漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

官能リマインダー【SS付き電子限定版】

通常価格:
660pt/726円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数386件
官能リマインダー(1巻完結)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編収録。●優しくなんてしなくていい。お願いだから俺を縛って―― 過去のトラウマから、縛られないとイけない性癖を持つ宗平(そうへい)。親友への恋心を断ち切るために訪れたフランスで、美貌の男と一夜を共にする。ところがなんとその男・ルカスと、大学の同級生としてまさかの再会!? 派手な見た目や軽薄そうな口ぶりとは裏腹に、望み通り縛って抱いてくれるその手は優しい――。ルカスとの身体の関係から抜け出せずにいたある日、腕に残る情事の痕を親友に見られてしまい…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 官能リマインダー【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編収録。●優しくなんてしなくていい。お願いだから俺を縛って―― 過去のトラウマから、縛られないとイけない性癖を持つ宗平(そうへい)。親友への恋心を断ち切るために訪れたフランスで、美貌の男と一夜を共にする。ところがなんとその男・ルカスと、大学の同級生としてまさかの再会!? 派手な見た目や軽薄そうな口ぶりとは裏腹に、望み通り縛って抱いてくれるその手は優しい――。ルカスとの身体の関係から抜け出せずにいたある日、腕に残る情事の痕を親友に見られてしまい…!?

レビュー

官能リマインダーのレビュー

平均評価:4.6 386件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) スパダリ最高!プレイえろ!当て馬ざまぁ!
    くまごろうさん 投稿日:2021/5/9
    たっぷりの愛情でネガティヴ受けの心を包み込んでいくスパダリに胸キュン! 当て馬ざまぁと言いながら、彼は本当にいい仕事してくれてるので、結果的にありがとうの一言(笑) 縛りプレイはSM要素少なめで激しさはないけど、甘々トロトロですよ◎

高評価レビュー

  • (5.0) アムールな空気感に包まれる〜
    わっきゃさん 投稿日:2017/12/29
    身体だけの関係と割り切り付き合い始めるルカスと宗平。出会いの地がアムールの国フランスというだけで、頭の中に甘い風が吹き出したんだけど(単純)ルカスの人柄が最後までその甘い雰囲気で埋めてくれた作品。ルカスのキャラが立っていた。ウノハナさんの中 でもかなり好きな作品。 宗平のトラウマからの性癖がよくわからなかったんだけど、かなり酷い事を言われた過去が。まさに言葉は凶器、相手の男が憎らしい。 心も石の様に閉ざしてしまった宗平をアムール溢れるルカスが丸ごと受け止める。ルカスにより性癖だけではなく頑なな宗平自身が変わろうとするところがとてもいい。グイグイ来る様で宗平のペースに合わせて引く事も出来るルカスのいい男っぷり。辛い経験しかしてこなかった宗平にあの愛が溢れる言葉と抱擁は石枕と言われた心を溶かすよね。手枷足枷で身動きの取れなかった宗平の姿をルカスにはちゃんと見えていたあの描写はとても好き。 失恋相手の彰大みたいなズルい人っている。その彼にルカスが迫るシーンすごく良かった。荒く怒りを表す彰大に冷静に核心を突いて黙らせるルカス。普段のチャラそうで甘い男とは別人の様でカッコイイ。スカッとした。 他作品に比べてHシーンが多く話もあっさり読めた分、ルカスと宗平と彰大の関係性が引き立ちルカスと宗平の甘さがハッキリと印象に残る。宗平だけじゃなく二人のリマインダーを上書き出来てしまった素敵なお話だった。メイクと写真を目指す二人、感性が似ているからルカスの淡い夢も叶いそう。ルカスママも素敵だったしやっぱりもう少し先のお話も見てみたい。 もっとみる▼
  • (5.0) 心を解して
    vamさん 投稿日:2021/4/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 うわぁ、良かったです(泣)すごく深くて言葉が見つからない。これだから追わずにいられないウノハナ先生です。 自分に自信がなくて、人との距離を縮める術を知らない宗平。せっかくの恋やセッ*スにも余裕がなく、自分で自分の身を萎縮させてしまい、相手から決定的な傷つく言葉を浴びせられてしまいます。(私が思うに、その男が単なるヤリ目で、宗平の不安を汲み取ってやる優しさがないだけだったと思う) そのひどい言葉に雁字搦めとなり、自分で自分に暗示をかけてしまったのかな…って思うと辛いです。トラウマが性癖を生み出してしまう事はありますよね。そこにさらに、親友に対する恋心も相まって、どんどん自分を縛り付けてしまう。哀しい… ルカスと出会い、唯一解放出来る性。彼のおおらかな愛情を注がれる内に、宗平の縛られた心も溶けて行くのが伝わって来ます。温かな優しいぬくもりですね(泣) 親友・彰大への傷もやがて癒されて来た頃、今度はなんだか彰大の変化が見え始め…そうかぁ。 彰大の想いも、なんだか複雑で切なくて… う〜ん、人の心は複雑だ。思うようにいかないから難しく、愛は崇高なものなのだと思います。 ルカスの甘い甘い言葉に、どんどん甘やかされて幸せ感じて欲しいです!す〜ごく感動。 続きを読む▼
  • (5.0) 官能的
    バカだもんさん 投稿日:2021/4/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 さすがウノハナ先生。 まだ2人とも学生なのに大人の恋愛をみているようだった。濡れ場もストーリー展開もしっとりとしていてよかったです。 それもルカスの血に半分フランスの血が流れているからなのか、色っぽくて紳士的な振る舞い。宗平は元来の性格もあり過去にトラウマがあり、他人とは一線置いている感じ。親友の彰大には心を開きそして想いを寄せますが、彰大に彼女ができ失恋。傷心旅行で単身フランスへ行きトラブルに巻き込まれ、助けてくれたルカスと身体の関係に。するとルカスは実は同じ大学で〜とストーリーは進んでいきます。 彰大はヘタレですね!と言っても気持ちはわからなくはないんです。彰大のお陰で宗平の写真が世間の目にとまったりもしたし、彰大なりに宗平をキチンと大事に思ってた。それに比べ、ルカスは周囲の目も気にせずグイグイいきます。広い心で宗平を受けとめ大切に想いっていて。宗平は色々と拗らせてますが、ルカスと出会ってそれも昇華していくようで、ホント素敵なお話しでした。 続きを読む▼
  • (5.0) 心の枷
    Hana*さん 投稿日:2021/2/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 臆病で自分の殻にこもりがちな宗平×傷心旅行で行ったフランスで出逢ったハーフ?のルカス。 宗平の過去の恋愛のトラウマが悲しい。 最初は身体から始まったけどルカスのあったかい愛情に包まれて怖がらずに人を愛する事を知れた宗平が愛おしい。 宗平が片想いしてた一見良い人の親友の章大が思ったよりも腹黒で怖かったけど、あれは無自覚だったのかな。 似たタイプの人が現実にもたくさんいそうで怖い。 嫌われる事を恐れて本当の自分を出せなかった、自分で自分に枷を負わせてがんじがらめに縛られていた宗平がルカスのおかげで枷を外せて良かった。 物理的に縛られることと精神的に縛られることがリンクしてるのが凄い。 繊細で優しい写真のように綺麗な心の宗平がHの時は色っぽくエロいのもいい。 可愛らしい虫達の描写や蝶の表現が素晴らしかったです。 続きがあれば読みたいけど、綺麗に纏まってるのでこれで良いのかも。 きっと何度も読み返します。 続きを読む▼
  • (5.0) 固まった心を解きほぐす愛
    みみさん 投稿日:2021/3/5
    ウノハナ先生の作品が好きで色々読んでいますが、レビュー書いていなかったので少しずつ書いていきたいです。 表題作のみ、P233。 読み応えたっぷり! 親友に失恋した宗平は失恋旅行で訪れたフランスで出会ったルカスと一夜限りの関係を持ち ます。 もう会うことはないと思っていたのに大学でまさかの再会! 過去のトラウマから縛られないとイケなくなった宗平と、そんな宗平を包み込み、傷付いて凝り固まった心を優しく解きほぐすルカスの大きな愛のお話。 恥ずかしいぐらいストレートな愛情表現をスマートにしちゃうルカスがめちゃくちゃかっこいいんです。 一見すごく強引なように見えて、実は宗平のことを良く見ていて、引く時は絶妙なタイミングで引く、まさにできる男! 繊細で臆病な宗平が心を開いて一歩踏み出す場面はグッときます。 ルカスママがまた素敵でいい味だしていて、魅力的な親子だなぁと思いました。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 縛らなくてもイける
    過去のトラウマから、縛られないとイけない性癖を持つ宗平。親友彰大への失恋し、傷心フランス旅行で出会った美貌の男ルカスと体だけの関係を続けているはずが、まっすぐな愛と包容力に癒されていきます。一方彰大も宗平に執着を見せていき……ウノハナ先生が描くエロと成長の三つ巴人間ドラマ!
    営業:ヴィーナス綾子
▲ページTOPへ