We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】

通常価格:
660pt/726円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.3) 投稿数188件
ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】(1巻完結)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「ふわとろの日々」収録。●閉じられた庭で愛を喪った男達が本能で求め合う――偽兄弟の禁断LOVE!! 愛を知らず、家族も居場所もなかった男――ヒモ同然の生活で、女絡みのリンチを受け、気づくと見知らぬ男に介抱されていた。「兄ちゃんに心配かけるなよ、護(まもる)――」薫(かおる)と名乗る男は、なぜか自分を死んでしまった弟の護だと思い込んでいるらしい!? 戸惑いつつも薫と過ごす優しい時間で初めて自分の居場所のある安らぎを感じ、偽りの弟のまま薫のそばにいることを決意して!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「ふわとろの日々」収録。●閉じられた庭で愛を喪った男達が本能で求め合う――偽兄弟の禁断LOVE!! 愛を知らず、家族も居場所もなかった男――ヒモ同然の生活で、女絡みのリンチを受け、気づくと見知らぬ男に介抱されていた。「兄ちゃんに心配かけるなよ、護(まもる)――」薫(かおる)と名乗る男は、なぜか自分を死んでしまった弟の護だと思い込んでいるらしい!? 戸惑いつつも薫と過ごす優しい時間で初めて自分の居場所のある安らぎを感じ、偽りの弟のまま薫のそばにいることを決意して!?

レビュー

ここはやさしい庭【SS付き電子限定版】のレビュー

平均評価:4.3 188件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ハピエンで安心
    maruhiloさん 投稿日:2022/5/13
    歪んだ話で最後までなのかと思いながら読み進めていましたが、 最後にはちゃんとわだかまりも解け、ハピエンで終わってくれて安心しました! 内容は、心に傷を負った2人の男が互いに支え合う存在になっていく感じの話で トラウマあり、傷ありなどが好きな 人は満足できる1冊だと思います! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 心が痛い・・でも・・光は見えるから
    みはるぴょんさん 投稿日:2021/12/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 うわ〜これは・・・結構辛いお話しではあるんですけど・・・でもその後には大きな感動があるので読後はちょっとホッとします(^^ 母から疎まれ、痛々しい過去ばかりで愛もなく色んな男女に抱かれる「青年」(←ストーリーの最後の最後に名前出てくるのでとりあえず秘密で(^^;)と、両親と弟を相次いで亡くし、蜻蛉のような生活をしていた薫が・・・丁度欠けたピースが嵌るように出会い・・・嘘の兄弟生活が始まります。もう・・・お互いに哀しいんですよね・・でもお互いに哀しみを埋めるように疑似家族を続けてゆくのが・・例え疑似でも「幸せ」がソコにあって・・なんだか切なかった・・・。 現実から目を背けたい薫と、過去の自分から逃げたい青年・・・愛すること、愛されることを知った2人には「自分に向き合う」という辛い現実が待っているけれど・・・と乗り越えなくてはならない試練が待っているんですが・・・そこには色んな葛藤があって・・精神的に痛めつけられる部分は多いのですが、2人がそこから「成長」?もしくは「脱出」?して愛し合うシーンはちょっとBLの萌えキュンとは違う意味で気持ちが昂るシーンでした。作品の作り方も繊細でステキでしたね・・説明がなくても母と青年の関係性は画で理解できたし、薫と恋人関係になってからの、母親を許せる心が芽生えた描写もちょっと泣けました・・思えば母も色々事情があったのだろうな・・・とちょっと思える気持ちが出てきたのは、やっぱり人を愛し愛される事を知ったからなのかなと思ったりして。ちょっとしたボタンの掛け違えで愛情が憎しみにも慈しみにもなるんじゃないかな・・などと色々考えてしまう、そんな、心を揺さぶられる作品でした(^^ 続きを読む▼
  • (5.0) 涙なしでは読めない
    あいかさん 投稿日:2022/3/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 値引きされていたので購入しました。く…苦しい…。なんかどっちもかわいそうで痛々しくて二人の幸せを願わずにはいられませんでした。薫は両親を亡くし、夢も希望も捨てて自分一人で弟の護を育てようといっぱいいっぱいになっていたところで護も亡くし、倒れている男を護だと思い込むほど心を病んでいたんですけど、二人で過ごす内に少しずつ現実と向き合って、生きる希望を取り戻していく描写がとても丁寧で美しいです。一歩前進したと思ったら一歩後退する二人の距離感と、弟と思って縋らないと自分を守る一本の糸が切れてしまうのではないかと思うような感覚に緊迫感がありました。一方、男の過去が薫とは違った方面で辛くて、愛されることを知らず、周りの大人から関心も寄せられず、時には痛めつけられ傷つけられ人生を諦めて過ごしていた日々が、薫によって目の前が色づいていくストーリー展開が本当にすばらしい!人を愛するということを知って、自分を見てほしいけど、どんな形であろうと薫の側にいれさえすればいいと選んだ自己の在り方にこちらも胸が苦しくなりました。だからこそ二人を隔ている壁を取っ払って二人が掴んだハッピーエンドがとてつもなく偉大で、涙腺が崩壊したほど。本当の名前で呼び合い、心も身体も繋がって愛し合う二人と幸せそうな笑顔に、私も幸せが爆発しました笑。名作とも言える素晴らしい作品です!薫も読者も愛した男の名前はぜひ本編で!二人の未来を感じさせるステキな名前です。 続きを読む▼
  • (5.0) 思いやりの優しさが溢れていました
    COCORONさん 投稿日:2022/3/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 フォロー様のレビューで知り、試し読みしたら絵も綺麗だし、お安くなっていたので即購入…結果、大当たりでした!初読み作者様だったんですが、心理描写が丁寧ですね。 薫が倒れていた男をすぐに弟だと勘違いするなんて少し強引な展開だなと最初は感じていたのに、2人の過去が明らかになっていく過程と心理描写のうまさでスッとこのやさしい庭の世界観に入ってしまいました。 BLでエロがないのは嫌なタイプの私ですら、この2人ならエロなくても良いかもと思うくらい、やさしい空気感が漂ってました。 まぁ、結果としてエロはしっかりあったので安心してください!笑 2人が結ばれるところも感動的で、思わず涙が。 想像以上に良い作品でした! 続きを読む▼
  • (5.0) 作者買いです
    あだ子さん 投稿日:2018/1/5
    エンゾウさんの漫画ほぼ読んでますが、今回はややシリアス。攻め様が、暗く辛い過去持ちのイケメン。女のヒモになり、その相手にヤキ入れられるシーンとか、しょっぱなからツライ!でも、弟が事故死して少し精神的に病んでしまっている薫に、弟と勘違いされて 拾われてストーリーが展開して行きます。攻めも受けも、拭いきれない悲しい過去に縛られています。愛情に飢え、挙句に母親から暴力を受け、母親の恋人にも…。読んでいてツライ場面が続き、ヘビーでしたが、薫兄さんに何とか弟として報いてあげたいと思う暁良。健気で泣けてきました。薫の正気が戻り、暁良そのものを受け入れられて良かった。二人とも、幸せになってほしいです。 もっとみる▼
  • (5.0) やさしくあたたかな庭に咲く
    MWさん 投稿日:2021/11/29
    ただいまセール中です。作者さんの「ドラッグレス〜」シリーズがレビュー数は多いけど私自身はエロテンション高すぎてあまり好みの作品ではなくて、そのような作風が多いのかと思っていたのですが、フォローしてる方のレビューが上がり、興味もって読みました 。私はこの作品の方が断然好きですね。やさしい庭のタイトル通り、傷ついているふたりが運命的に出会ってやさしく温かく共に生きていくお話。みたくないものには目をつむって、みたいものだけをみたいようにみる、ほんとうに弱っている時はそれでいいんじゃないかと私も思います。弱さを認めてあげる、ほんとうにやさしいお話。そして一緒に踏み出すお話。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 家族に飢えた心の穴
    何度読み返しても泣けます。弟を亡くして情緒不安定な薫と、親から虐待をうけてきた暁良。身代わりで埋める心の穴はどこか病んでいて淋しく悲しい。けれど愛情が溢れている。弟になりきる暁良の健気さ、1度も呼ばれない本名。家族愛も絡んで涙無しには読めません。エンゾウ先生の描くシリアスストーリーを是非!
    制作:パーマ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ