漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

乙女神天照 1

通常価格:
380pt/418円(税込)
(4.0) 投稿数1件
乙女神天照(1巻配信中)

作品内容

「生者の国」と「死者の国」の壮絶な死闘から幾星霜、現代の女子高生・唯雅(ゆいが)の元に、顕現した最高神・天之御中主神の目的とは!? 新たな神話を紡ぐ、変身ヒロイン・アマテラス誕生! 飾装せよ唯雅!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

乙女神天照のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 作者、無念の逝去
    レオオ三尉さん 投稿日:2018/8/17
    今年5月8日に作者が亡くなり、この作品は未完のまま終わった。この作品を楽しみにしていたファンは無念だろし、作者自身も無念だったろう。 思えば、その人の死(事件と事情による引退等を含む)によって未完のままに終わった漫画や小説も数え切れない程 ある。私は、その人の供養のため読んでみた。黒岩先生らしく、セクシーに描かれていた。後の展開はどうなるのか、読者自分自身の創造しか出来ない。 作者自身が故人になった後も、愛され続けている作品もある。 作者が遺書を残していても、誰かが「先生のお気持ちはわかります。でも、ファンは続きとアニメの継続を望んでいます。御願いです、続けさせて下さい。」と遺族に無理矢理許可させ、かつてのアシスタント達によって続編等をポンポン作られ、アニメ放送を継続している物もあるらしい。そうだとしたら、作者の遺志を踏みにじる事で許されない。 思えば、この作者もマニアックな作品ばかりで、限られた人しか知らない存在だったと思う。漫画や小説、映画やドラマに音楽、そしてテレビ番組も永く語り継がれる物もあれば、あれだけヒットしたのに、いつの間にか忘れ去られてしまった作品もある。その現実が寂しい。 誰かが伝えなければならない、発掘して、「今の時代ならアニメ、ドラマ、映画化したら良いかも知れない」作品もあるのだ。だから、いつの日か黒岩先生の作品もそうなる時が来るだろうか。 先生の御冥福を祈ります。 もっとみる▼
▲ページTOPへ