電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

恋チン! 2【電子限定&シーモア限定W特典付】

通常価格:
659pt/724円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数278件
恋チン!(2巻配信中)

作品内容

電子限定特典に加え、コミックシーモア限定の描き下ろしマンガも追加収録!
世間に何を言われても、君の恋人は俺なんだから!

料理上手なゲイの加美と、味音痴だけど大食いおもしろグルメリポが
人気のアナウンサー・和気は紆余曲折を経て恋人同士に。
ずっと恋に臆病だった加美も、和気のド直球の愛情を受けて、お腹いっぱいの幸せを噛みしめていた。
そんな時美人料理研究家UKIEと和気の熱愛がスクープされてしまって――!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 恋チン!【コミックシーモア限定特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    629pt/691円(税込)
    コミックシーモア限定でカキネ先生のサイン&コメント付き!
    恋を諦めたゲイの加美は、一緒に食べる人もいないのに今日もたくさん料理を作ってしまう。
    「和気が行く!ワキあいあい飯のコーナー!」
    そんな加美の前に突然現れたのは、イケメンアナウンサーの和気だった。味音痴だけどその食べっぷりと的外れなグルメレポがお茶の間で人気の彼は、加美の料理を気に入り、職場まで訪ねてくるようになる。おおらかな和気に次第に加美も心を許していくが、また傷つくのが怖くて素直になれず…。
  • 恋チン! 2【電子限定&シーモア限定W特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    659pt/724円(税込)
    電子限定特典に加え、コミックシーモア限定の描き下ろしマンガも追加収録!
    世間に何を言われても、君の恋人は俺なんだから!

    料理上手なゲイの加美と、味音痴だけど大食いおもしろグルメリポが
    人気のアナウンサー・和気は紆余曲折を経て恋人同士に。
    ずっと恋に臆病だった加美も、和気のド直球の愛情を受けて、お腹いっぱいの幸せを噛みしめていた。
    そんな時美人料理研究家UKIEと和気の熱愛がスクープされてしまって――!?

レビュー

恋チン!のレビュー

平均評価:4.5 278件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) だんだんハマる!
    もんもさん 投稿日:2021/8/8
    最初の辺りは和気くん(攻)の突き抜けて明るい感じや無神経にも見える行動にあまりハマりませんでした。でも、読み進めていくうちに少しずつそんなところも真っ直ぐな和気くんの良さなのか…?と思い始め、最終的にはアリだなと感じました(笑)加美さん(受 )も同様、最初は暗い感じのキャラクターに馴染めなかったのですが、最終的にいい感じにハマりました。 穏やかな感じのする作品です!癒されたいときに読むといいかもしれません。ただ、細かなところが気になる方はあまりハマらないかも…? もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 心が優しくなれる作品
    ぴぴぴさん 投稿日:2020/10/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんでしょう…まずタイトルの付け方が最高にうまい。 お話も、私たちが暮らす日常と同じ時間の流れのように、緩やかに進みつつ、展開がちゃんと起きていく。 急な展開ではなく、本当に日常と同じように。 登場人物たちの人柄も柔らかくて共感できます。 作品によっては、登場人物のトラウマや傷に共感できないこともあるのですが、「恋チン」では、ごく自然な重ねてきた傷が透けて見えて共感できました。 加美さんの和気くんとの距離の取り方も、 加美さん自身が優しすぎるが故の行動なのだなと感じますし、和気くんの味覚音痴な理由も切ないけれど、加美さんと出会ったことで幸せを知ることに感動しました。 「恋チン」は、またかよ!というすれ違いが多すぎて話の進みが遅いこともなく、けれどシリアスなシーンもしっかり描かれていて最高に泣けました。 和気くんの傷ついた顔や切ない顔がとても良く描かれていて、心臓をぐっと掴まれました。 繊細な顔の描き方がとても上手い作者さんなのですね。 2人は出会うことによって、自身の心に向き合い、お互い幸せになるために支え合い、愛を育み成長していく姿に勇気をもらいました。 登場人物全員の感情・表情・言葉、全てが繊細で丁寧に描かれていて、本当に涙しました。 とても丁寧な作品です。 エッチも愛を確認し合う行為で、心が清らかになるようでした。 ぜひたくさんの方に読んでいただきたい、優しさを思い出せる作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 試し読みでUターンは勿体ない
    kazさん 投稿日:2020/1/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 加美と和気の出会い方やその後の和気の昼食突撃がかなり強引で無遠慮で、そこだけ見るとちょっと引く。でも、読み進めるとそれぞれが抱える悩みや苦しみが見えてきて、話に引き込まれた。 加美が幸せを諦めてしまった背景はかなり辛いもので、職場の人間の悪意あるアウティングや無自覚に加美を傷付けてしまう和気にムッとしてしまう瞬間もありながら、裏表のない真っ直ぐな和気は臆病になってしまってる加美には丁度いいんじゃないかなって思った。 ただ、人物の書き分けはイマイチな感じがした。和気と佐倉、加美の同僚の田口と加美の従兄弟の慎一、加美の職場の先輩?と和気の上司の見分けが付きにくく、話の筋で特定は可能だけど、登場人物が多い分そこをきちんと書いてくれていたらもっと集中して読めたのにと少し残念。 *2巻読了* 1巻完結だったはずが連載続いててビックリ。2巻はUKIEさんに全部持ってかれた感じ。 和気と同棲し始めた加美は1巻の頃より少し強くなっていて頼もしく感じていたけど、それは和気の為と言うより自分を守る為と分かって切なくなった。 UKIEさんの正体が判明してからはラブの話から少しずれてしまい、それが寂しかった。でも、二人のこれからに必要な話だからまぁ良かったかな。 そして、1巻でアウティングをかました加美の同僚の田口はやっぱりね……のオチだった。 続きを読む▼
  • (5.0) ファーストバイトのアンサーエピソード
    aaさん 投稿日:2021/5/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 「ソフレ部下」に収録されているこの作品の前日譚の短編「ファーストバイト」 たった16Pの短編ですが泣かされた作品です。 2巻最後にこのファーストバイトのアンサーエピソードがありますので、ファーストバイトから読んだ方がより楽しめるかと思います。 恋愛することを諦め傷付く事を恐れている加見がTV番組の企画でアナウンサーの和気に出会います。加見が過去の経験からなかなか前を向けない姿が切ないんですが、どんどん強引に加見の懐に入ってくる和気のおかげで距離が縮まっていきます。和気がちょっと強引すぎたり不用意な発言だったりおいおい、って思うとこもあるんですが、これくらいじゃないと加見の分厚い殻は破れなかったかも。2巻通して加見が少しづつ強くなっていく所も嬉しい。2巻ラストで「ファーストバイト」と同じ状況を迎えます。でも加見自身はあの時の加見とは全く違う気持ちでその場所に立ち、心からの祝福を贈り、また自分も幸せであるという想いがしっかりと伝わるとても良いラストだったと思います。 実はちょっと全体のノリが苦手な部分があって、2巻の料理対決などもうーん・・と思う部分もありました。でも「ファーストバイト」で泣かされた私には嬉しいアンサーエピソードだったのでおまけの☆5にします。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ