漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
地獄楽 13
この巻を買う/読む

地獄楽 13 NEW

通常価格:
437pt/480円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数168件
地獄楽(13巻完結)

作品内容

夫である徐福を復活させる為に本土侵略に向けて船を進める天仙・蓮(リェン)。多くの犠牲の上についに追いついた画眉丸たちとの壮絶な最終決戦が今幕を開ける!! 圧倒的な力を持つ蓮の前に人間たちは総力戦で挑むが…!? 画眉丸は無事に妻・結の元に戻ることはできるのか――!? ついに決着の刻!! 生死を悟る忍法浪漫活劇、最終巻――!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全13巻完結

  • 地獄楽 11
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    山田浅ェ門殊現、石隠れ衆・シジャなど追加組による粛清が次々と襲い掛かる中、瀕死状態だった天仙・朱槿が神獣・盤古と融合し巨大化物と化す。戦場は更なる混乱へと陥るが、画眉丸は氣(タオ)の暴走に耐えながらも、仲間と一致団結して盤古の撃破、そして石隠れ衆との決着を志す――!! 生死を悟る忍法浪漫活劇、第十一巻――!!
  • 地獄楽 12
    登録して購入
    通常価格:
    418pt/459円(税込)
    盤古撃破を目指す中で現れた強敵・石隠れ衆の忍シジャ。画眉丸は闘いの中で妻の存在を確信、死闘を繰り広げついに決着…!! そして盤古撃破に向けて謎多き男・山田浅ェ門十禾も動き出す――!? そんな中、本土侵略に向けて動く天仙・蓮(リェン)の真の目的が明らかになり、事態は混沌の極みへ――!! 生死を悟る忍法浪漫活劇、第十二巻――!!
  • 地獄楽 13
    登録して購入
    通常価格:
    437pt/480円(税込)
    夫である徐福を復活させる為に本土侵略に向けて船を進める天仙・蓮(リェン)。多くの犠牲の上についに追いついた画眉丸たちとの壮絶な最終決戦が今幕を開ける!! 圧倒的な力を持つ蓮の前に人間たちは総力戦で挑むが…!? 画眉丸は無事に妻・結の元に戻ることはできるのか――!? ついに決着の刻!! 生死を悟る忍法浪漫活劇、最終巻――!!

レビュー

地獄楽のレビュー

平均評価:4.6 168件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 本当に大好き!
    jackさん 投稿日:2021/4/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 見た目も性格も男前過ぎる、画眉丸が大好き! 個人的に大好物なのが、ベタかもですが、戦闘系、圧倒的強い主人公、白髪、忍者系とかとかなので、本当に最初から最後まで楽しませて頂きました! それに、終わり良きでないとモヤモヤ引きずってしまうので、例えつまらなくなったとしても、絶対ハッピーエンド派です。 だから、最高な終わり方で本当に良かった! 2番手に好きだった、付知君が残念だけど。 それにしても、画眉丸グッズが沢山発売されると嬉しいのに、まだ少ない。。。 今から、アニメ化も凄く楽しみだし、グッズも合わせて増えると嬉しい! アニメもバトルシーンや、絵が上手いところに絶対やって欲しい!(呪術○○のとことかね) なんせ、原作が綺麗なんだから。 主題歌、画眉丸の声優も私的に超重要デス 声優は私の中では決まってるけど。(勝手に、、、) とにかく、終わったのは淋しいけど、何度も読み返して、まだまだ楽しみます! また、素敵な作品を期待してます。 大ファンになりました! この作品に、画眉丸に出会えて幸せ。 続きを読む▼
  • (5.0) 引き込まれて目が離せない。
    ににさん 投稿日:2021/3/1
    宛字や中国読みの漢字がやたらに多く、天仙という敵キャラ達の名前と顔が覚えられないまま、また意味が整理しきれないまま読み進んだけど、戦いの動きの巧みな描画表現や言葉語りの魅力にグイグイ引き込まれて止まりませんでした。いよいよクライマックスの新 巻待ち。皆生き残って欲しいと祈る気持ちで続きを楽しみにしています。 それにしても、久しぶりにハマりました。 常に死と隣り合わせで五感をフル稼働していないと生き残れないような過酷な命のやり取りの世界から自分の現実生活に戻ると、なんと平和で安全な時代に守られ、甘やかされ安穏と暮らしていることか。感謝するとともに、だからこそこの物語のようにギリギリのところで闘い続ける人物たちの姿が魅力的で、少し悲しくヒリヒリする刺激にパワーをもらえて病みつきになるのかもしれません。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい!
    とまさん 投稿日:2020/1/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 一巻のお江戸な雰囲気からガラリと変わって、本編はSFファンタジーです。プロローグの雰囲気を求める人は拍子抜けするかも。 登場人物がバンバン死んでいく(主に山田側)ため、少年漫画にありがちな「あれ、主要人物補正かかって死なないな?モブはガンガン死ぬのにな?」という事がないです。ただし、本当にキャラが立ってる登場人物が亡くなっていくので心苦しい場面も多々……。 ↓↓↓最終巻読了後↓↓↓ 思っていたより人死が少なかった!杠ちゃんなんて絶対死んだと思いましたよ! しかし.......フチくんが亡くなってしまったのが本当に悲しいです。是非生き残ってほしかったのですが、死にそうなキャラしてましたもんね.......。 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ