漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
夜が終わるまで
この巻を買う/読む

夜が終わるまで

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.6) 投稿数18件
夜が終わるまで(1巻完結)
作品内容

堅物検事、失踪した弁護士、生き写しのその弟。俺は夜毎、お前に抱かれる夢を見る。なあお前は死んだのか――? 検事の日浦(ひうら)は、男に抱かれる夢を繰り返し見ていた。その男は、司法研修所の同期だった弁護士の影山(かげやま)。影山は、堅物の日浦にも何かと声をかけてくる気さくで明るい男で、それゆえ日浦にとっては数少ない友人の一人であった。そしてそんな影山は、日浦の担当事件の被害者となったのだ――。暴力事件に巻き込まれた後、消息を絶った影山。遺体はあがらず、日浦は望みを捨てきれないまま、事件を追い続けていた。そんなある日、目を疑うほどに瓜二つの影山の弟・直人(なおと)が現れる。抱かれる夢は夜毎に現実味を増し、まるで幻影のような弟・直人との接触によって、日浦はいよいよ混乱を来していくのだが―――。この夜が終わるとき、二人の想いに涙する。物語のその後を描いた、描き下ろし10P収録。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
夜が終わるまでのレビュー

平均評価:4.6 18件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) シリアスでほろり
    おもちさん 投稿日:2018/9/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 これ…主人公を小学生とか中学生の男女にしたらジブ●かどこかの映画にでもなりそうなやつ(勿論エロいシーン抜き)。ミステリーやファンタジー要素がありつつ純粋な想いが起こす奇跡っていうラブストーリーの王道ですよね。そんな純情をいい大人のおじさんが演じるのがまた味わい深いです。「やさしいあなた」「ディビジョン」などロマンティック系西田作品が大好物なのでお気に入りになりました。欲を言えば生身の二人のユーモアたっぷりな絡みやキュンとするシーンがもっと見たかったかな、可愛い人達なので。 また短編なんかでひょっこり会えたりしたら嬉しいです(^^) 続きを読む▼
  • (5.0) 涙目
    Purimさん 投稿日:2018/9/19
    いやあ、あとがきからは、作者さんがどんな風にストーリーを考えてるのか全然想像できないんですが (あとがきもいつも楽しみ!) 今回はもう胸がぎゅーって久しぶりになりました。昔だったら、ポロポロ泣いてましたね。 皆さんにフィクションの世界にど っぷり浸かって、素直にラブストーリーを楽しんで読んでほしいです。 もっとみる▼
  • (5.0) ミステリー要素たっぷりで純愛!
    トモトモさん 投稿日:2018/9/18
    絵は苦手でしたが、ストーリーがめちゃ面白かったです。ミステリーが好きな人に超おすすめ。でもちゃんとBLなんですよ。すごーい。1回目に読んだ時は、影山なのか弟なのか、幻覚なのか幽霊なのか何なのかよく分からなくて、ちょっと混乱しましたが、2回読 んだら、「なるほど!」ってなりました。もうね、お互いに純愛すぎる。ラストもハッピーエンドで良かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 星10!
    ちいあわさん 投稿日:2018/9/10
    最初の夢に出て来る殿方のアップが美し過ぎて…え?これ西田先生だよね?いつの間にこんな美しく描けるようになられたの?ちょっと前から(改名辺り?)青年誌調からやけにキラキラしてきた(いい意味で)とは思ってましたが。絵も勿論ストーリーも素晴らしい 。以前はクスッと笑える要素があったり恒例の早歩きがあったりしてましたが一切なく、ずっとサスペンス調シリアスでした。ハラハラ→切ない→まさかのホラー?→ほっこり。素晴らしい。まだまだ進化を続ける作者さん、好きです。 もっとみる▼
  • (3.0) 難しい
    向日葵さん 投稿日:2018/8/9
    西田先生は好きなんですが…、ハマる時にはどストライクでハマるのに、今作はなんか盛り上がり場所もストーリーもよく分からなくて、レビューの評価は高いんだけど、期待した分残念でした
▲ページTOPへ