漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

違国日記(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.7) 投稿数63件
違国日記(5巻配信中)

作品内容

【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画を特別収録!】35歳、少女小説家。(亡き母の妹) 15歳、女子中学生。(姉の遺児) 女王と子犬は2人暮らし。
少女小説家の高代槙生(こうだいまきお)(35)は姉夫婦の葬式で遺児の・朝(あさ)(15)が親戚間をたらい回しにされているのを見過ごせず、勢いで引き取ることにした。しかし姪を連れ帰ったものの、翌日には我に返り、持ち前の人見知りが発動。槙生は、誰かと暮らすのには不向きな自分の性格を忘れていた……。対する朝は、人見知りもなく、“大人らしくない大人”・槙生との暮らしをもの珍しくも素直に受け止めていく。不器用人間と子犬のような姪がおくる年の差同居譚、手さぐり暮らしの第1巻!

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

レビュー

違国日記のレビュー

平均評価:4.7 63件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 同年代
    ちるちさん 投稿日:2020/1/13
    かつ、私も会社員ではない職業なので「わかるーーーーーぎゃーーーーーーウアーーーー」となってしまったw わかるわこの色々が……わかる……。自分がもし朝ちゃんを引き取ったらどうなったかな、と色々考えてしまう

高評価レビュー

  • (5.0) 尊厳の物語
    さわきさん 投稿日:2020/1/10
    一人ひとりの感情や存在が尊重されることがどんなことなのかを家族、親子、友人、パートナーとの関係で大事に描いている作品です。特に弁護士の塔野さんのキャラがまっすぐでよいです。
  • (5.0) 5巻目
    ジンベさん 投稿日:2020/1/7
    朝が両親の死を現実として受け入れる今巻 孤独に気付いた彼女は、これからどうなっていくのか そして槙生はどう対峙するのか
  • (5.0) 丁寧な人物描写に引き込まれる
    ぱこさん 投稿日:2019/12/14
    感情にとても向き合ってきた方なんだと感じました。 ご本人の持つ、人の尊厳を大切にする姿勢が窺えます
  • (5.0) 作者買い
    rikoさん 投稿日:2019/12/10
    人物描写が凄く上手な作者さんだと思いました。 登場人物が実際にいるようにリアルに描かれているから、ストーリーに引き込まれる。 自分が槙生に似ているから生きづらさが理解できるし、共感できる。 ヤマシタ先生にしか書けない漫画だと思った。
  • (5.0) 好き
    にやさん 投稿日:2019/12/7
    この作品の雰囲気が好きです。 馴れ合うでもなくかばい合うでもなく、いい温度の暖かい空気が流れています。 仕事に没頭しているときは異国に行っているって、すごくいい表現だと思いました。
▲ページTOPへ