電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

春の呪い 1巻

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数324件
春の呪い(2巻完結)

作品内容

妹が死んだ。名前は春。まだ19才だった。 妹が己のすべてだった夏美は、春の死後、家の都合で彼女の婚約者であった柊冬吾と付き合うことになり―・・・。 妹の心を奪った男との季節が巡り始める。 新鋭が贈る話題の初連載作、待望の第1巻!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 春の呪い 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    妹が死んだ。名前は春。まだ19才だった。 妹が己のすべてだった夏美は、春の死後、家の都合で彼女の婚約者であった柊冬吾と付き合うことになり―・・・。 妹の心を奪った男との季節が巡り始める。 新鋭が贈る話題の初連載作、待望の第1巻!!
  • 春の呪い 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    「アキ」という名でSNSに綴られていた、春の心。病気への不安と共に記された、姉・夏美と恋人・冬吾への想いはどこか、猜疑に満ちていた。二人を引き離せるなら…わたしは地獄に姉を連れていく――ようやく死の間際の春の真意を知った夏美は、罪悪感に押しつぶされそうになるが…。発売後、即大反響を呼んだ衝撃のラブストーリー、完結!!

レビュー

春の呪いのレビュー

平均評価:4.5 324件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 途中までの展開は良いのだけれど
    Mihorockさん 投稿日:2021/11/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 亡き妹の婚約者とつきあうことになった夏実。家族のこと、最愛の妹に対する罪悪感、それでも魅かれずにはいられない恋心がどこかミステリアスに描かれる。ただ登場人物が苦しんだ割に結末はあっけなくて拍子抜けしてしまう。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 感慨深い。
    華はなさん 投稿日:2021/7/22
    ヒロインの亡き妹の春が 大好きな姉とフィアンセがお付き合いすることで、姉が 春の呪いがかかってるんじゃないか、と、思い込んだところから このタイトルが付いたんだと思います。ほんとは 呪いだと考えることで、亡き妹のフィアンセとお付き合いする罪 悪感、だんだん彼のことを好きになっていく不安感などを 少しでも 拭おうとしたのかもしれません。結局のところ、もう良い大人なんだし、家を出ることも誰を好きになることも自由なのに、なんだかんだ言って、だって仕方がない、という気持ちがメインキャラ二人を縛り付けていたのだと思います。ヒーローは無気力なお坊ちゃまで、ヒロインはお転婆でガサツ、まったく、違うタイプの人間に見えて、実は 根底の気持ちはいっしょだったんじゃないないかと思います。ヒーローが ヒロインに興味が沸いたのは、彼女に自分をみたのじゃないかって思うし、ヒロインがヒーローを慕ったのは 彼女が溺愛してた妹の思い出を共有できる唯一の人間だったという思いが心底にあったのかもしれません。いずれにせよ、二人は家を出て、自分たちの道を歩んで行く事に決めたのは、いばらの道の呪いから醒めた、とも考えられるし、二人は これからも亡き春の思い出を共有するという呪いにかけられた、とも考えられるのかな、とも思います。亡くなった人の思い出は消えることはないだろうし、きっと 姉の未来には 妹の影が ちらほらとあるんだろうし、そういった意味では過去っていう呪いなのかな、とも思います。いろんな考え方が出来て興味深い作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) う〜〜ん、よかったです。
    きなこさん 投稿日:2017/3/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻の試し読みで、これどんな終わり方をするんだろうか・・と即2巻とも買いました。読んでいて、妹の春に・・・姉は妹一筋なのに春はヒーローを姉に取られる、との思いに死の間際も死んでからも二人を春の気持ちで縛っている。そうしたいくらいヒーローのことが好きだったんだろうけど、それはヒーローとの愛の形が半分しか成就してなかったせいか、それとも人を愛するということにはあまりもにも幼すぎたせいか・・・残された者の事を考えたことがあるだろうか・・・と考えずにはおられない。(そんなんじゃあ、自分も成仏せーへんで)でも、今を生きているものは、前を向いて進んでいかなくてはいけない。それがわかって、二人は手を取ってで歩んでいこうとしたのであろう。ヒーローの冬悟の本音を素直に口にするところはとても好感が持てる。姉の夏美のいつも一生懸命な気持ち、行動、声に紆余曲折しながら生きている、という感じがする。本誌2巻目の終盤に「それが(春の呪い)解ける瞬間はおそらく一生来ることはない。」とあるが、二人の気持ちに偽りがなく一つになって前にすすんでいく事になった時点でもう呪縛から解き放されているのでないだろうか。・・他のレビューにもあったが、この続編をぜひやってほしい。(1話ものでもいいので・・)その後二人がどうしているのか、気になります。お互いを支え合って前を歩んでいるところを、今一度見てみたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 後日談とか読みたいな
    ゆきさん 投稿日:2018/4/8
    文学小説でも読んだかのような後味が好きです。 耽美な要素がどことなく溶け込んでるところも。 それでいて現代的。 久しぶりにお気に入りの本に出会えた気持ち。紙で買えばよかったな〜。 きっと人間ならあり得るような感情を描いてるからこんな に愛着が湧くんだろうなと思ったり。 度々心を揺り動かされます。 たとえ呪われていたとしても、生きてるんだから幸せを望んでもいいんです。それでも真っ当な感覚持ってるから罪悪感に殺されそうにもなる。 だけど、とっくに果たすべき義理を果たしたと思うから、いつか、自分たちの幸せを許せる日がきたらいいなって思います。 私はそもそも心から愛せる人に出会えてないから、単純にそう思うのかもしれませんが。 だけどやっぱりこの二人は喜びとか幸せからかけはなれた人生送ってきて、頑張ってきたんだから、誰かのための人生ではなく、ようやく自分の人生を始めることができて本当に良かったって思う。 ヒロインは妹のために、彼は家のために、自分を殺してきたんだから。 まだ幸せの掴み方が不器用な二人が仲睦まじく、少しずつ、前に進んでくのをもっと見ていたかったな。 もっとみる▼
  • (5.0) 妹想い心潰れるような切なさと緊張の恋物語
    ちびしばさん 投稿日:2018/2/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の夏美は最愛の妹を病気で亡くします。妹の婚約者である冬吾と、妹と訪れた場所に連れて行くという条件で婚約者を引き継ぎます。妹の大好きな冬吾と付き合うことに身を切るような罪悪感を覚えつつも、冬吾とのデートをやめられないことに夏美は懊悩します。そして妹が生前使っていたSNSのアカウントを発見して、妹が冬吾と姉を残して自分だけが死ぬことに怯えていたことを知り、さらに苦悩します。主人公がずーっと苦虫を噛んだように苦悩している作品です。冬吾も夏美もお互い惹かれ会いながらも、しがらみに囚われすぎて息苦しく、物語は始終手に汗握るような緊張感があって怒涛のラストを迎えます。ラブストーリーなんですけど、サスペンスみたいな作品ですごくおもしろいです。独特のタッチの画で、アカギみたいにとても個性的なのですが、それが物語の緊張感をさらに高めています。次作の来世。。。もおススメです。 続きを読む▼
  • (5.0) もし自分が妹の立場でも姉の立場でも苦しい
    コロナさん 投稿日:2019/1/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 でも、姉がこうなったことを、姉のいる妹としてもし私がはるだったとしたら、良かったと感じるように思う。  私が妹の立場だったら、なつきのはるへのほどじゃないけど妹である自分に甘い優しい出来る姉がいるので、はるの姉のなつきに対するコンプレックスみたいのにはとても共感した。  でも、なつきの立場だったら、妹がいてむかつくとこもあるけど本当にかわいいので、たぶん死にたい気持ちになると思う。 と言うか、とうごの誘いに乗らないかな…  きつい。お腹痛い気持ちになる。 この話は読む前にいつもちょっとした覚悟がいる。  姉妹or兄弟の彼氏彼女寝取りR18ものとかなら平気で読めるのにな…(そう言うの嫌いだけど)  でも、名作だと思う…姉妹に読んでるのを伝えるのは躊躇しちゃうけど。 読むたびに人生をじっくり考えさせられる話ってこの年齢になるとそうそうない。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 死んだ妹と遺された姉
    夏美の妹・春は19歳で亡くなってしまった。夏美の中心にはいつも春がいて、春がすべてだった夏美は、家の都合で春の婚約者であった冬吾と付き合うことになる。妹への罪悪感と、妹の心を奪った冬吾、それぞれに複雑な思いを抱えながら、二人は新たな一歩を踏み出すことができるのか…!
    制作:わっきー
▲ページTOPへ