We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

セキュリティ・ブランケット(下)

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.3) 投稿数45件
セキュリティ・ブランケット(2巻配信中)

作品内容

生まれたばかりの恋心より、鼎(かなえ)ちゃんが大切だ――。一度は高砂(たかさご)への想いを封印した宮(みや)。けれど突然現れた実の父親、鼎との関係を隠していた国生(くにお)、高校時代から高砂を好きだったらしい鼎――大事な人達が抱える想いに翻弄される宮は、ついに自分の心と向き合おうと決心する。ところが急遽、高砂が仕事の再開のため渡仏すると知り…!? 傷つきやすい青年達が見つけた四つの真実の愛、完結!! ※口絵・イラスト収録あり

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • セキュリティ・ブランケット(上)
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    ハシバミ色の瞳にウェーブの巻き毛――異国の血を引く華やかな容貌と裏腹に引っ込み思案な高校生の宮(みや)。幼い頃母を亡くし路頭に迷った壮絶な過去を持つ宮は、新進の陶芸家で叔父の鼎(かなえ)が親代わりだ。のどかな田舎町で暮らす二人を訪ねるのは、鼎の長年の親友でカフェ店主の高砂(たかさご)に、面倒見の良い幼なじみの国生(くにお)。宮にとって掛け替えのない男達は、それぞれ人に言えない秘めた恋情を抱えていて!? ※口絵・イラスト収録あり
  • セキュリティ・ブランケット(下)
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    生まれたばかりの恋心より、鼎(かなえ)ちゃんが大切だ――。一度は高砂(たかさご)への想いを封印した宮(みや)。けれど突然現れた実の父親、鼎との関係を隠していた国生(くにお)、高校時代から高砂を好きだったらしい鼎――大事な人達が抱える想いに翻弄される宮は、ついに自分の心と向き合おうと決心する。ところが急遽、高砂が仕事の再開のため渡仏すると知り…!? 傷つきやすい青年達が見つけた四つの真実の愛、完結!! ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

セキュリティ・ブランケットのレビュー

平均評価:4.3 45件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 宮くんには幸せになってほしい
    soraさん 投稿日:2022/6/8
    宮くんの子供の頃の壮絶な体験や、おたふくかぜの時の鼎や高砂さんとのやり取りは、何度読んでも涙が出ます。とにかく、宮くんに幸せになってほしいという親心で最後まで読んで、大満足でした。高砂さんがかっこよすぎて、若妻会に入ってモンシュシュの客にな りたい・・・鼎、国生、万ちゃん、ジェシー、マリアーノ、皆幸せになってほしいです。唯一、花房ちゃんにはぎゃふんと言わせて欲しかったです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) すっごく良かった!
    マリネコさん 投稿日:2019/5/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 宮、鼎、高砂、国生の4人の視点で代わる代わる語られていきます。 宮の過去の話が本当に可哀想だし、鼎との出会いの下りは涙が出ます。何処か遠慮がちな宮が高砂への恋心を自覚し、両片思いになったところから怒濤のすれ違い(T_T)上巻後半から、これでもかこれでもかと不幸なすれ違いが襲ってきます。 下巻では、それぞれの思いが切なすぎて、どうまとまるのか先が気になって読むのが止まらなくなりました。 子供達が自分の気持ちを押し殺して、大人二人をくっつけようとしたり。この時の宮と国生の気持ちに胸が苦しくなります。鼎が高砂に本心を伝えなくて本当に良かった。これでもし大人二人がくっついていたら、宮の心の傷は深く消えないものになってしまっただろうと想像しちゃいます。 宮と高砂の今後のラブラブも見たいし、鼎が誰とくっつくのかも見たいし、凪良先生も書く予定でいらっしゃるようなので楽しみに待ちたいと思います。 出来ることなら、鼎は国生とくっついて欲しいな〜。国生のあの情熱、鼎への思いはすごく格好いいと思いました。普段クールな鼎なので、あのくらい情熱的な相手の方が噛み合う気がします。 続きを読む▼
  • (5.0) 大きく育った愛の中
    クロエれおさん 投稿日:2022/2/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヘーゼルナッツと愛を込めて呼びかける言葉。父を知らず、母を亡くし、叔父の元で育てられた龍。見た目に反して大人しく、引っ込み思案なところもある自信がない繊細な子。そんな龍が大人になろうとする時に様々な事が巻き起こりました。龍の、人に嫌われたら居場所がない。1人になってしまうという恐怖。それをまとめて包んでくれるセキュリティブランケット。高砂がなってくれてよかった。鼎や万座国生の事も絡んで絡んで。同級生が過去をやり直したらどうしよう…と、ハラハラしましたが、ボタンの掛け違えは後で戻そうとしても戻らないってこと。龍が壊れちゃうと思いましたが、鼎の一言て勇気を持つ。カッコいい鼎。緑の王子様は騎士に甘やかされて幸せになるのです。鼎も幸せがすくそこにありそうてす。余りに先が気になりわ一気読みしました。ぜひ読んでほしいてす。イラストも良し!、です。国生がいい男になりそうで楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 演出がシャレている
    cocoさん 投稿日:2020/6/18
    日めくりカレンダーの格言のような章ごとの一文が楽しい。偉人の名言のような、仏人のウィットのような面白い演出です。文字とともにアナログなフィルムが回るロマンス群像劇みたい。色んな人物の気持ちになって時々泣かされながらもどこかコミカルな空気を感 じます。高砂、鼎、宮、国生、出てくる全員が皆男前で、田舎町を舞台に19歳差のBLが二組もモダモダするってもうおとぎ話としか思えませんが名文演出と心情描写の上手さでグイグイ読まされました。視点がかわる構成も良かった。片言の日本語がカタカナなのが宇宙人が喋ってるみたいで(笑)ちょっと気になってしまい申し訳ないけどパパ早く退場しないかな、と思ってました(笑)年の差は好みではないけど読まされちゃったんで星5です。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ