漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(1)

【期間限定立読み増量中】2020/7/8 0:00まで
【期間限定】2020/7/17 0:00まで
通常価格:
420pt/462円(税込)
価格:
0pt/0円(税込)
(3.7) 投稿数227件
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(12巻配信中)

作品内容

かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

レビュー

君が僕らを悪魔と呼んだ頃のレビュー

平均評価:3.7 227件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 胸糞展開…
    ぷうあさん 投稿日:2020/6/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 まだ、途中までしかですが… 外見は、ごくごく平凡というか、どちらかといえば「いじめられる側」に見える主人公が、記憶をなくし、周囲の人物から、もう救いようがない「悪魔」だったと知らされるところから、始まる… そこから「無垢」の状態に戻った主人公が、良心の呵責に苦しむかといえば、そうではなく、むしろ、だんだん、悪魔としての表情を取り戻しながら、過去を確かめていくという展開は、かなり、グロというか、胸糞への耐性がない人だと、無理だと思います。 もう、「いじめ」という表現におさまるものではなく(ある程度のいじめなら、許されるというものではありませんが)、傷害致死レベルで、主人公は、人格異常者として「医療少年院」送致すべき、二度と世間に戻してはいけないほどの、ゴミクズです。 この華奢な体で、どちらかといえば、本当に「さえない風貌」で、どうして、これだけの犯罪者グループのリーダーにまで、なることができたのか。 物語が進むうちに、明らかになっていくのでしょうが、よほど、ホラー好きの人でなければ、わかったとして、読んだとして、なにも残らないような気もします。 この「紹介画」?に「騙されて」はいけません。 まさに、羊の皮を被った悪魔が主人公です。 続きを読む▼
  • (5.0) ドキドキ
    みあさん 投稿日:2020/6/18
    すごく面白いです。個人的に設定が新鮮で読んでいてワクワクしちゃいました。続きが気になります。
  • (5.0) いや、面白すぎる
    hanyakoさん 投稿日:2020/6/15
    久々にこんなに続きがどうなるか気になる漫画に出会えた! 即全巻かいます!!!
  • (5.0) 思うところはあるが…
    たぬきちさん 投稿日:2020/6/1
    無料分。いろいろ思うところはあるが、まぁ読んでみよう、と思って読んでいると、続きが気になる話だった。
  • (5.0) これは面白い
    はなさん 投稿日:2020/5/17
    あっと驚く展開に、次が読めない!どんな結末を迎えるのか楽しみ!
スタッフオススメ!
  • 僕は悪魔だった?
    彼女と初キスをして浮かれる高校生・斎藤悠介。でも実は記憶喪失の彼、過去に何が…?復讐を企み近づいてくる人達から、「悪魔」だった頃の自分を知らされますが、記憶は戻らず実感が湧きません。さの隆氏が描く描写には迫力があり(特に主人公の過去)思わず引き込まれます。1度読み始めたら止まりません!
    設計:チェック
▲ページTOPへ