかた(ほどける怪物)」→「はだける怪物」を通して読みました。とても、良かったです。 自分的に、「錆びた夜でも〜」と特装版「はだける怪物」収録の「薊」は、描写だけでなく、心理面もキツくて…目をそらしたくなったのですが(作者さんとは真逆で鼻血苦手です)、全シリーズ読み終わった後に、「あ、これって確か…」と過去との繋がりや、言葉に含まれていた想いとかを見返すために、読み返しました。 読み返す度に「うっ」となるのですが、全シリーズ通読することで、紐解かれ、結びつくことがたくさんありました(助詞の使い方ひとつにも意味が込められています。すごい)。それらを知る度に、胸が軋みます。過ちとの向き合い方、許し方(許され方)、すがりたいのに逃げたい思い、人を好きになること…何もかもがキャパオーバー気味に迫ってきて、正直しんどかったのですが、読後は、スッキリした気持ちです。この読後感は、全シリーズ読んでこそかなと思います。 フォローさん方のレビューがなかったら、再度手にすることはなかったであろうおげれつたなか先生、このシリーズを全部通して読むことができて、本当によかったです。フォローさん方、心惹かれるレビューをありがとうございます。 以前は読めなかった作品も含めて、おげれつたなか先生の他作品も読みたいと思います。 何となく、「錆びた夜〜」だけのレビューに絞れなかったのは、今後、続編のレビューをすぐに書ける自信がなかったからです…。 もっとみる▼
  • (5.0)
    ゆあさん 投稿日:2021/12/6
    読む順番をめちゃくちゃ間違えたみたいで 私は「 はだける怪物 」→「 錆びた夜でも恋は囁く 」 の順番で知り読みました。 でも本当は「 錆びた夜でも恋は囁く 」→「 恋愛ルビの正しいふりかた 」→「 はだける怪物 」 順が時系列 も合っていてベストです。 期間がかなり空いたので 「 はだける怪物 」を読み返してから読みましたが、 語彙力なくなっちゃいます… 最初読んだ時より色んな感情が溢れて 終始胸が苦しかったです。 その後にこちらの作品を読んで 胸が爆発しそうでした。苦しすぎて。 弓の良さが詰まりまくってます 殴られてるシーンで笑って誤魔化してるところとか、 自分から離れようって言葉を言わないところ、 弱さを見せないところ、泣きそうになりました。 最初は2人の青春時代の笑顔や思い出を見たら 正直真山には妬けちゃうところはありましたが 真山の純粋なところと真っ直ぐなところが 弓とお似合いすぎてキュンキュンしてました。 この作品ではかんちゃんの胸糞シーンが多くて 目を背けたくなる所もありましたが かんちゃんも良い奴なんです…嫌わないでください… ほんとにスピンオフを読んでほしい…。 私はドロドロ、闇、執着、暴力、重め 黒い話大好き人間なのでもう興奮しっぱなしでした 是非同じ性癖な方に読んでもらいたいシリーズ!!! 何気におげれつたなか先生の作品は ほとんど読ませて頂いてますが全部凄いです 何が凄いってありきたりな話がないんです 全部よく考えれるなっていう濃いストーリーなので どんな世界線で生きてるんだろって毎回思います。 時には声出して笑うくらい面白い作品を出したり、 こんな風に重くてドロドロな作品を出したり、 切なくてキュンキュンする青春作品を出したり、 1つ1つ全然違うのに絶対全部感情移入しちゃって 必ずこの作者様誰なんだろう? おげれつたなか先生か…流石だなの流れになります。 絵も丁寧で綺麗だしエッチなのにストーリーも濃い これは微妙だな…とか好きじゃないな…って思う作品が 絶対にないので本当に色んな人に知って欲しい。 もっとみる▼
  • (5.0) かんのすけとかいうモブ
    kinossaさん 投稿日:2021/5/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 おげれつ先生の御本5作目を読みました。単行本2冊目の作品でシリーズ化されており、推奨読み順は【錆びた夜→恋愛ルビ→はだける怪物(上下巻、上巻は小冊子付特装版あり)】とのことです。皆さんのおかげで順番を間違えずに済みました、ありがとうございます! で、フォローさん曰く、kinossa激怒案件ということで、心して読みました。シリーズ読破後にまとめてレビューするか迷いましたが、一冊ごとに新鮮な気持ちでやっていこうと思います(にっこり) こちら同作者様の「エスケープジャーニー」同様、DV描写があるんですが、EJよりもかなり激しめです。 こりゃ肛門科行きだよ。。。(でも思い出してみたらEJも肛門科行きだった、痛くするのやめたげて!) とはいえ、メインCP間のものではないので、自分にしては結構冷静に見れました。 所詮、かんちゃんとかいう当て馬...いや私にとっては最早モブの扱いですが、その、かんのすけとかいうモブがやってることなんでね。ひどいDV野郎ですが、この先のシリーズではリバって受けになるそうなので。 ほう...ほほう...。。。 それはともかく、弓(受け)の弱いとこ見られたくなくてヘラヘラしてかんのすけにイラつかれちゃう感じとか、その触れられたくない所を悪気なく指摘してウザがられてしまう真山とか、これってリアル日常でも結構ありますよね。。。 ちょっと身に覚えがあって、背中ゾワゾワしちゃいます。 暴力がエスカレートする一方で怖かったですが、最終的に邪魔者が身を引いてくれて、独りになった弓が気付きを得られて良かったです。 しかしあのモブ「ありがとう」は言えても最後まで「ごめん」は言わなかった。どうかと思うけど...仕方ないか。 かんのすけ、それがお前の精一杯なんだな。 とりあえず、お前が次の御本で掘られるところを楽しみにしといてやんよ(鼻ほじ) 続きを読む▼
  • (5.0) 躊躇した、でもいつか通ろうと思った作品
    うめさん 投稿日:2022/2/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 会員登録して、BLを読み漁り始めた頃から、気になっていました。ハードル高そうで、セールのたびに購入を迷っていた作品。でも、いつかは読む作品だとも決めてました。一読で終わっても良いと購入したものの、しばらく本棚で寝かせてたくらい、自分にはハードルの高い作品だろうと構えてました。でも、意を決して読んだら、以外にすんなり読めてしまった。でも、通院レベルの暴力はしっかり描かれていて、恋人のDVとか「される側」が取り繕うところとか、リアルで胸くそです。やっぱり、誰でもOKな作品ではないと思います。でも、自分には星5の価値があったし、読んで良かったです。 何故、苦手分野がクリアだったのか、たぶん、「される側」の受け、弓に感情移入しなかったからかと思ってます。当然、「する側」の恋人が悪いのは、間違いないんですが。それでも、弓は恋人のDVで思考停止している訳ではなく、自傷行為に恋人を利用している風にも感じられて。好きだった真山、その真山に対する感情の拗らも、弱い自分を曝け出したくないプライドだけなのか、そこまで拒否するかな〜。恋人へ操立ててる風でもなし、好きなら好きで良かったのに。結局、自分で結論を出さず、恋人にサヨナラを言わせてるし。恋人かんちゃんは、いつから弓が他の人を好きだと分かっていたのか…。弓はずっと真山を好きだった。かんちゃんへの好きは、それとは違う。弓は、恋人から暴力を受ける気の毒な受け、ではないな〜と感じてしまうのです。弓をディスったけど、弓と真山の再会愛としては、二重丸◎。真山は不器用でイケ攻めではないけど、一途でピュア。弓が拗らせをやめてくれて良かったし、真山のためにずっと素直でいてあげて、と願います。 続きを読む▼
  • (5.0) シンドイ作品でした。
    華はなさん 投稿日:2019/2/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 おげれつたなかさんの、いつか 読んでみたかったんです! かなりのDVの描写があるので 生々しい流血やあざの痕が得意じゃない方は パスしたほうが良いと思います。まるで、小説を読んでるような作品でした。ずっと 悲しい雰囲気が流れる中、バイト先のおばちゃんの明るさが ポッと灯った灯みたいになって、余りにもDVが酷くて、息ができないくらい苦しくなりかけた頃に登場するおばちゃんに ほんと 何度も ホッとさせられました。もちろん、弓には おばちゃんの明るささえも助けにはなりませんでしたが。真山、行けー、もっと アグレッシブになれ!弓を助けて〜から、お願いだから 弓を助けてって懇願してしまいました。DVってする方も受ける方も見ている方も 神経が擦り切れていくんだろうな、と痛感しました。かんちゃんが、弓を解放してくれて、ほんと 良かったです。そして、かんちゃん、もちろん悪いんですが、なんか憎めなくって、彼のその後が 恋愛ルビの正しいふりかた、で林田さんとして登場して、彼が何故DVをし始めたのか、そして、彼の苦悩や悲哀が読めるので、是非、読んでみてくださいね。そしたら、かんちゃんのこと、ちょっとだけ 許せると思います。弓と真山は、心が通じ合った後の描写があるんですが、もっと、もっと、見てたかったです。中学生に戻ったような二人の恥じらいとかが ほんと 可愛くって、読んでて、ニターって笑うしかなかったです。読み応えのある作品ですが、何度も言いますが、DV描写で、ちょっと 魂が擦り切れてしまうので 覚悟して読んで下さいね。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 不器用な恋模様
    弓にはかんちゃんという高校からの恋人がいるのですが、卒業して働き出してから、彼は弓を殴るようになりました。そんなある日、弓は中学の同級生・真山と再会します。中学時代から弓に思いを寄せる真山は弓に恋人がいることを知るが…痛くて切ないラブストーリー。弓、かんちゃん、真山それぞれが抱えた感情が交錯していきます。DV彼氏のかんちゃんに無抵抗で殴られる弓の想い、真山に惹かれているけど踏み出せない葛藤。胸が苦しくなります。著者はおげれつたなか。代表作に「恋愛ルビの正しいふりかた」「恋とはバカであることだ」こちらもおススメ!!
    制作:そのめろ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ