漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ジェラシー[コミックス版](3)【電子限定おまけ付き】

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数163件
ジェラシー[コミックス版](4巻配信中)

作品内容

株の売買で成功し、明虎(あきとら)の信頼を高めていく櫓木(ろぎ)に対し、幼馴染(おさななじみ)みの浅生田(あそだ)はこみ上げる黒い感情を抑えきれない。そんなある日、原因不明の発注ミスによって櫓木は多額の借金を負う……!? 絡み合う嫉妬と愛憎、好評シリーズ第三弾。
【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • ジェラシー[コミックス版](1)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    小説家の愛人として暮らしていた櫓木卯一は、借金の取立てにきたヤクザと出会う。その男・大和明虎に惹かれ、あらゆる手を使って近づこうとする卯一。だが気持ちが逸った卯一がうっかり明虎の組の名を騙ったことで事態は急変し――。人気作「四代目・大和辰之」の前日譚。 【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラスト(1P)を収録!!
  • ジェラシー[コミックス版](2)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    自分の吐いた嘘のせいで半田(はんだ)は殺され、明虎(あきとら)は深い傷を負った……。なのに反省の色をみせない櫓木(ろぎ)に浅生田(あそだ)は憤る。櫓木は転がり込んだ組のマンションで傷だらけの明虎と激しく求め合うが、そこにやってきたのは赤ん坊を背負った妻・麻巳(あさみ)で……!?
    【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!
  • ジェラシー[コミックス版](3)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    株の売買で成功し、明虎(あきとら)の信頼を高めていく櫓木(ろぎ)に対し、幼馴染(おさななじみ)みの浅生田(あそだ)はこみ上げる黒い感情を抑えきれない。そんなある日、原因不明の発注ミスによって櫓木は多額の借金を負う……!? 絡み合う嫉妬と愛憎、好評シリーズ第三弾。
    【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!
  • ジェラシー[コミックス版](4)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    690pt/759円(税込)
    「僕は家族じゃない――?」自分の言葉に耳を貸そうとしない明虎(あきとら)の態度に行き場を失った卯一(ういち)は、松見(まつみ)の元を訪れる。その卯一が明虎の唯一の弱点だと見抜いた松見は、彼を拉致(らち)し外国人を使って蹂躙(じゅうりん)を繰り返す。そんな中、父である二代目が突然の自決。最愛の人の最期の言葉は松見の心に黒い火を点けた――。抑えきれない黒い情念が渦巻く、シリーズ第4弾。

レビュー

ジェラシー[コミックス版]のレビュー

平均評価:4.3 163件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 嫉妬、深いです
    mikaさん 投稿日:2021/4/5
    「四代目 大和辰之」で出てくる卯一が若かりし頃のお話、でもいざ読んでみると何というか深いです。 ジェラシー、いわゆる嫉妬は誰しもが一度は抱いたことがある感情だけにこれを登場人物がそれぞれ微妙に違う形で抱いているというのは単純に引き込まれまし た。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 待望のスピンオフ!
    yamさん 投稿日:2017/8/10
    単行本発売から配信されるの待ってました!!! 『みのりの手』→『四代目・大和辰之』→『ジェラシー』とスピンオフで繋がっています。 今回は『四代目・大和辰之』に出てきた櫓木さんの過去&その後編です。四代目で出たときもぶっ飛んだ人だなと思っ ていましたが、小さい頃からぶっ飛んでいたようで。『ジェラシー』を読むと、なぜ大和のときの行動に出たのか少し分かる気がします。きっと一途に愛に生きた人なんだなと思います。好きな人に近づくために、別のヤクザの愛人になったり、親を殺されたりと本当に波瀾万丈ですが…。 好き嫌いではなく股を開いちゃうので、純粋に(?)ヤクザ界のカップルのお話しを読みたい方はご注意を。。 ベリ子さんの登場人物は本当に皆それぞれにストーリーがあって、脇役でも思い入れて読んでしまいます。櫓木さんが幸せになるよう、続編たのしみにしています!!! もっとみる▼
  • (5.0) シリーズ前日譚か
    puspitaさん 投稿日:2019/6/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 いや〜面白い。冒頭シーンから大体予想はつくけど続きが気になって仕方がない。 明虎のスタイルが懐かしの一世風靡セピア風でダサいけどキャラがいいから許そう笑 さらに卯一がただものではない魔性の色気でエロいんだけど、飄々としながらも強かで若干引く。でも明虎への執着とか馬鹿なのか情に脆いのかよくわからない不気味さもあって明らかに頭オカシイんだけど、なぜか無性に惹きつけられるんだな。さらに麗華ちゃんは誰の子なのかも気になる。ただ浅生田がなぜヤクザなのかが謎だけどこちらも卯一が原因なんだよね?きっと。これ萌えキャラも共感できるキャラもいないんだけど純愛?なのかなあ。とにかくストーリーがひたすら気になる笑 もう男たちと女のジェラシーてんこ盛りで気になる要素が多くて、これはもう読んでしまうよな 続きを読む▼
  • (5.0) ハズレ無し!!
    ちぃさん 投稿日:2019/8/3
    四代目から登場したロギ メインのお話で発売された時になんとなく手が出せずにいたのですが、スカーレットベリ子さんの作品を久々に読んだらちょっと読みたくなってちょうど1巻が安くなってたので1巻のみ購入したけど………読んでる途中で続きの2冊即購入 あぁ……なんやねんめっちゃ、面白いやんロギ、めっちゃ可愛いやん明虎さんかっこよすぎんだろ 辰之そっくりやんあっ!逆か とにかく、まぢでいいホンマにスカーレットベリ子さんの作品 ハズレ無し読んでいくうちにタイトルの意味も分かるし……切ないし、胸がキュッてなるし、続き気になるし、おもしろすぎんだろあと、ロギとハチの関係も気になる もっとみる▼
▲ページTOPへ