電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
プロミス・シンデレラ 12

プロミス・シンデレラ 12

通常価格:
591pt/650円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数1,106件
プロミス・シンデレラ(13巻配信中)

作品内容

2021年7月よりTVドラマ化、決定!

離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。
偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で
「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、
彼の家で居候生活をはじめる。

クリスマスに向けて、早梅は手作りケーキの練習をはじめる。
一方の壱成は、早梅を地球上で一番幸せな女にするため、
そして最高のクリスマスを迎えるために、芸能界デビューを果たす!!

とんとん拍子で進んでいくかと思いきや、
業界人が集まるクリスマスパーティーで二人を待ち伏せしていたのは
早梅に顔面ケーキを食らわされたあの”モデル”だった!

ふたりきりのクリスマスを迎えられるのか…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  13巻まで配信中!

  • プロミス・シンデレラ 11
    登録して購入
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    いざ沖縄へ!目標はキス10回!?

    離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。
    偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で
    「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、
    彼の家で居候生活をはじめる。

    湯宿片岡の社員旅行で沖縄に行くことに!
    早梅と将来の「約束」を結んだ壱成は、
    ふたりの関係を進展させるべく、男子高校生らしく期待に胸を膨らませる。

    しかし、旅行先は天馬のホテルで、
    天馬と早梅が海辺でふたりきりになってしまい、
    一方、壱成はさくらと空の上に…!?

    そして「約束」を果たすため、早梅はある決断を下す…!
  • プロミス・シンデレラ 12
    登録して購入
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    2021年7月よりTVドラマ化、決定!

    離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。
    偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で
    「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、
    彼の家で居候生活をはじめる。

    クリスマスに向けて、早梅は手作りケーキの練習をはじめる。
    一方の壱成は、早梅を地球上で一番幸せな女にするため、
    そして最高のクリスマスを迎えるために、芸能界デビューを果たす!!

    とんとん拍子で進んでいくかと思いきや、
    業界人が集まるクリスマスパーティーで二人を待ち伏せしていたのは
    早梅に顔面ケーキを食らわされたあの”モデル”だった!

    ふたりきりのクリスマスを迎えられるのか…!?
  • プロミス・シンデレラ 13
    登録して購入
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    復興!湯宿片岡、大正ロマンコスプレ計画!

    離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。
    偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で
    「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、
    彼の家で居候生活をはじめる。

    ネットの風評被害により、経営難に陥る湯宿片岡。
    憔悴していく成吾を救うため、仲居たちが一致団結し、
    大正ロマンコスプレ計画を実行することに!

    天馬や、西園寺の事務所のタレントたち、
    そして旅館を辞めた壱成も計画に協力し、
    復興のための一大イベントがスタート!!

    そんな中、壱成が出会ったとある女性が、彼の将来の大きな影響を与える…

レビュー

プロミス・シンデレラのレビュー

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) ドキドキとキュンキュンで胸が爆発した…笑
    Meeeさん 投稿日:2021/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 もう…もう!無理(良い意味で)!!!笑 大人になってからこういう恋愛漫画?女性漫画?からは離れていたけど、何だか試し読みからのめり込んで遂に最新話まで読んでしまいました…1日で…笑 え、どうしてなんだろう…もう恋愛の水も淡いも知ってるはずなのに、少女漫画的展開とか散々読んで来た筈なのに…!ちょっーとキスしただけで、とんでもなく胸キュンしました。いや、寧ろそれより前の些細な進展ある度に、もう耐え難い程の胸キュンが…!!!!壱成まだ高校生だってのに、末恐ろしい子…!!! その焦ったーい甘酸っぱーい胸キュン堪能してたら、たまに挟んでくるまひろちゃんと洸也さんの大人恋愛!こちとら、ちょっとチューしただけできゅん死していたのに、見慣れた大人恋愛が急に刺激的過ぎると感じるほどに、読めば読む程心が乙女に若返ってしまいました…笑 渇ききった?乙女心に火を点けていただいた感じです。いや、もう何言ってんだか。 あ、でもでもきゅん以外にも、ストーリーもしっかり組み込まれておりまして、菊乃さんが10年前から関わっていたり、登場人物1人1人にキチンと物語があって、ちょっと泣けたりもして…!が、それを超えるキュンが待ってるっていうね!笑 この巻の最後。天馬さんはもう追い上げが凄くて…もはや手作りケーキの降りで私はコロッと落ちましたが、壱成の未成年ながらにも純粋にぶつかってくる感じに、胸を抉り取られてもう揺れに揺れました!笑 もうガックガクですよ!こんな…好きとか言われたら、もうどーすりゃいいのー!!って、もう爆発し過ぎてこのザマです!!!笑 何かいい歳こいてかなり気持ち悪いレビュー書いてしまいましたが…いい歳こいたトキメキを忘れた私には胸にブッ刺さる漫画でした!!! 絶対的お勧め! 続きを読む▼
  • (5.0) 歴代一番のクズ
    anさん 投稿日:2021/8/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく壱成がクズ…私がこれまで読んできた少女漫画の主人公で歴代です。 ちょっとクズすぎて読むの諦めかけたほどです。 こんなクソガキと恋愛?無い無い…と思いつつも読み進めていくにつれて、どんどん壱成が可愛くなる! (実際途中で壱成にイライラして読むのやめた人も多そう…もう少し展開早ければもっと読者を惹きつけられたかも) 気付いたらどっぷりハマってました。 早梅ちゃんも可愛い、その他キャラも個性的。 個人的に壱成大好きな野田くんが好きです。笑 ただ、下山くんには今後もっと謝罪する描写があるのかな?ペコって頭下げて終わってるけど…もう少しページ数使ってもっとしっかり会話入れて欲しかったなぁ。 壱成がしてきたことを考えると、あれだけじゃあまりに軽い気がする… もうちょっとそこをしっかり描いてくれないと、最初のクズっぷりがずーっと頭に残り続けたまま終わっちゃう。 でも、こんなにハマった漫画は久々です♪ 電子書籍で読み進めていましたが、紙で欲しくなったんで、電子書籍で買った分も買い直しました。 最後まで応援してます♪ ドラマ化決まった時はキャストが違う〜と思ってましたが、みなさんピッタリはまり役でドラマも毎週楽しみに観ています(*^^*) 続きを読む▼
  • (5.0) ハマる!!壱成可愛いカッコいい最高、。
    たまちゃんさん 投稿日:2021/5/24
    1巻無料の時は全然興味持てなかったんですよね、今回の3巻無料分まで読んで、ちょーっとだけ先が気になって、、値段もするし悩んだ結果1巻ずつ購入して、結果11巻まで一気に読みました、、正直登場人物達にしっかりしてよ、、何でそうなるんだ、、とモヤ モヤする所もあります。でもそれを上回って壱成が可愛いカッコいい、、!泣 とりあえず3巻まで無料分読んで欲しい、そして4巻を是非読んでください…!このお話の魅力と壱成の良さが分かるはずです。キュンキュンした〜久しぶりに、、成吾もまたかっこいいんですよね、基本的にはヒーローにしか興味ないことがほとんどなんですけど、なんか成吾でもいいかもとか思っちゃったり、高校生時代の成吾が鬼ドストライクで堪らん、、(壱成ごめん。笑)。いい所のシーンは巻き戻しして何回も見てました。それくらい面白かった!!菊乃のお話も、マジかと思う展開で面白かったし、10巻の思いが通じたシーンも胸がぎゅーっとなりました、現実には難しいかもしれないけど、それでも2人には良いハッピーエンドを迎えてほしい。ドラマも見ようと思います、いろんな人に読んで欲しい!是非4巻購入してみてください!(何回でも言いますw)みんなプロミスシンデレラの魅力に気付いて、、! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ