漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

home【コミックシーモア限定特典付】

通常価格:
629pt/691円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数191件
home(1巻完結)

作品内容

コミックシーモア限定でつゆきゆるこ先生のサイン&コメント付き!大きくなったら絶対に帰ってくる。だからこの家で待ってて?小説家・辰巳はある日家の庭に潜んでいた少年・澄晴と出会う。子供は大の苦手なのに、無邪気で子犬のような澄晴に懐かれ、一緒に過ごすうちに澄晴との距離感に慣れてしまった辰巳。でも澄晴はピタッと家に来なくなって? 子犬が超大型犬になるまで――まっすぐな子供×捻くれた大人の極上幸せラブ。愛ある「下衆」「屑」短編2本を同時収録!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

homeのレビュー

平均評価:4.1 191件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 色っぽい
    Dobbyさん 投稿日:2021/2/11
    なんか色っぽい絵なんだよなあ。 子どもの頃に出会った近所のお兄さんを忘れずにいるスバルと、アメリカに行ってしまった少年の日向のような暖かさを忘れずにいるタツミ。 たった一人で小説を書いているタツミだから、 きっとスバルを待ち続けられた んだろうな…。 ふたりの物語の他に短編が3本。 その中の一本は切ない依存型恋愛の物語。性に奔放で、次々に男を作る若い受けと、そんな彼を許してしまう元ノンケで、年上の攻め。一旦は、受けが彼女やら彼の影に耐えられず別れるのに、戻ってくると受け入れてしまう。なんだか、その辺に転がってそうと思わせられるお話だった。とは言いつつ、転がってないけど。笑 もっとみる▼
  • (5.0) お家がテーマ
    yumyさん 投稿日:2021/1/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作が3話分+書き下ろし、間に下衆と屑のアンソロジーに書かれた短編2話です。 表題作は、家に迷い込んできた子供を徐々に好きになり、10年後戻ってくる話。すばるの印象があまり変わらないのがかわいいです。年齢差があり、10年離れているのにずっと両思い、読了感が暖かい、優しいおはなしでした。 変わって短編2話は執着系です。ひとつめは攻めがひどいかと思いきや、愛ゆえにどっぷり共依存。お似合いな二人です。 もう一つは、価値観が根本的に違うけど、かわいいは正義!僕の家に帰ってくるなら許しちゃう!って話。 短編でどろどろした気持ちを、表題作の書き下ろしでふわっと救ってくれます。 続きを読む▼
  • (5.0) 純粋に想い合っている二人がいい
    むーさん 投稿日:2020/11/20
    最初は多少のショタ感ありますが、読み進めていくとそんなことありません。 二人のやりとりにキュンキュンしました。
  • (5.0) 短編3話全部、家ホームの話。
    MWさん 投稿日:2020/11/13
    初読み作者さん。フォローしてる方がおすすめされてたので、セールとポイント還元もあって読んでみました。一途な表題作の他に共依存と屑のダークな短編2篇。この組み合わせはなかなか凄い。でも、3話みんなホーム、家の話ですね。表題作は10年越しの一途 愛。10年かけて帰ってくるホームがあるって、ほんとうに幸せ。良い作品でした。共依存でふたりだけで篭る話も、屑が家に帰ってくる話も、愛があるから読後感悪くないです。 表紙に子どもでてきますが、ショタ限りなく薄めですし(ショタ苦手ですが全く問題なかったです)、家族ものでもないので、もしそれらが気になった方は大丈夫だと思いますよー もっとみる▼
  • (5.0) 大好き!!!
    aaさん 投稿日:2020/11/13
    初めての作家さん。前から気になっていて、今回セールになっていたので購入。表題作、すごく好きでした。澄晴が幼い頃に出会って、お互いにとって必要で、安らぎで、離れている長い間にお互いが自分の気持ちを認識して、再会する・・。戸惑いや嫉妬もきゅんと きました。二人が初めて結ばれるシーン、特に澄晴の長い間積もりに積もった想いが溢れてるカンジが伝わってきたし、終わったあとの様子も可愛くてツボでした。他に2作品入ってますが、まるで正反対の暗めの執着系のお話。2作品とも、どんな形でも、お互い相手が必要そうなので本人達が幸せならそれが最良。私は特に嫌な描写はありませんでしたが、レビュー見ると、このお話が苦手な方が多いんですね。巻末、また表題作のその後の甘いお話があるので短編が苦手な内容の方も、最後にほっこりできますよ。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • この家で待ってる。
    10年前に出会った少年は立派な大型犬に!天真爛漫な澄晴とそれに戸惑う捻くれた大人・辰巳。年の差はあれどもお互いへの恋心に向き合う様が本当に自然に、大切に描かれています。つゆきゆるこ先生の豊かな表情と繊細な言葉に思わず引き込まれちゃいます。
    設計:うーちゃん
▲ページTOPへ