We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
憂国のモリアーティ【期間限定無料】 1

憂国のモリアーティ【期間限定無料】 1

通常価格:
456pt/501円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数504件
憂国のモリアーティ(16巻配信中)

作品内容

※2021年12月17日までの期間限定無料お試し版です。2021年12月18日以降はご利用できなくなります。【JC新刊発売!! 今月もジャンプから超豪華新刊コミックスラインナップ!! 無料試読で今すぐチェック!!】時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 憂国のモリアーティ【期間限定無料】 1
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    ※2021年12月17日までの期間限定無料お試し版です。2021年12月18日以降はご利用できなくなります。【JC新刊発売!! 今月もジャンプから超豪華新刊コミックスラインナップ!! 無料試読で今すぐチェック!!】時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!
  • 憂国のモリアーティ 2
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    死こそが人の心を動かす── 陸軍内で、麻薬組織掃討の気運が高まる中、極秘の特務機関創設の情報を得たアルバート。直後、ロンドンを訪れたウィリアムが何者かに攫われて――!? 国に巣くう歪みを正すため、モリアーティが仕立てる鮮烈な“犯罪劇”がついに始まる!!
  • 憂国のモリアーティ 3
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    ドレッバー伯爵殺害という無実の罪で警視庁に逮捕・投獄されたシャーロック。背後で糸を引く“何者か”を暴くべく、シャーロックは事件の捜査に乗り出す。大英帝国の闇を照らす名探偵の誕生で、ウィリアムの“計画”は新たな局面へ――!!
  • 憂国のモリアーティ 4
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    悪魔の所業を裁くは“死神”―― 泥沼化するアフガン戦争を終結へ導け――。MI6に課されたこの極秘任務の遂行を、モラン大佐に命じるウィリアム。世界の大局を左右する代理戦争の“黒幕”と、アフガン従軍時のモランの因縁が交錯する時、大英帝国に蔓延る闇がまたひとつ、その姿を現す!!
  • 憂国のモリアーティ 5
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    美貌の“あの女”は国家と探偵とを弄ぶ―― 大英帝国王室で極秘裏に受け継がれて来た、重大な“禁秘”が盗み出され、行方不明となる。帝国の未来を左右するその文書の奪還へ向け、MI6が動き出す一方、シャーロックの下にはボヘミア国を巡る醜聞解決の依頼が舞い込む。2つの醜聞の裏で暗躍するのは、一人の美女――。
  • 憂国のモリアーティ 6
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    密会は、絢爛たる仮面舞踏会(マスカレイド)の陰で―― アルバートがアイリーンとの交渉の舞台として用意したのは、バッキンガム宮殿での仮面舞踏会。そこで明かされる“禁秘”の文書の内容と、アイリーンの真の“望み”とは…!? 犯罪卿と名探偵、美貌の悪女。奇妙な三角関係が、大英帝国の醜聞を終わりへと導く――!!
  • 憂国のモリアーティ 7
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    闇夜を切り裂く凶刃と、止むことなき女たちの悲鳴―― ロンドン東部貧民街(ホワイトチャペル)に突如現れた猟奇殺人鬼――その名は“ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)”。“古き師”からの依頼を受け、ウィリアムは新たな仲間と共に捜査を開始する。だが、ジャックの恐怖は次第に人々を支配し、いつしか市警(ヤード)とその街の自警団との対立へと発展してゆく。混迷を極める事件の陰で蠢く、真の脅威とは!?
  • 憂国のモリアーティ 8
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    腐敗した市警の闇を暴く大胆不敵の美しき刺客―― 偽ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)達と対峙したウィリアム。 ついにその裁きの時が――。一方、シャーロックはこの事件を契機に、犯罪卿に対してとある推理に至る。その矢先、市警(ヤード)が存在しないはずの “ジャック・ザ・リッパー”の逮捕を発表。この冤罪を暴くためボンドは市警への潜入工作を開始するが…!? そして、犯罪相談役と諮問探偵は再び相見える!!
  • 憂国のモリアーティ 9
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    犯罪卿の過去それは禁断の果実―― “ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)事件”を仕組んだ張本人、大英帝国一のメディア王・ミルヴァートン。 事件以来、ウィリアムを警戒しその周辺を探っていた彼は、貧民街の“とある少年”が貴族相手に起こした、“裁判”へとたどり着く…。 ウィリアムとルイスの過去の記録が今、解き明かされる――。
  • 憂国のモリアーティ 10
    登録して購入
    通常価格:
    456pt/501円(税込)
    白馬の騎士を待つ残酷な“選択”とは―― 命の危険を顧みず、人々の平等のために戦うホワイトリー議員。ウィリアムは同じ志を持つ者として、その覚悟を確かめるべく、貴族院を窮地に追い込む“証拠”をホワイトリーに託す。爆破殺人未遂事件以降、その身辺に危機が迫る中、“証拠”という力を得たホワイトリーが選ぶ行動とは…!? 清廉なる志の先に待つのは、天使か悪魔か――

レビュー

憂国のモリアーティのレビュー

平均評価:4.7 504件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 期待の作品!
    すこさん 投稿日:2021/12/6
    あまりこういう探偵系の話は読まないのですがアニメ放送から気になって来てみたらすごく面白くて一気読みしてしまいました…!

高評価レビュー

  • (5.0) 久しぶりの鳥肌作品!
    藻屑さん 投稿日:2020/11/2
    シャーロック・ホームズの原作の知識、文学史や英国史、ヨーロッパ史、さらに言うなら数学や医学の知識など、自分に知識があればあるほど、深く面白く読める作品です! ですが最低限、モリアーティ教授がシャーロック・ホームズの最大のライバルであるとい う原作の関係性だけ知っていれば、十分楽しめるようになっていると思いました。 作画も美麗で目の保養になります… 多少残虐な描写もありますので、苦手な方は気をつけた方がいい話もありますが、それを差し引いても読む手を止められなくなる作品です。 憂国とは、国を憂う、国の未来を思う愛国者、という意味です。読み進める度に『憂国』という言葉の重みが増していきます。 アニメも現在放送されていますが、現時点ではかなり構成が違っている印象です。 簡潔に1話にまとめられており、悪く言えば内容を端折っているため、アニメだけだとモリアーティ教授の憂国の信念に多少の違和感を覚えます なので漫画を読んだ方がより作品を深く理解できますよ! ただアニメも作画は神ですし声優陣も素晴らしいです! 作画が美麗過ぎる作品は、視覚に頼って内容が薄いものが多いように思いますが、この作品は本当に内容がしっかり作り込まれていますので、シャーロック・ホームズの原作ファンの方も十分楽しめると思います!! 作品中のモリアーティ教授の如く、見た目も中身も完璧な作品です!! もっとみる▼
  • (5.0) 何十年ぶりに感情移入して涙が出ました
    たまちゃんさん 投稿日:2021/9/1
    14巻のウィリアムからシャーロックへの手紙に泣いてしまいました。もしお互い普通の友達なら、ファミリーみんなの思いもなんとも言えなくて、色んな気持ちが込み上げて今14巻を読み終えて深夜3時…隣で家族が寝てる中、泣きながら読んで、レビューを書か ずにはいられませんでした。漫画の台詞が多いとパラパラめくってしまう癖がある私でも、この漫画は一言一句読み込んでしまうほど本当に魅力的なんです。久しぶりにいい漫画に出会えたなぁと、知れて、読めて良かったなと思ってしまうほど。そして、シャーロックホームズはコナンのイメージでしか知らなかったけど、漫画を読むごとに登場人物や地名等、ネットで調べながら読んでいました(これがまた面白いんです本当に!)。最後の事件のこともネットで調べてから読みましたが、まだ物語が続くようで良かった、、!これからも絶対読み続けたいと思える漫画です。 もっとみる▼
  • (5.0) 新しい切り口
    ディーエさん 投稿日:2021/1/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 一時期推理小説にハマって読み漁っていた中に、シャーロック・ホームズもありました。派生作品や映像化作品も数多見て来ましたが、モリアーティー教授側の視点、作品は初めて出会った気がします。数ある派生作品で必ず対峙する人物としての教授の描写はあれども、そのバックボーンは描かれることは(自分が知る限り)皆無ではなかったのではないかと。 教授を主役とすることで、何故彼は悪の道を進むことを選んだのか、という新しい切り口なifがあり、暗躍していた教授がどの様に活躍し、そしてあの有名な滝のシーンへと至るのか、続きが非常に楽しみで慨刊を大人買いしてしまいました(笑) 何故今までこの切り口の作品がなかったのかが不思議なくらいです。 ホームズとの絡みもそうですが、シャーロック・ホームズ側の人物描写も丁寧で、原作を知ってる人でもニヤリと出来る作品じゃないかと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) とにかくスゴイ
    ゆずさん 投稿日:2021/6/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 シャーロックホームズの敵役のモリアーティを主人公にするという斬新なアイデア。腐った貴族社会を壊し理想郷を作るため悪も厭わないモリアーティ。悪役とばかり思っていた彼とその仲間達の物語。 ホームズとモリアーティの2人が主人公なのですが、やはりモリアーティの存在感が凄すぎる アニメから入ると、原作で少しがっかりすることが多いのですが、これは原作の方が、背景の書き込みの深さで作品を際立たせています。 アニメの方は、絵の綺麗さと入り込み易さという点で素晴らしいし...つまりどちらも最高ってこと! シャーロックの相棒のワトソン、もう一人のライバルのアイリーンアドラー、そしてジェイムズボンド、ミルバートン、ジャック・ザ・リッパーなど、有名人が総出演していて、この先も楽しみでなりません。 続きを読む▼
  • (5.0) ストーリーにははまった
    カエルさん 投稿日:2021/7/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 軸となるストーリーは一巻からぶれることなく、引き込まれる内容だと思った。また登場人物全ての表情、衣装、体つきがなんとも魅惑的で美しい。14巻の終盤、シャーロックと対峙している時のウイリアムの表情は忘れられない。 ただ、潜入にしろ陽動にしろ、作戦自体はわかるように描かれてはいるが、それを成功させるのに行った手筈とかは結構ばっさり割愛(抜いたまま)、労なくということはなかったはずなのに、紙面上はほぼ労なくやり遂げていて、結果は無事成功って感じはあまりにも都合良いかな。そいいう場面も少なくなく、その点は残念。 シャーロックもまた解き明かし方がまるで結果をみてきている感じで正直薄っぺらいと思うことも度々。 大枠ではオススメで好きな作品だが、細かいところで残念な感じ。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • ホームズの宿敵が主役
    コナン・ドイル「シャーロックホームズ」シリーズを構成・竹内良輔先生、画・三好輝先生でコミカライズ!2019年ミュージカルも決定!あのシャーロック・ホームズの宿敵・モリアーティ教授が主役!腐った貴族社会を正すという信念の元、犯罪相談役として暗躍する物語。シャーロキアンならずとも必見の作品!
    設計:チェック
▲ページTOPへ