We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

僕らの食卓

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数808件
僕らの食卓(1巻完結)

作品内容

会社員の豊は、誰かと食事をするのが苦手。しかし、昼食をとろうとしていた公園で出会った兄弟・穣と種になぜか「おにぎりの作り方」を教えることに。以来、彼らと一緒に食事をすることが増えた豊。いつしか、みんなでご飯を食べるのが楽しみに思えて――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 僕らの食卓
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    会社員の豊は、誰かと食事をするのが苦手。しかし、昼食をとろうとしていた公園で出会った兄弟・穣と種になぜか「おにぎりの作り方」を教えることに。以来、彼らと一緒に食事をすることが増えた豊。いつしか、みんなでご飯を食べるのが楽しみに思えて――。

レビュー

僕らの食卓のレビュー

平均評価:4.8 808件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) やさしいふたりやさしいかぞく
    ぽこちゃむさん 投稿日:2022/6/23
    あまりにもほっこりして優しい空気の中に、過去の辛い経験が染みます。どうか2人仲良く幸せに、そんな気分にさせてくれる読後感です。

高評価レビュー

  • (5.0) ひとりじゃない
    vamさん 投稿日:2021/1/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 深くて、優しくて温かい。三田先生の作品のイメージが、自分の中で根付きそうです。とても癒されるし、考えさせられる事もあります。 どんなにいい食事であっても、どんなにいい暮らしであっても、家族であって家族でない中での孤独ほど、辛く寂しいものはない。豊の哀しみがひしひしと伝わる。そんな豊と出会った兄弟が、豊を孤独から引き離してくれます。誰かと一緒に食べるごはんが、こんなに美味しいなんて…ささやかな事が大きな幸せを噛み締める。もう涙。 無邪気に懐く種くんが可愛くて可愛くて。おとうと兄ちゃんの三人暮らし。甘えたい年の頃に母が逝き、新しいお客さん豊は種くんにとって、大きな大きなおともだち。嬉しいよね。甘えたいよね。もぉ、ほんとに天使です。優しくていい子なんです。穣も弟を育てる責任につぶれそうで辛かったから、豊との出会いで、安らぐ時間が出来てほんとに良かった。BL色が薄いかな、と思いましたが、後半一転して恋が動き出し、キュンとしたり切なくなったり、盛り上がりは最高潮。義理の家族に好かれなくったって、たった一人の人に愛されたら、もう一人じゃないよね、豊くん。見えない先の事を不安がるよりも、今を大切に生きて欲しい。穣なら大丈夫。家族を慈しむように、大事にしてくれるよ、きっと。最後のおとうの言葉が、しみじみと心にささりました。おとうも哀しみと戦って来たんですよね。 はぁ、みんな幸せになって欲しい。 それから数年後、種くんが中学生。みんなのその後が垣間見れて、幸せ気分になれました。良かったぁ。 続きを読む▼
  • (5.0) 出会いは「おにぎり」から(^^
    みはるぴょんさん 投稿日:2021/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙の通りの、ほのぼのしつつ泣ける感じのお話しです。 人と食事をするのが苦手なリーマン:豊が、公園で1人お昼を食べていたところ出会ったちび子:種くん・・とその兄:穣・・・ここから、段々豊の人生に変化が起きるのですが・・まず種くんが・・カワイイ!!自由奔放でガキンチョらしいガキンチョ♪まさに皆を繋いでくれるステキなキャラでした(^^ふんわり優しい雰囲気の豊の、辛い過去の記憶(人と食事をするのが苦手になった原因)は重たいものだったけど、そんな豊が「一緒にご飯を食べたい」「一緒に居て幸せ」と思える人たちに出会えてホント良かった・・・・豊の家族の話は、もうちょっと詳しく描いて欲しかったな・・・特に、兄がどういう風に思っていたのか・・とか、ホントに豊に対しての愛情が無かったのか・・・とか。色々と立ち直れて、心許せる穣や種くんやおとうに出会えたから、育ててくれた家族にも向かい合える日がくるといいな・・って思ったので。 作家さんの画の雰囲気も好きですー(^^デフォルメの描き方も上手くて、ちび子ののびのびした感じも凄く上手い!種くんの、ぬいぐるみおんぶ姿に癒されました 一応BLなのですが、エロはほぼ無いかな(^^;でも、穣と豊の気持ちはしっかり結ばれた、幸せなエンドです♪ 「その後」も後ろにございます(^^あどけなさの残った学生の種くん・・・実は種くんの初恋は豊なんだろうな・・・ふふふ・・・2人で取り合いなのも幸せな画ですよね 続きを読む▼
  • (5.0) この物語は 優しさと おにぎりで出来ている
    ムギさん 投稿日:2020/10/18
    『僕のからだは 大体 スーパーの惣菜と サラダと おにぎりで出来ている』どこか寂しげでありながら、淡々と割り切っているようでもあるこの言い回しが、ちょっとずつ優しくてやわらかいものへと変化していくお話。可愛くて 微笑ましくて ときに胸に染み 渡り、心を掴んでは離さない。なんて素敵…。なんてあたたかい…。 ただお互いが、豊だけでもゲイなら なお良かったかなぁ。こういう運命的な恋もあるよね?とは思いつつ、豊のそれは「本当に恋?」と ほんの少し疑ってしまうのは、私の心が汚れているせいなのか…。 かけがえのない友を得て自信をつけた豊には、上田家だけでなく、人と繋がる喜びをもっと堪能して欲しい。十分な友人期間を経たのち、豊発信のそれだけじゃ足りない…すき…。うぉぉ いい!! レビューの「エロ無しでも成立。むしろ必要無し」わかる。同感です。あぁぁでも、がっつり求め合う二人を見せてくれたら、疑う余地など微塵もないのかなぁ。すみません。要は面白すぎて妄想が捗っちゃうんです。本当に心から満足してます。最高です!! 豊は基本優しい雰囲気だけど、煙草吸ってたり 言葉遣いとかたまに男の子感出してくる。あとがきの「イガイと豊が…もにょもにょ」ってー!! そういうことですよね?わかります。やっぱり見せてー!!!! もっとみる▼
  • (5.0) ずっと一緒にごはんを食べよう
    しゅうさん 投稿日:2021/11/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 ●家族愛の物語でした。なのでBLである必要性は?と言われると、ないかもしれません。でも、誰かを愛し愛される喜び、幸せ、難しさ、怖さ…などをじわじわと感じる柔らかなお話です。 ●両親祖父母を早くに亡くし、養子に入った親戚の家で虐げられてきた豊。人と一緒にごはんを食べるのが怖い。かたや20近くも歳の離れた小さな弟を残して母が亡くなり、大学を休学して友人とも疎遠になり、家事育児に奮闘する穣。弟の種は、やんちゃで手がかかるけど心の優しい子。3人がおにぎりをきっかけにして交わって、ゆっくりと幸せの形を作っていきます。兄弟のお父さんも優しい人。 ●「好き」という言葉とキスシーンはあるけど、この作中では性的なものでは全くなくて、ただ一緒にいると楽しくて、失いたくない、大切、っていう関係です。200P超のボリュームですが、ゆっくり、ゆっくり。「これからもずっと一緒にごはんを食べよう」って、なんて優しくて温かい言葉なんでしょう。 ●描き下ろしは10年くらい後のお話。豊は穣家族と一緒に暮らしているようです。種は…豊のこと大好きなまま育ったんだね…少し切ない思いをしているのかも。ずっと仲良くみんなでごはんを食べてる様子が想像できました。 続きを読む▼
  • (5.0) ご飯を食べる幸せとは
    あいびーさん 投稿日:2021/10/2
    初読み作者様!何でもっと早く読まなかったんだ私ー!(>_<)も〜とっても素晴らしい物語ですね!!ジャンル問わず沢山の方に読んで欲しいです。たねちゃん可愛いすぎる〜〜〜(^^) 私の両親は忙しく料理する家じゃなかったのでほぼお惣菜、Mで育ち 、夕食はいつも1人でTVを見ながら。それが当たり前だったし、自由に出来て楽しかった記憶の方があり…。でも友達の家に泊まった時、出来たてほやほやのご飯やからあげやきんぴらとか沢山あってみんな笑っていて、初めておかわりしたな〜。両親のことは大好きだけどやっぱりそういう思い出はなく…。羨ましかったんだと思う。今では食に目覚め、私も土鍋でご飯炊いてます。(火を入れる前にごま油一滴垂らすとうまし(*´∀`*))毎日家族と一緒に食べてわいわいしてる時間が改めて幸せだなぁって思う。『美味しー』って言ってくれると、余計嬉しくなる(*´∀`*)たまに催促したり…(*゚▽゚*)(テヘヘ^^;) 全然レビューじゃないヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3すみません! キスのみでしたが、も〜十分。 素敵な家族の食卓を見せていただきありがとうございます!とっても幸せな気持ちになれる作品でした〜(*´∀`*) もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 土鍋ごはんでおにぎり
    気を許した人との食事の楽しさをあらためて思いました。優しいストーリーが魅力の三田織先生の大人気作です。穣も豊も悲しい記憶を持つのですが、ただ泣かせるためだけの話ではないところが素敵。種くんの可愛さや家族の温かさに包まれながらも、序盤から密かに恋愛に発展する要素が隠れていてドキッとします。
    広報:あずき

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ