We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

黒の召喚士 13

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.5) 投稿数50件
黒の召喚士(13巻配信中)

作品内容

「なんの遠慮もなくヤれるな、お互い全力で!!」

遂に〝ジルドラ〟との戦いを乗り越えたケルヴィン一行とトライセンに降臨した“魔王”ゼルとの戦いの火蓋が切られた!
交戦開始早々、魔王のみが持つ能力に苦戦してしまう。その絶対的なスキルこそ――【天魔波旬】。あらゆる攻撃を無効にしてしまうチートな能力であった。

対抗し得る攻撃は、〝女神〟メルフィーナの一撃のみ。魔王はメルフィーナに狙いを定め、攻勢を強める!
そして、強大過ぎる敵を前に笑みをこぼす戦闘狂は、数多の激闘を越えた仲間たちと今、勝利のため突き進む!!
魔王降臨の裏に潜む“黒幕”も動き出す第十三幕。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  13巻まで配信中!

  • 黒の召喚士 11
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「見せてあげるーーこれが私のS級魔法ッ!!」
    トライセンへ攻撃を開始した魔王討伐同盟。ケルヴィン一行の善戦により戦況を有利に進める中、ついに上空から真の黒幕が現れる――もう一人の“召喚士”トリスタン・ファーゼ。迎え撃つはエフィルと古竜ダハク。トリスタンの持つ稀少スキル“召喚術”と謎のゴーレムの能力に苦戦を強いられてしまう。一方、城内に潜入していたセラは、バーサーカーに成り果てた“クライヴ”と接触。想像を上回る敵の猛攻にさらされ――!?
    戦闘狂パーティと軍国の死闘を描く第十一幕!
  • 黒の召喚士 12
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「ようやく魔王と…戦える!!」
    ケルヴィン一行は、ダハクやダン・ダルバらと共闘しトライセンの強者を次々に撃破していた。
    そして、次に立ちはだかった敵は“謎の武器商人”その者こそ、ジェラールの”仇敵”であった。
    かつて故郷を滅ぼした因縁の相手。
    ジェラールは復讐のため死闘に身を投じていくが……!?
    一方、魔王との戦いに焦がれるケルヴィンはついにトライセン城の最上階に到達。
    魔王の降臨と共に、決戦の狼煙があがる――!
    最終局面へと突入したトライセン戦!
    圧倒の第十二幕!
  • 黒の召喚士 13
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「なんの遠慮もなくヤれるな、お互い全力で!!」

    遂に〝ジルドラ〟との戦いを乗り越えたケルヴィン一行とトライセンに降臨した“魔王”ゼルとの戦いの火蓋が切られた!
    交戦開始早々、魔王のみが持つ能力に苦戦してしまう。その絶対的なスキルこそ――【天魔波旬】。あらゆる攻撃を無効にしてしまうチートな能力であった。

    対抗し得る攻撃は、〝女神〟メルフィーナの一撃のみ。魔王はメルフィーナに狙いを定め、攻勢を強める!
    そして、強大過ぎる敵を前に笑みをこぼす戦闘狂は、数多の激闘を越えた仲間たちと今、勝利のため突き進む!!
    魔王降臨の裏に潜む“黒幕”も動き出す第十三幕。

レビュー

黒の召喚士のレビュー

平均評価:3.5 50件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 主人公が好き
    むぎさん 投稿日:2022/8/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公が最強で、面白いと思いました。こういうキャラは好きです。絵は個性的なので、好みがわかれるかもしれませんが、私は好きです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 異世界ファンタジーがお好きなら是非
    まふまふさん 投稿日:2021/5/4
    異世界ファンタジー作品ではダントツに好きです。主人公の時折見せる凶悪な顔やド派手でアツいバトルシーンは作画者さんの才能の凄さを感じます。戦闘狂たるゆえに起こす主人公の行動やシナリオも面白い! 作画と原作者の相性が最高に合った作品だと思います もっとみる▼
  • (5.0) 絵柄は好みが別れそうですが、、、、
    ミノルンさん 投稿日:2021/2/11
    絵柄は好みが別れそうですが、話の内容は楽しいですし、十分に期待にも答えてくれるコミックになっていると思います。 今は8巻まで来ましたが、まだこの先の展開は未だ未知数ですが(原作未読)、続けて読ませてもらいます。
  • (5.0) アニメ化おめでとうございます!
    緋色さん 投稿日:2022/7/12
    この作品は本当におもしろい。スピーディな展開と迫力のある戦闘描写。絵柄が独特?でもそれが癖になります。作画担当がこの方だから、これだけおもしろいのだと思いますよ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ