電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される永遠を君に誓う3

1,250pt/1,375円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

ドラゴンの言葉を理解できる半魔の青年、カイル。孤独だった彼は最愛の人、アルフレートと穏やかな毎日を過ごしていた。ある日、カイルは恩人のため、とあることを計画する。準備を始めると、家族のような幼馴染や思慮深い元上司、強さと優しさを兼ね備えた姉兄も手伝ってくれることに。そんな中、アルフレートが辺境伯位を返上し、二人は領都を離れる日が近づいていた……。WEBで大人気のBLノベル、深い愛に包まれる第3巻! ※電子版は単行本をもとに編集しています。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される

    1,150pt/1,265円(税込)

    ドラゴンの言葉を理解できるという異能を持ち、田舎街の騎士団に勤めるカイル・トゥーリは、ある日、昔の恋人、アルフレートと再会する。カイルは三年前に別れてから、彼を忘れた日はない。だが、かつて直属の上司だったアルフレートは今や辺境伯で、自分は平民の、ただの一介の騎士。――それに、カイルは、彼を裏切ったのだ。自分にはアルフレートの傍にいる資格などないと、カイルは彼と距離を置こうとする。けれど、アルフレートはそれを許してくれなくて――「お前をどこまででも、捜しに行く。もう、逃がさない」WEBで大人気のBLノベル、待望の書籍化!
  • 半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される 竜と愛の在る処

    1,250pt/1,375円(税込)

    ドラゴンの言葉を理解できる半魔の青年、カイル。孤独だった彼は最愛の人であるアルフレートと過去のすれ違いを解消して、再び仲を深めていた。カイルがアルフレートと暮らし始めてしばらくが経ったある日、カイルはとある事件に巻き込まれ、魔族の里に連れていかれてしまう。――たとえ血のつながった魔族であっても、カイルは渡さない。執着心全開のアルフレートは、彼を取り戻すために魔族の里へ向かって――。「お前がどこに生まれていたとしても……きっと捕らえて、恋に落ちた」WEBで大人気のBLノベル、大きな愛に溺れる第2巻!
  • 半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される永遠を君に誓う3

    1,250pt/1,375円(税込)

    ドラゴンの言葉を理解できる半魔の青年、カイル。孤独だった彼は最愛の人、アルフレートと穏やかな毎日を過ごしていた。ある日、カイルは恩人のため、とあることを計画する。準備を始めると、家族のような幼馴染や思慮深い元上司、強さと優しさを兼ね備えた姉兄も手伝ってくれることに。そんな中、アルフレートが辺境伯位を返上し、二人は領都を離れる日が近づいていた……。WEBで大人気のBLノベル、深い愛に包まれる第3巻! ※電子版は単行本をもとに編集しています。

レビュー

半魔の竜騎士は、辺境伯に執着されるのレビュー

平均評価:4.4 55件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 面白いかな?
    Fjさん 投稿日:2023/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 似た感じのトラブルに受が自分からホイホイ巻き込まれ(学習しない)、そのあと攻が「死んでしまうかと思った心配した」とか言いつつエロに突入する。これを何回か繰り返して1巻が完了した。次巻はもちろん手にとる気になれない。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読み応えがあり面白かったです
    ましろさん 投稿日:2022/1/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 カイルがアルフに溺愛、執着される話なんですが実はいろんな人に執着されてるんですよね。ハインツ酷いやつなのにくそーって感じあり、なんだかんだキースたちにも可愛がられていますよね。裏切ったはずのカイルだけどその理由や生い立ちを知る度、切なくて不憫でちょっと涙が出ました。アルフ、カイルを諦めないでくれてありがとう、ってしみじみ思いました。竜たちもとても可愛いですが、ファンタジー的にも凄く良かったと思いました。2巻読みました。こちらのストーリーもとても温かくそして少し悲しいものでした。みんな何かに誰かに執着しているのかな。出来れば思いが届きますように。まぁ、アルフとカイルは益々ラブラブですけどね。そして凄く素敵なファンタジーだと思います。全く違和感なくスッと入ってきます。竜も可愛いですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 続きもよかった!
    どんちゃんさん 投稿日:2022/1/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻を読んですごく良くて…何度も読み返しては余韻に浸っていたら2巻が出て歓喜でした…!1巻はカイルとアルフレートの関係を中心に進んで、でもそれだけでなく魔族と関わった事でそこからカイルの出生についても明かされてそこからキトラとの関係もすごく好きだった〜 2巻では魔族の里を舞台に再びキトラやとの絡みが多くてよきでした。。1巻では魔族の長として厳かで遠い存在だったキトラが2巻ではイオエ姉さんが登場してアルヴィースの3番目…と考えるとカイルの一番近いお兄さんなんだなぁってしみじみとして、カイルの「キトラ兄さん」呼びに嬉しそうなところとかもうなんだか可愛いとまで思うようになってしまった。。2巻はキトラとカイルの兄弟愛(…を超えているような?!)を満喫できる巻です。。まだまだ続いて欲しい〜 続きを読む▼
  • (5.0) とても満足感がある小説
    sasokoさん 投稿日:2021/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 すごくおすすめです。 元々Webで全部読んでたけど、改めて読みたくて本作の部分はWebから下げられたので購入。 これだけでも楽しめますが、アルファポリスでこの前後(特に過去の出会い〜離別)を是非読んでほしいです。ボリュームの関係だろうけど書籍載らなかったのが残念なくらいそこも丁寧に描かれていていますー!! アルフのカイルに対しての執着と溺愛っぷりもさることながら、私はハインツが好きです。歪んでるようなそれでいて一途な執着…全てつまらないどうでもいいなかで唯一執着してしまったのがカイルなんだなと思うとたまらない。ハインツでのif読みたいくらい笑 でもやはりアルフのどこに行こうがどんなに離れようがカイルの意思を尊重するけど、激重な執着がたまらないです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ