漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

転生したらスパダリ王と溺愛生活が待っていた件

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.0) 投稿数8件
転生したらスパダリ王と溺愛生活が待っていた件(1巻配信中)

作品内容

北島来人、38歳。プロポーズに撃沈した夜、車に撥ねられ…目覚めると、ルブローデという異国にいた。しかも20代の物憂げな美青年になって…。貴族のフェルディナンドに保護されライラと呼ばれるようになった来人だが、ある日、噂を聞きつけた若き国王ジェフロアに後宮へと連れ去られてしまう。実は異世界から来たというライラの話に熱心に耳を傾けてくれる聡明な王ジェフロア。いつしかライラも心惹かれていくのだが…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 転生したらスパダリ王と溺愛生活が待っていた件
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    北島来人、38歳。プロポーズに撃沈した夜、車に撥ねられ…目覚めると、ルブローデという異国にいた。しかも20代の物憂げな美青年になって…。貴族のフェルディナンドに保護されライラと呼ばれるようになった来人だが、ある日、噂を聞きつけた若き国王ジェフロアに後宮へと連れ去られてしまう。実は異世界から来たというライラの話に熱心に耳を傾けてくれる聡明な王ジェフロア。いつしかライラも心惹かれていくのだが…。

レビュー

転生したらスパダリ王と溺愛生活が待っていた件のレビュー

平均評価:3.0 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 心理描写が希薄
    タカエダシーさん 投稿日:2021/4/18
    異世界転移の主人公ならば誰しもが思い悩むであろう、帰れるのか?とかなぜ転移したのか?とかこの体にもともと入っていた魂はどうなった?とかで悩むのが一切ないです。一番心配しているのが、綺麗な顔になったから男に後ろを狙われてる部分。まあ貞操を心配 するのも分かりますが、何かちょっと違うんじゃ・・・。またヒーローに引かれていく様子もよくわからず、気がついたら好きになっていた感じ。攻めであるヒーローも、幼なじみで乳兄弟とあんなにすれ違っているのにどう思っているかの描写は皆無。淡々と日々が流れていく感じで、主人公や攻めの心理描写がほぼなく、感情移入しにくい作品でした。だからなのか、会話でなぜそれ?となる唐突さがあり、ますます入り込めませんでした。設定は好きなのに残念です もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 何度も読み返してます
    くまさん 投稿日:2021/3/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 評価分かれますが私は好きです。何度も読み返してます。 主人公の受けは元がガチムチのヘテロという設定なので内面描写は辛辣ですが、頑固で気持ちが強く、好きなキャラです。受け目線で物語が進むのでガチムチおっさん的心の叫びが続きますが、見た目は美青年のため、客観的な描写から無自覚無防備さが想像できてかわいいです。 受けの見た目に流されず冷静に理性的に対応する攻め王様が素性の知れない無自覚美人の受けに陥落させられていく様もときめきます。 話の展開も好きです。受けの心根が逞しく、ただ守られるだけじゃないところがいい。 受けのオッサン的呟きが気になるという方もいるかもしれませんが、客観的に映像で捉えると美しいシーンが満載です。 もっと高評価でもよいのになと思います。 続きを読む▼
  • (4.0) 溺愛までの道のりの話
    momochiさん 投稿日:2019/12/6
    題名があってない気がします。面白かったです。おっさんが若い美形になるというのが年下×年上好きにはいい感じです。おっさん風味少なくて残念。事件もおこりますが、ひどい誤解やすれ違いもないので安心して読めます。
  • (4.0) 前向きな主人公が良い♪
    ナナハチさん 投稿日:2019/12/2
    表紙と表題に惹かれて購入しましたが、面白かったです。テンポが良いし、読みやすいです。主人公のキャラも好きです。あっと言う間に読み終えてしまいました。もうちょっとページ数があれば良かったなあ。
  • (3.0) 惜しい
    くららさん 投稿日:2020/11/24
    話の流れや会話の唐突さに『ん?』となります。全体的には悪くないので設定をもっと練って肉付けしていけば面白くなっただろうと思うのでそこが残念でした。
  • (3.0) ん〜
    ちこさん 投稿日:2019/11/30
    実は年上という、見た目にそぐわない知恵や落ち着きや判断力が、もう少し、物語のキーになってもよいかと。
▲ページTOPへ