漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

「子供を殺してください」という親たち 1巻

通常価格:
530pt/583円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数177件
「子供を殺してください」という親たち(8巻配信中)

作品内容

家族や周囲の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り、その先に光を当てる――!! 様々なメディアで取り上げられた押川剛氏の衝撃のノンフィクションを鬼才・鈴木マサカズ氏の力で完全漫画化!

作品ラインナップ  8巻まで配信中!

レビュー

「子供を殺してください」という親たちのレビュー

平均評価:4.1 177件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 家族をつくるには覚悟が必要
    Tの字さん 投稿日:2021/2/7
    この手の漫画を読むと、自分と親兄弟が健康を維持し、各々自活できていることが、とても幸せなことだと思い知らされる。先日、子供の頃から可愛がってもらった叔父が、アル中で精神科病棟に入院したと母から聞かされた。自分は頭の回転が速く聡明な叔父の姿し か知らないが、脳が委縮して幻覚や記憶障害を発症し、日常生活に支障を及ぼすようになったため、入院することになったそうだ。母は努めて明るく状況を話してくれたが、「もう退院できないかもしれない」とも言っていた。弟がそのような状態に陥って、母も内心は穏やかではないはずだ。僕は自分が当事者になったらと思うと恐ろしくて堪らない。今は健康を維持している両親も、10年後20年後には認知症を患い、まともにコミュニケーションを取れなくなるかもしれない。叔父のことは、叔母と母に任せていればいいかもしれないが、両親のことからは逃げずに向き合わなければならない。家族をつくるということは、何があっても家族と最後まで向き合うという覚悟が必要だ。昨今は経済的困窮を理由に結婚しない若者が増えていると聞くが、お金はあっても覚悟が無い人は、結婚すべきではないと思うし、もちろん子供もつくるべきではない。自分には家族をつくれるほどの覚悟は無いと、つくづく思う。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 考えさせられる漫画
    ai3さん 投稿日:2021/2/6
    自分も引きこもりの時期あって、気になって読んだ。 すごくよくできてる内容。 友達は読んで怖くなったって言ってたけど、知らない世界を教えてくれる漫画だと思う。 無料で読み進めたけど、思わず続き買ってしまった。
  • (5.0) リアルです。
    まゆちんさん 投稿日:2021/2/4
    私のまわりにもたくさん出てくる子供達がいて、親御さんが困っています。 紐解いていくと、小さい頃からの親の対応が影響している事が多い。子供は犠牲者のような気がします。
  • (5.0) リアルリアルって皆さんコメしてるけど
    いろりさん 投稿日:2021/1/22
    基本実話ベース作品だし、読めば肌感覚で『あーこういう事例知ってる!』な感想多数だからリアルで当然ですよ 実際の家族問題当事者なら作中の話しに寄りトラウマフラッシュバックして読めないケースもあるのでは 読める方は、当事者でない方は幸せです でも、それがラッキーな訳じゃない 知ったからには無関係でないし、どんな感情でも心が動くことで物の見方が、世界が変わる それが大事なんだと思います 囚われるのも精神衛生的に良くないけど どうか心の片隅に、彼らと家族、対応機関や医療関連者への祈りと 出来れば各々が自立し、家族の存在が煩わしいとしても せめて生き地獄ではない状態を維持できますように もっとみる▼
  • (5.0) ホラーじゃなかった。リアルな家庭問題
    らぶさん 投稿日:2021/1/21
    題名と表紙の絵から、ホラーか嫌な感じのものかと予想し読まずにいました。 試しにチラッと読んでみたところ、リアルな家庭問題でした。精神病の子供に悩む親達。その親にも問題はあったんですけどね。 これは全員に読んでほしい。社会問題だと思います もっとみる▼
  • (5.0) 正に社会問題
    腐男子さん 投稿日:2021/1/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 家庭とは社会の元でもあり、個人とは社会を構成する根源でもある。 精神疾患と一言でいっても無数にある。時間を経て理解が深まるものや未だに解明さえもされず放置されてるものも…。 病識がある方から無い方まで、御本人さんにも当然、人権もあり意思もある。病識が無い方をいかに「説得」し、施設等への移行に誘導するのか、様々な症例を描写しながら描かれたヒューマニズムを題材にした作品です。 我々も他人事などと無視出来ない内容だと思いました。 原作者さんである押川さんの筋の通った姿勢と意志に尊敬いたします。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 育てたように子は育つ
    精神科医療とのつながりを必要としながら適切な対応を取られていない子供の親からの依頼に応える原作者押川剛と実吉あかね。ノンフィクションなので現実に聞いたことがある事件とオーバーラップします。鈴木マサカズ先生の絵でさらにリアルさが増しています。これから親になる人にも読んで欲しいです。
    設計:チェック
▲ページTOPへ