漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
【電子オリジナル】その後のひきこもりたち アレサンドリ神国の人々は今日も自由にあがいています(ひきこもりシリーズ短編集)
この巻を買う/読む

【電子オリジナル】その後のひきこもりたち アレサンドリ神国の人々は今日も自由にあがいています(ひきこもりシリーズ短編集)

【期間限定】2018/11/27 0:00まで
通常価格:
650pt/650円(税抜)
価格:
520pt/520円(税抜)
(4.0) 投稿数5件
ひきこもりシリーズ(11巻配信中)
作品内容

どこから読んでも楽しめる、大ヒット「ひきこもりシリーズ」待望の短編集。『商人令嬢と猫かぶり王子』までの文庫未収録ショート・ストーリーをすべて収録! 「ひきこもりシリーズ」(全10巻)を振り返るもよし、まだのタイトルを手に取るきっかけにするもよし。書き下ろしショートーストーリー2編、おまけ1編も収録!! 個性派揃いのラブコメディ、短編集でも全力疾走です。【目次】女の恨みは腹黒を凌駕するみたいですよ。(「ひきこもり姫と腹黒王子」番外編)/夢と現実の違い。(「ひきこもり姫と腹黒王子」おまけ)/ルビーニ家のしきたりは少女仕様です(「ひきこもり姫と腹黒王子」番外編)/恋人を笑顔にする方法(ただしベネディクトに限る)(「ひきこもり神官と潔癖メイド」番外編)/愛妻家レアンドロの部下は優秀です。(「妄想王女と清廉の騎士」おまけ)/ヒミツの巫女とこじらせシスコン(「こじらせシスコンと精霊の花嫁」番外編)/アメリアは、やっぱり『ルビーニ家の』嫁です。(「こじらせシスコンと精霊の花嫁」番外編)/八つ子の魂百まで。(「ひきこもり魔術師と社交界の薔薇」番外編)※電子版「ひきこもり魔術師と社交界の薔薇 それで口説いてないなんて!【ミニ小説つき】 」収録作を再収録/戸惑いと寂寥と、あなたのぬくもり(「変装令嬢と家出騎士」番外編)/出会う前から手のひらの上(「商人令嬢と猫かぶり王子」前日譚)/デメトリの遅すぎる初恋(書き下ろし)/あの日の赤毛の少年は(書き下ろし)/おまけ ひきこもりシンデレラ(書き下ろし)

作品ラインナップ  11巻まで配信中!
レビュー
ひきこもりシリーズのレビュー

平均評価:4.0 5件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 最後の最後まで最高でした
    葵日向さん 投稿日:2018/10/9
    全巻読破!最後まで賑やかな完結を迎えてくれました!そして最終巻のあとがきにも奮えました!最後まで読めて良かったです!是非、他の方にも読んで欲しい作品! ◆1巻を基点に個性豊かな登場人物にスポットを当てた連載は珍しいと思います。そして10 ・11巻以外は短編作としても読めるよう配慮されています。 つまり、気になる物語から読みはじめても良し。その前後で気になる人物の物語を読み漁るのも良し。時系列に読み進めるも良し。もちろん巻順に読むも良し。(私は巻順) ちなみに時系列だと5→1→2→3→11→4→6→7→8→9→10となるはずです。◇でも9巻の本編"のみ"を見ると3巻と11巻の間の期間になります。ですがSSを含めるとやはり最後です。◇5巻はヒロイン両親の馴初めなので、1巻でヒロインの異常なまでの"魅了効果"に疑問を持った方は読んでみると解決するかもしれません(笑)◇ そして11巻は最終巻とあって、基点となる1〜3巻の人物逹も重視されています。 ◆ビオレッタとエミディオの後日談は、ちょいちょい各巻で触れたり、SSとして載せられてたりします。たま〜にビオレッタがひょっこり顔を出した時の破壊力は凄まじいと思います(笑) もっとみる▼
  • (5.0) ギャップ萌え
    tanpopoさん 投稿日:2017/12/20
    美しい外見と中身が残念なキャラがいっぱい出て来て楽しいです。
  • (4.0) 一巻と三巻を読みました
    セメントさん 投稿日:2017/3/5
    三巻のあらすじを読んで気になっていたので、オムニバス作品だからと思い、一巻は読んで二巻をすっ飛ばして三巻を読みました。三巻は面白かったです。一巻は。。 ビオレッタの話し方が好きになれなかったから、星は2.5くらい。
▲ページTOPへ