漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

【電子限定おまけ付き】 嫌い、大嫌い、愛してる。

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数329件
嫌い、大嫌い、愛してる。(1巻完結)

作品内容

「君の処女を30万で買ってあげるよ」 その一言から狂おしい恋と残酷な復讐劇は幕を開けた――。寂れた地方都市でつましく暮らす作業員の奏。東京から赴任してきたエリート所長の凍月。対照的な二人の男が出会い、脅し脅されるうちに心と身体が深く絡み合ってゆく。2ヵ月後、奏が意識不明の重体で発見されるまで……。ドクズ男と無垢男、本当の愛を知るのはどっち? 電子限定おまけ付き!!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

嫌い、大嫌い、愛してる。のレビュー

平均評価:4.4 329件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) BLアワード2019 ディープ作品9位
    ふくさん 投稿日:2021/4/2
    過去のBLアワード受賞作を見ていてなんとなくの購入でしたが、めちゃくちゃ良かったです。 1冊が与えてくれる感動の量でランク付けがあったとしたら、間違いなく最高ランクだと思います。 レビューにあるように刺さる人には深く刺さるという作品(ジ ャンルにキチクとあったし、冒頭は確かにそう)なので万人受けとはいかないかもですが、私にはめちゃくちゃ刺さって感涙でした。 始まりは不憫受けと破綻したキチク攻めで過去を回想しながらの展開ですが、作家さんの力量が素晴らしいです。時おり現在からの視点が入るのですが(個人的にそういうのはあまり好きじゃないのに)自然で、キャラクターの心情が切々と描かれるので読み手の気持ちが揺さぶられます。2人の関係性の変化が丁寧に描写されていくのも見所です。 初読みの作家さんなので他の作品も読みたいと思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 刺さる人には深く刺さる作品
    なななさん 投稿日:2021/4/1
    無理矢理の関係から始まるので、好き嫌いは別れると思います。私にはものすごく刺さった作品です。 退廃的な雰囲気や、少し暗めの古い邦画なんかが好きな人には合うかもしれない。 ARUKU先生の作品はほぼ読んでますが、逃げられない不幸を背負った 受を描かせたら右に出る者はいないんじゃないかと思います。 どの作品も好きですが、唯一残念なのが女性キャラの幅の狭さ。今までは「顔はいいけど下品でバカな女性」だらけでしたが、この作品には初めてそうではない女性が出てきました。重要な役割を担うキャラで、すごく良かったと思います。 もっとみる▼
  • (5.0)
    shirlan vongさん 投稿日:2021/3/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家さん。愛の反対面は憎むという話があります。憎むほど逆に愛が深くなるかなと思います。 いろんな事が経て、最後にハッピーエンドでよかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 久しぶりの泣いてしまった漫画
    ディルド18号さん 投稿日:2021/3/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初はどうしようもないクズの攻めが好きになれませんでしたが、不器用な姿をみているうちに応援したくなってしまい、後半の、必死に愛情深く介護する姿には、思わず涙が出てしまいました。本当に、この介護するシーンが良いんです。とにかく良い。目覚めない想い人のために自分を削り、苦しみ、それでも毎日幸せそうに話しかけて、可哀想なのにどこか幸せそうな、そんな描写がとにかく素敵でした。最初はすごく嫌な顔をしていた攻めですが、受けへの恋心にひれ伏してからは、憑き物が落ちたかのように、それはそれは綺麗な顔に変化していきます。この変化も素晴らしかったです。最後には、稀に見るスパダリな美形攻めになっていて、こんな人に愛される受けは幸せだろうな、と思うほどでした。 結局、目覚めたのか、幻想なのか、曖昧でしたが、とってもとっても愛情に溢れたラストで、最後の2人寄り添う姿はあまりに美しかったです。ずっと幸せに暮らしていてほしいな... そして、この作者さん特有の独特な台詞回しに今作も震えました。本当に凄い方です。これからも応援してます。 続きを読む▼
  • (5.0) 読んでよかったです…
    みかりんさん 投稿日:2021/2/23
    表紙、あらすじ、皆さまのレビューを見て…ずっと気になっていました。クーポンを使用して手に入れましたが、なんとなく躊躇して読めずにいました。 息をするのも忘れるような勢いで読み切りました。 途中で気づかぬうちに泣いていました。胸が苦しくな りました。読み終わった瞬間の満足感… 素敵な作品に出会えてよかったです。 きっとこの恋が初恋だっただろう、自身でクズと自覚している攻めが不器用過ぎて…切ない。 不遇な境遇に苦しむ受けをより追い詰めることで手に入れようとする発想が悲しいんだけど…受けにはじわじわと染みていったのかな。 だからこそのタイトルなんだろうなって思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 出会えてよかった作品!!
    蒼ちゃんさん 投稿日:2021/2/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 BLを読んでいてたまにすごい心に残る作品に出会えることがありますが、これがそれでした。 ARUKU先生すごいです。 綺麗な絵と、独特のセリフだったりすべてが魅力的です! 最初は、脅迫されて体を差し出したり受けがツラい場面も続きますが、この序盤があるからこその 後半のエピソードが光ります。 是非とも最後までしっかり読んでみてほしい作品です。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 本当の愛を知るとき
    相変わらずの重さがARUKU先生らしい。こういうお話を描き切る先生にいつも圧倒されます。奏を手に入れるために彼を貶め、それでは本当には彼が手に入らないと気づいたときに、凍月が彼を手に入れたい意味に気づきます。安易な萌えを狙ってはたどり着かないストーリーが、心にずっしりと重く響く作品です。
    広報:烏龍
▲ページTOPへ