漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

式神の名は、鬼【SS付き電子限定版】

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数71件
式神の名は、鬼(3巻配信中)

作品内容

【電子限定版】書き下ろし番外編「あの日の君」収録。●満月の夜ごと百鬼夜行が訪れ、妖怪に襲われる──その標的は八百比丘尼(やおびくに)の血を引く肉体!? 代々続く陰陽師で、妖怪に付き纏われる人生に膿んでいた櫂(かい)。無限の連鎖を断ち切るには、身を守る式神が必要だ──。そこで目を付けたのは、数百年間封印されていた最強の人喰い鬼・羅刹(らせつ)!! 「今すぐお前を犯して喰ってしまいたい」解放した代わりに妖怪除けにするはずが、簡単には使役できなくて…!? ※口絵・イラスト収録あり

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 式神の名は、鬼【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    【電子限定版】書き下ろし番外編「あの日の君」収録。●満月の夜ごと百鬼夜行が訪れ、妖怪に襲われる──その標的は八百比丘尼(やおびくに)の血を引く肉体!? 代々続く陰陽師で、妖怪に付き纏われる人生に膿んでいた櫂(かい)。無限の連鎖を断ち切るには、身を守る式神が必要だ──。そこで目を付けたのは、数百年間封印されていた最強の人喰い鬼・羅刹(らせつ)!! 「今すぐお前を犯して喰ってしまいたい」解放した代わりに妖怪除けにするはずが、簡単には使役できなくて…!? ※口絵・イラスト収録あり
  • 式神の名は、鬼(2)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    妖魔の呪詛に蝕まれた痣が、体を覆いつくすまであと半年――解呪の手がかりを求め、焦燥を募らせていた陰陽師の櫂(かい)。そんな時、仏教画に描かれた人物が消えるという依頼で山奥の寺に赴くことに!! ところが絵の中に描かれた尼の姿は、なんと櫂に瓜二つで…!?  閨房術で式神にした人喰い鬼・羅刹(らせつ)との情事は制御が効かず暴走気味、さらには先輩格の陰陽師・那都巳(なつみ)までが櫂への執着を深めて!? ※口絵・イラスト収録あり
  • 式神の名は、鬼(3)
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    大蛇の妖魔を倒したのに、呪詛をかけられた痣が消えない!? 手がかりを失い途方に暮れる陰陽師の櫂(かい)。時を同じく病室から伊織(いおり)が姿を消した!! 人喰い鬼の羅刹(らせつ)は櫂の身を案じ、どんなに命令しても片時も傍を離れない。まさか房中術が解けてしまったのか…!? 失踪した伊織の行方、迫る命の刻限、その鍵を握るのは八百比丘尼(やおびくに)!! 解呪をかけた対決の時が迫る──全ての謎が明かされる完結巻!!

レビュー

式神の名は、鬼のレビュー

平均評価:4.5 71件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 一巻は面白い
    ああさん 投稿日:2021/6/11
    一巻は面白かったのに、期待したストーリーにならずでした。陰陽師の受けが、やたらと怪我ばかりして活躍しないし、鬼のラセツとの距離感も徐々に近くなるけどラストに向けての盛り上がりがなかった。 続編じゃなく、スピンオフがあるらしいので、もしかし たらスピンオフの方が面白いパターンのような気がする。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 星4,5。スピンオフでるかも?続刊楽しみ!
    lvivさん 投稿日:2020/10/26
    (小説、全3巻の続き物) 251,236,262ページ、全て表題作。 ガチの長編が得意の作者さん。 今回は1冊でも読めないことないけどー、、 しっかり物語は続いているし、謎はラストじゃないと解けません。 ですから作者さんファン の方には、全3巻、一気読みをオススメします! なかなか、業の深いお話。。 陰陽師と鬼と坊主と半妖と変人sと、まぁ、、 不思議な存在たちが、それぞれの思い勝手な生き方で錯誤し、織りなす、不思議ストーリー。 基本、変人たちの集まりなので、基準がいろいろズレてます。 一番マトモが友人坊主か? 比丘尼は最後までー、、、。 主人公の意地っ張りとボッチぶりがややこしくしてるけど、けっこう単純。 しっかりの全3巻長いお話でしたが、、 その後があんまりでした。 もーうちょっと、それからのお話がほしいですねぇー。 3巻あとがきによると、気になる脇役スピンオフの用意があるらしい。 今のところ発刊はまだみたいだから、これから??? スピンオフだけじゃなく、主人公たちの未来も読みたい。。 草太はどう成長するのか? 続刊が楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) どんどん甘くなってく!
    まなまなさん 投稿日:2020/7/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 800年の封印を解かれた鬼の羅刹と陰陽師の櫂、最初なかなかいうことを聞かず手に負えなかった羅刹が、だんだん人間らしい感情を身につけて櫂にだんだん絆されていくのが面白かった。櫂も人間的に偏っていてダメなところもいっぱいあって、だからこそ好感が持てて物語を面白くしていますね。3冊かけてようやく甘い雰囲気になったところで終わってしまったのでもう少し続いてほしい!不老不死の尼、比丘尼の謎も未解決だし、ライバル陰陽師のなつみもまだ活躍しそうだし、きっと続編があるはず?アンソロジー瑠璃に少し続編があるようなので読んでみたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 長編をあっという間に読んでしまう面白さ
    ぱすたさん 投稿日:2021/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 夜光花さんさすがの作品です。長編をあっという間に読ませる力量。ミステリー、ラブ、エロ、バイオレンスあり。最後の後始末も良かったです。 主人公が美人だけどちょっと力量不足だったり、金の亡者だったり、性欲強かったり、破天荒でした。鬼との絡みは濃厚で、回数を経る度、それに甘さが加わって、気持ちが伴っていないのが嘘みたいでした。3巻目はあまりラブラブなところが無かったので、番外で濃厚シーンが欲しいところです。 挿絵は笠井さん。耽美で秀麗!和モノがお似合い。着物姿は絶品でした。良い作品でした。 続きを読む▼
  • (5.0) えー!!続き物なの〜!
    coco太郎さん 投稿日:2019/7/27
    誰が主人公?という始まり方でそのまま物語にのめり込み、前のめりになった所で続きになったので雄たけびをあげてしまいそうになりました。内容的にはまだまだ序章という感じでそこかしこに伏線が張られているのでどう繋がるのかが楽しみです。それにしても夜 光花さんの摩訶不思議系ファンタジーって面白いですね。あとがきで謙遜されていましたがちゃんと調べてらっしゃると思いましたよ。不動明王のくだりで八大童子がさらっと出てくるところなんか感心しちゃいました。 もっとみる▼
  • (5.0) 作者買い
    ちぃさん 投稿日:2019/11/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 夜光花さんと笠井あゆみさんタッグだったので即買いまた、楽しみが増えました夜光花さんのファンタジー系はやっぱ面白いまだ メインの2人の関係はただ快楽のまま身体を重ねるだけやけど今後2人に期待2人も気になるけど居候のそうたも何かありそうやし、伊織との関係性も気になるところですそして私の大好きな笠井あゆみさん(イラスト目当てで買うこと多々あり)のイラストがホントいやらしく、艶やかで素晴らしかったです 続きを読む▼
▲ページTOPへ