マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
クイーンズ・クオリティ 18

クイーンズ・クオリティ 18

460pt/506円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「棺」の在処は、”あのとき”の扉に…――

地獄での戦いを終え、蛇から人格を戻された玖太郎はウチガワから帰還することに成功する。
「この世界をそのまま肯定する」という蛇の願は、そのまま玖太郎たちに託されることになり、「絶望」、「変容」という対立する3つの願は、それぞれ棺を目指すことに。
蛇は何故、蛇としての人格と玖太郎の人格を入れ替え消滅したのか?蛇になることで玖太郎の身に起こる変化とは…!?
そんな中、「棺」の在処についての重要な情報が明らかになって…――

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • クイーンズ・クオリティ 11【電子限定ペーパー付き】

    440pt/484円(税込)

    玖太郎、ついに「青龍の蛇」と対峙…!

    玖太郎の中に封印された「蛇」と、”「青龍の蛇」に会わせる”という約束を交わした玖太郎。藍丸の手引きで青龍本部ビルに突入し、玖太郎同様、その身に「蛇」を宿しているという東雲碧唯の下へと急ぐが・・・?

    電子限定ペーパー付き!
  • クイーンズ・クオリティ 12

    440pt/484円(税込)

    青龍編、ついにクライマックス!

    青龍門当主候補・東雲碧唯と対峙し、自らについている蛇との力量差を実感した玖太郎。少しでも差を埋めるため、自分の「願」を蛇に喰わせる決断をする。玖太郎の危険な賭けに対し、文がとった行動は…?
    そしてとうとう玖太郎が文を、”喰う”…!?反響を呼んだシーンを収録の12巻!
  • クイーンズ・クオリティ 13【デジタル特典付き】

    440pt/484円(税込)

    青龍の蛇vs.玄武の蛇ついに決戦!

    青龍の蛇を自分と文(ふみ)の特別な心間(ココロマ)に招き入れた玖太郎(きゅうたろう)。
    その中で青龍の蛇は「争いの無い平和な世にしたい」という碧唯(あおい)の願いの美しさに惹かれ、贄となり自戒し始めた彼のため動き出したと語る…。
    思いを知った玖太郎たちがとった行動は!?
    決戦の時来る!!
    そんな中動き出した朱雀、波乱と混迷の13巻!

    巻末には、デジタル版特典ペーパーを収録!!
  • クイーンズ・クオリティ 14【デジタル特典付き】

    440pt/484円(税込)

    四方アタル奪還作戦、始動!

    朱雀門の突然の襲撃で平穏な時が一変、アタルの精神が奪われてしまった…。その目的は不明とはいうものの、玄武門をはじめとした強力な「アタル奪還チーム」を結成!ウチガワで待ち受ける戦慄とは一体!?
  • クイーンズ・クオリティ 15【デジタル特典付き】

    440pt/484円(税込)

    玖太郎の覚悟 文の想い そこに待つのは…

    蛇の力の代償として「誰も喰わない」玖太郎に求められるのは己の精神…
    徐々に蝕まれる玖太郎の精神…
    そこに救いの術はあるのか!? 文と歩むその先に待つのはいったい!?
    目が離せない15巻!
  • クイーンズ・クオリティ 16

    440pt/484円(税込)

    さあ行くぞ。もう一度、開け 「地獄」を…

    当主の務めを果たすべく、白虎の里に現れた朱雀のイノウエを「地獄」に引きずり込んだ讃良。
    讃良の救出に向かった玖太郎たちは、地獄が聖地と同様にウチガワのどこか特殊な場所だということを掴む。
    讃良の「精神」救出のため、一行は再び地獄への入り口を開くが…――
    大人気!超心理ファンタジー、待望の16巻!!
  • クイーンズ・クオリティ 17

    440pt/484円(税込)

    地獄編、ついにクライマックス!!

    文は、蛇の正体が人の幸せのために在る「智慧」だということに気づき、地獄の主の扉の前で、3体目の蛇の存在を知る。
    一方、別動隊で白虎の当主・讃良の救出に立ち向かうアタル達の前には、ミイムに精神を侵されてしまった讃良自身が立ちはだかるが…――!?
    混沌と秩序さえ入り交じる精神の心間を通して、世界と自分自身が「つながり」を持って生きるということは何かと問いかける、超心理アクションファンタジー第17巻!!
  • クイーンズ・クオリティ 18

    460pt/506円(税込)

    「棺」の在処は、”あのとき”の扉に…――

    地獄での戦いを終え、蛇から人格を戻された玖太郎はウチガワから帰還することに成功する。
    「この世界をそのまま肯定する」という蛇の願は、そのまま玖太郎たちに託されることになり、「絶望」、「変容」という対立する3つの願は、それぞれ棺を目指すことに。
    蛇は何故、蛇としての人格と玖太郎の人格を入れ替え消滅したのか?蛇になることで玖太郎の身に起こる変化とは…!?
    そんな中、「棺」の在処についての重要な情報が明らかになって…――

レビュー

クイーンズ・クオリティのレビュー

平均評価:4.7 1,102件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 強くて可愛いヒロイン
    すくなさん 投稿日:2022/10/18
    ヒロインが可愛くて、逞しい。そして、連れ合いの彼の、ヒロインへの接し方が見る度にドキドキします。笑いあり、涙ありの、素敵なストーリーです!

高評価レビュー

  • (5.0) 素晴らしい
    いっちゃんさん 投稿日:2022/5/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 最新刊の17巻を読んで、鳥肌が立ったので勢いでレビューします。 前作の電撃デイジーから読んでいます(こちらもとても素晴らしい作品だし綺麗にまとまっているのでぜひ)。 本気で自分と向き合うということは、自分の弱さも恐怖も、誰かを羨む気持ちも、自分のなかのあらゆる感情や思い出を全部真正面から肯定すること。 そして、そこには必ず自分と関わるひとたちがいて、その人たちにもまた、関わる人たちがいること。そうやって世界が繋がっているということ。 玖太郎が心からそれを理解したからこそ、蛇に精神を全て喰わせても、その直前まで平常心を保てたのだなと納得できました。 その上で、蛇と地獄の主人との会話に鳥肌が立ちました。これはぜひ読んでほしいと思います。 最富先生が漫画を通して伝えたいことがめっっちゃ深いです、本当に…(この言葉が浅くて台無しにしているとは理解しています)。 もうこれで完結??ってくらい綺麗にまとまっていますが、まだ物語は続きます(だって朱雀まだせんぶ倒してないし…)。 まだ回収していない伏線もありますし、17巻を読んだばかりなのにもう最新刊が読みたいです。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 続編が本当にたのしみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 戦闘の繰り返しが 醍醐味です。
    chimneyさん 投稿日:2022/10/8
    作者様は 少年マンガ 好きなのかな?戦闘に於ける 仲間とか絆とか 友情とか 少年マンガ必須のプロットが織り込まれてる感じです。DCやDKが読んでも楽しめるのでは?少女漫画ならではのラブも【+】されてますからねー。ここのヒーローを見て勉強 して欲しいなと思います。女のコの扱い方(笑)ヒーローの素直なデレ顔 表情がカワイイです。無垢な笑顔 泣き顔が好きです。自己犠牲の戦闘モード。ドレスコード。カッコイイです。ラスボス倒すまで 繰り返しますよ?戦闘は。他の少女漫画で 見受けられる同じ事を 繰り返すラブプロットの方が どうかと思いますがね?明らかに状況違う戦闘なので良きですよ。あーアレかな?カッコイイ戦法あるのに技名 言わないからかな?技名 クールに言って ヤッつけると繰り返しだとしても …待ってました!って欲しがられるのかも?技名 クールに告げてからのキメ顔 キメポージング♪萌えますょね?本作品は 優しい言葉で できています。ほんわか温かくなり 泣かされます。完結してから纏めて読もうと思ってたのに無料版 読んでしまって止まらなくなり 一気に17巻まで読破。面白かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 大ハマリの予感!
    あさぎさん 投稿日:2020/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作?序章?になるようなQQスイパーを読み面白い!となってからこちらを読みましたがホント外れなく超面白かったです。相関図とか力関係、人間関係は登場人物が多いからか時々『??』となりながらでも一気に読みました。色々な意味で今の世の中『正義』や『悪意』を考えさせられる内容かと思いました。主人公2人の秘めたる想いが本当に切ない。だから絆が強くなるほど読んでいて安心出来る。と思っているとまあ次から次へと困難が降りかかってきているので安心は束の間でしかないですが(笑) ただ青龍に関して、最新巻まで読むと納得は出来ないけど理解は出来ましたが途中までは本当心底腹立つしイラッとしました。特に男装の子。事情があるにせよ、最初ふっかけてきたのはそっちなのにいざ同じことをされたら「なんで」「どうして」って…いやまず何にもしてない文に理不尽に身勝手な正義を振りかざしたのお前だろ、と( -_-)で、最後に「化物」って何なんでしょうね。 こういうことは現実にもあり得ることなので、考えさせられたし自分も肝に銘じなきゃなあという思いで読みました。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

一家に一人欲しい!?
制作:きりぽよ (シーモアスタッフ)
「QQスイーパー」の続編である本作も、もちろん最富ワールド全開です!笑いあり、涙あり、たまーにラブもある?お掃除ラブコメディーならぬ、コメラブ作品です★最富先生ファンの方はもちろんの事、今まで読んだことのない方も、ぜひとも読んでみて欲しい作品です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ