マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説幻冬舎コミックスリンクスロマンス彷徨う記憶と執愛の星【電子限定おまけ付き】 彷徨う記憶と執愛の星 【イラスト付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
【電子限定おまけ付き】 彷徨う記憶と執愛の星 【イラスト付き】
1巻完結

【電子限定おまけ付き】 彷徨う記憶と執愛の星 【イラスト付き】

900pt/990円(税込)

180pt還元 (最大1,000pt)
4/14まで ポイント獲得4/16

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【イラスト付き】 ある日、アシュリーは事故により自分に関するすべての記憶を失った。そんなアシュリーの傍らにいたのが、レイモンドと名乗る紳士だった。レイモンドは鉄道会社の社長で、数ヶ月前、孤児のアシュリーを引き取ってくれた人物らしい。記憶がない不安は拭えなかったが、アシュリーは手厚く面倒を見てくれるレイモンドに全幅の信頼を置き、知的で包容力のあるその人柄にも惹かれていった。そんな時、記憶を失くす前の友人と遭遇する。しかし、友人が口にした“過去の自分”については、レイモンドから聞かされていないことが多く、アシュリーは戸惑いを隠せなかった。もしかしてレイモンドは何か重要なことを隠しているのではないか…。彼を信じたいと思う一方で、何が真実なのか、アシュリーの混乱は深まっていき…? 電子限定書き下ろしSSを収録!!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 【電子限定おまけ付き】 彷徨う記憶と執愛の星 【イラスト付き】

    900pt/990円(税込)

    180pt還元 (最大1,000pt)
    4/14まで ポイント獲得4/16

    【イラスト付き】 ある日、アシュリーは事故により自分に関するすべての記憶を失った。そんなアシュリーの傍らにいたのが、レイモンドと名乗る紳士だった。レイモンドは鉄道会社の社長で、数ヶ月前、孤児のアシュリーを引き取ってくれた人物らしい。記憶がない不安は拭えなかったが、アシュリーは手厚く面倒を見てくれるレイモンドに全幅の信頼を置き、知的で包容力のあるその人柄にも惹かれていった。そんな時、記憶を失くす前の友人と遭遇する。しかし、友人が口にした“過去の自分”については、レイモンドから聞かされていないことが多く、アシュリーは戸惑いを隠せなかった。もしかしてレイモンドは何か重要なことを隠しているのではないか…。彼を信じたいと思う一方で、何が真実なのか、アシュリーの混乱は深まっていき…? 電子限定書き下ろしSSを収録!!

レビュー

彷徨う記憶と執愛の星のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 怒涛の後半が面白い
    フランソワさん 投稿日:2024/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 受けが記憶喪失になったお話。舞台は産業革命後の架空の国で、リアルさとフィクションが入り混じった不思議な世界。おそらく創作であろう設定も謎が多いし、主人公も記憶を失ってるしで読んでる最中ずっとこれは何の話なんだろうか?と漠然としたモヤモヤでいっぱいでした。そんな状態のまま、受けが攻めに告白して濡れ場を迎え、えっ?記憶無くす前の事は説明無しで大丈夫なのか?となりますが、安心してください。そこから怒涛の後半戦で回収の展開となります。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 途中ハラハラ
    れーさん 投稿日:2023/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 大好きな記憶喪失もので読み始めましたが、この作品は記憶を取り戻すのに謎があるという設定で後半はハラハラしながら、一気読みでした。 記憶をなくしても又好きになるって展開が大好きなのでこの作品も一捻りあって良かったです。 これ、アルバートとフィルのその後とか読みたいな。 続きを読む▼
  • (4.0) 攻めの生き方に感動しちゃう
    もきゅ子さん 投稿日:2023/1/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 頭を打って記憶喪失になった受けと、孤児院から受けを引き取って養育してくれていたらしい攻め。家には他にも引き取った子供達がいて家族みんなで幸せに暮らしつつ攻めへの尊敬が恋に変わっていく受け。本当は攻めと恋仲だったパターンね、と予想していたらどうやらそれだけでもないらしく、攻めが隠している受けの過去が何なのかワクワクしながら読みました。他の人から話される受けの過去と話が食い違って攻めに対する不信感が募っていく展開も面白かった。孤児から鉄道王と呼ばれるまでの実業家に登り詰めた攻めの努力やお金を稼ぐ理由に感動しちゃう。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ